« 久しぶりにBトレと格闘。【ワイドビューひだ】 | トップページ | 本物にちょこっと会えました。【近鉄しまかぜ】 »

久しぶりにBトレと格闘。その2【ワイドビューひだ】

▼前回は、Bトレ限定販売の「ワイドビューひだ」を組み立てたところまで、お話しました。今回は、いろいろ問題があることについて。

Cimg5527

▼まずは、ガラスのパーツと側面が硬くて、はまりにくいことがあります。上からみると、屋根の部分と側面上部に隙間が見えます。これは、Bトレにはありがちな現象ではあります。

Hida_huryoukasho1

▼取扱説明書では、まず、ガラスパーツをブロックと呼ばれる取り付けパーツで左右をくっつけます。次に、屋根パーツをガラスパーツ上に乗せてはめます。その次に、妻板を両端はめて、最後に側面パーツをはめれば車体の組み立ては終了です。

▼常々思っているのですが、この順番では、どうしても、ガラスパーツと側面がぴったりくっつけることが難しい。先にガラスパーツと側面を別々にはめる方が力を入れやすく、ぴったりとくっつきます。その後、ブロックにくっつけて、両側面を立ち上げ、そこへ屋根を乗せるほうが、割合隙間なく組み立てることができるように思えます。

▼このモデルでは、ブロックの下部に連結器となるカプラーを取り付けることとなっています。しかし、以前のHGシャーシの方が連結はしやすかったと思います。中間車用の連結カプラーはブラブラして、連結しにくくなっています。

Hida_huryoukasho4

▼妻板部分と側面も隙間が開いて、みっともないです。これもBトレによくありがちな建付けの悪さでしょうか。

Hida_huryoukasho5

▼さらに、一番大切な先頭部分が、きっちりはまらなくて、情けないことに。。。

Hida_huryoukasho2 

▼冬場に発売されると、どうしても気温が低いので、側面パーツと、ガラスパーツが硬くなっていて、はまりにくいようです。無理に押さえると、特にガラスパーツは柔軟性が乏しいので、ポキっと割れてしまいますので、ご注意を!

Cimg5529_2 

▼限定発売の上、SHGフレームとの謳い文句ですが、何をもってSHGなのか、ちょっと苦笑ですね。。。

▼とはいうものの、組み立て終えると、なんとなくキハ85系の雰囲気は出ています。飾って遠目に見るのにはいいでしょう。

Cimg5524

▼最後に駅ネットで購入した特急カレンダーの2月号をアップします。ちょうど、ワイドビューひだの長編成の快走シーンです。これを見ていると、なんだか、ワイドビューでまた飛騨に行きたくなりました。

Cimg5530


にほんブログ村

鉄道コム

|

« 久しぶりにBトレと格闘。【ワイドビューひだ】 | トップページ | 本物にちょこっと会えました。【近鉄しまかぜ】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

Bトレのガラスパーツと側面は
一度組み立てると取り外すのが難しいので、
組み方をまちがえるとたいへんですね。
(実は剥がし損ねてガラスパーツを
割ってしまったことがあったりして(^^;)
何はともあれ、おつかれさまでした(^^)。

投稿: るーと | 2013年2月16日 (土) 21時02分

るーとさん。

私も何回か失敗して、
ガラスパーツを割りました。
なんとかならないのでしょうかね。

投稿: kumoha313 | 2013年2月16日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/49447638

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにBトレと格闘。その2【ワイドビューひだ】:

« 久しぶりにBトレと格闘。【ワイドビューひだ】 | トップページ | 本物にちょこっと会えました。【近鉄しまかぜ】 »