« 京の都の南にまだこんな路線があるんです。【JR奈良線複線化】 | トップページ | 高琴電鉄って知ってますか?【鉄道コレクション琴電1080系】 »

黄色いほうがお気に入りだなぁ。【鉄道コレクション琴電1080系】

▼最近忙しくて、少々鉄分が不足しています。そこで、時間ができた土曜日の昼下がりに、模型を見にJ電機まで出かけ、鉄分の補充に行ってきました。そこで、5月に発売になっていた鉄道コレクションに気が付きました。

Kotoden_13


▼「高松琴平電気鉄道1080系(新塗装)2両セット」です。旧塗装の2両セットと並んで店頭に置かれていました。黄色とアイボリーのツートンカラーと赤色とのツートンカラーを比べてみると、私的には新塗装のほうがお気に入りです。で、買って来ました。

Kotoden_03

▼なかなか、よい出来になっています。琴電のロゴマークも入っていますし、種別や行先表示も入っています。運転席のガラスにはワイパーも付いています。

▼さて、恒例のパッケージの解説をご紹介しましょう。
「高松琴平電気鉄道は、香川県内に3路線(琴平線・長尾線・志度線)を有する総営業距離60kmの鉄道路線です。1080系は、琴平線(高松築港~琴電琴平)に所属する車両で、1988(昭和63)年から京浜急行電鉄1000形を2両編成6両が譲渡されました。2両編成での運用に対応するために、パンタグラフの付いている奇数車は中間車に先頭車を取り付ける改造が施されました。本製品では1989(平成元)年に登場した1083+1084編成の新塗装時をプロトタイプとしています。」

Kotoden_04

▼Nゲージ化する予定なので、「Nゲージ走行用パーツセット・TT-04R」を買いました。金属車輪、アーノルドカプラーユニット、カプラースペーサー、金属ウェイトが付いています。

Kotoden_06

▼さらに、パンタグラフも「TOMIX・PG16形・0238」を買い求めました。

Kotoden_05

▼以前、琴電には実車するために冬に讃岐うどん県までお出かけしました。そこで撮影した1080系はこんな感じ。琴平駅に留置されている車両です。

Cimg3651

▼このときは1080系にはここでしか会えませんでした。あとは、これに乗車しました。この車両も京急のお古です。京急時代は700形です。琴電では1200系となっています。

Cimg3641

▼さて、次回は、2両セットを少し詳しくみていきましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 京の都の南にまだこんな路線があるんです。【JR奈良線複線化】 | トップページ | 高琴電鉄って知ってますか?【鉄道コレクション琴電1080系】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

琴電の旧塗装が思い出せない…(^^;。
(京急色?)

投稿: るーと | 2013年7月 8日 (月) 00時34分

るーとさん。

あれ!?
忘れましたか?
赤色とアイボリーのツートンですよ。

投稿: kumoha313 | 2013年7月 8日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/52351842

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いほうがお気に入りだなぁ。【鉄道コレクション琴電1080系】:

« 京の都の南にまだこんな路線があるんです。【JR奈良線複線化】 | トップページ | 高琴電鉄って知ってますか?【鉄道コレクション琴電1080系】 »