« 近鉄三昧の日曜日。その2。 | トップページ | 近鉄三昧の日曜日。その4。【22600系】 »

近鉄三昧の日曜日。その3。

  ▼普通藤井寺行きにて、5分ほどで、ファンの撮影ポイントになっている駅に到着しました。上下とも停車線と追い越し線があって、見通しがかなりいいスポットです。

Cimg5165

▼北側のホーム端から見ると、阿倍野橋方面に、建設中の超高層ビル「ハルカス」が聳え立っています。いまや大阪のどこからでも見ることができるランドマークタワーになりつつある「ハルカス」です。

Cimg5158

▼手前が阿部野橋方面ホーム、反対側が藤井寺方面ホームです。ターミナルの阿部野橋が近いので、休日の昼間でもひっきりなしに列車が行き来します。普通や回送が停車し、優等列車の準急や急行が追い抜いていきます。

Cimg5166

▼もう、ファンならお分かりと思いますが、その駅が「今川」です。筆者が生まれ育ったのも南大阪線沿線ですので、この駅は思いで深いものがあります。筆者が子どもの頃は今川駅は上下2線のみでした。阿部野橋から一番近い追い越し線があったのは「矢田」駅でした。その後、追い越し線が1線引かれ、朝は阿部野橋方面の追い抜き、夕方は藤井寺方面の追い抜きが行われるようになりました。矢田では詰まりやすくなっていたのでしょうか。

Cimg5163

▼その後、ご覧のように矢田から阿部野橋までの高架化が行われ、現在の今川駅の4線の駅となりました。阿部野橋から矢田までの高架化によって、南大阪線はスピードアップが図られたのでないでしょうか。

Cimg5197

▼連写で側面を撮影しました。

Cimg5171_2

▼旧型と新型の混合連結。パンタもひし形ありの、シングルアームあり。

Cimg5177

▼そこへ、ラッピング車が通過して、かぶられました。沿線の飛鳥の観光案内かなぁ?

Cimg5181_2

▼急行あべの橋行き。

Cimg5182

▼よくわかりません。

Cimg5185

▼この駅でもかなり粘りましたが、結局オレンジのラビットカーには会えずしまい。撤退して、大阪上本町へ向かいます。今川駅を出て、徒歩で地下鉄「田辺駅」へと。谷町線で参ります。


にほんブログ村

鉄道コム

|

« 近鉄三昧の日曜日。その2。 | トップページ | 近鉄三昧の日曜日。その4。【22600系】 »

関西私鉄」カテゴリの記事

コメント

今川は通過列車はかなり速度が出ているので、
うまく撮るのは結構むずかしいですね(^^;。
動体にピントが合いやすい一眼レフで、
ズームを効かせて速度感を減衰させれば
何とかなりそうですが。

投稿: るーと | 2012年11月30日 (金) 00時05分

るーとさん。

一眼レフは持ってないです。
残念ながら、デジカメで
何とかしないと(汗)

投稿: kumoha313 | 2012年11月30日 (金) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/48027818

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄三昧の日曜日。その3。:

« 近鉄三昧の日曜日。その2。 | トップページ | 近鉄三昧の日曜日。その4。【22600系】 »