« のんびり各停で大井町線、池上線。【東京プチツアー】 | トップページ | 復原されたドーム。【東京駅丸の内駅舎】 »

堂々たる保存復原。【東京駅丸の内駅舎】

▼五反田から山手線で東京駅まで乗車。山手線は人間を運ぶ手段という感じで、これといってワクワク感がないのですが、品川あたりから、東京までは、東京の東京らしい風景が眺められるので、これはこれで楽しいものです。東海道新幹線、京浜東北線、東海道本線などが並走するJR各路線の車両が行き来して、いいです。

▼東京プチツアーの最後の目的は、保存復原が完成した東京駅丸の内駅舎を見に行くことです。2007年に東京駅を見たときは、まだ、復原工事が始まる寸前でした。5年かかってやっと完成しました。堂々たる風景ですね。

Cimg5706

▼2007年夏の駅舎はこんな風景でした。丸いドームが空襲で焼けて、八角形の屋根になっています。

Dsc00911

▼さらに、これは2011年1月の復原工事中の駅舎。カバーがかけられて、内部が見えません。

Cimg2559_2

▼長い期間を経て、素晴らしい復原工事が竣工しました。八角形の屋根もドームに戻りました。

Cimg5710

▼正面玄関のアップ。まるで、西洋のどこかの国のようです。

Cimg5694

▼正面玄関をちょっと引いて撮影。西日に輝いています。

Cimg5709

▼こういうアングルも駅舎が映えます。

Cimg5715

▼さて、次回はドームの内部についてご紹介したいと思います。

Cimg5714

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« のんびり各停で大井町線、池上線。【東京プチツアー】 | トップページ | 復原されたドーム。【東京駅丸の内駅舎】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

復原前の東京駅は2階建で、
その頃から歴史を感じさせる建物でしたが
こうして復原されてもとの3階建の姿を見ると、
いかにも”威風堂々”ということばがぴったりですね(^^)。

投稿: るーと | 2013年4月22日 (月) 20時28分

るーとさん。

復原前には空襲で焼けたとは、
知りませんでした。
ドームがあったことも、
知りませんでした。
これほどの建物が戦前の
日本人に作れたとは、
すごいことですね。

投稿: kumoha313 | 2013年4月23日 (火) 21時35分

kumohaさん

ご無沙汰しています。
私も昨年、東京駅をしっかり観て参りました!

2007年に向い側の丸ビルから撮影したので、
比較するために同じ場所から撮影しました。

建物はとても立派になりましたが、
駅舎の前のロータリーの緑がなくなって、
ちょっと残念なんですpig

投稿: ぶぅ | 2013年4月23日 (火) 23時18分

ぶぅさん。

お久しぶりです。
お元気ですか。
2007年との比較写真を
撮られたのですね。

違いがよくわかりますね。
人間の記憶は曖昧だけど、
カメラは正確です。

ロータリーの緑は
確かになくなってしまいました。
残念ですね。

投稿: kumoha313 | 2013年4月23日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/51323255

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々たる保存復原。【東京駅丸の内駅舎】:

« のんびり各停で大井町線、池上線。【東京プチツアー】 | トップページ | 復原されたドーム。【東京駅丸の内駅舎】 »