« 久しぶりにプラ板キットを組み立てる。【旧型国電】 | トップページ | やっとできました!【クモハ40形】 »

再び、旧型国電を作る。【クモハ40形(半流)】

▼まだまだ猛暑が続きます。こんなときだから、模型づくり!?なぜなら、塗装がよく乗るから。というわけで、またまた、こんなキットを買いました。

Kumoha01

▼リトルジャパンモデルスの「国鉄クモハ40(半流)」を購入しました。両運転台付きの単独運転が可能な車両で、2両のセットです。パンタグラフ、車輪、カプラーはトミーテックの製品を別途買いました。台車枠はキットに付いています。

Kumoha02

▼さすが、リトルジャパンモデルスのキット。プラ板キットではありますが、車体と屋根の間に中間屋根があり、ボディを塗装した後、屋根を後付することが容易になっています。

▼さらに、床下機器の精巧さが目を見張ります。GMキットのように、目に見える部分だけの機器類の配置だけでなく、まさに、実物と同じ配置で、それなりの機器類が表現されています。

Kumoha03

▼もちろん、横から見てもリアルに見えます。

Kumoha04

▼抵抗器がある方の側面です。

Kumoha05

▼ご丁寧に、鉄道コレクションの動力ユニット用に、別途床下機器がおまけで付いています。後日、鉄コレの動力ユニットにも付けてみようかと考えています。

▼運転台窓は原型の窓とゴムのおさえ窓のものを選択できます。両方作ってみることにします。

▼まずは、原型窓。

Kumoha07

▼続いて、ゴムのおさえの窓。こちらは、まどの角が丸まっています。

Kumoha08

▼さらに、ヘッドライトも2種種類、乗務員ドア下部も2種類、客用扉も3種類から選択できるようになっています。ドアを手動で開ける際の把手も左右両方が選択できます。

▼非常によくできたキットです。さて、床下機器の組み立て、車体の組み立てはできたので、あとは、色塗りです。色は何にしようか迷っていますが、茶色か青色がポピュラーのようです。黄緑は実車ではないようです。さて、どうしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 久しぶりにプラ板キットを組み立てる。【旧型国電】 | トップページ | やっとできました!【クモハ40形】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

個人的には茶ですが、
青も涼しげでいいですね(^^)。

投稿: るーと | 2013年8月22日 (木) 00時42分

るーとさん。

結局、青色にしました。
茶色は、地味かなぁ。
映える色にしました。

投稿: kumoha313 | 2013年8月24日 (土) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/52957188

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、旧型国電を作る。【クモハ40形(半流)】:

« 久しぶりにプラ板キットを組み立てる。【旧型国電】 | トップページ | やっとできました!【クモハ40形】 »