« 久しぶりの中丹入り。【JR福知山線】 | トップページ | 久しぶりに中丹入り。その3。【JR福知山線・KTR】 »

久しぶりに中丹入り。その2。【JR福知山・KTR】

▼183系の「こうのとり」に乗車して福知山に到着しました。反対のホームには京都からやってきた「はしだて」が停車中です。こちらも183系です。この「はしだて」は京都を15時25分に出て、福知山に16時40分に到着しています。これから北近畿タンゴ鉄道線に入って天橋立に向かいます。

Cimg4934

▼「こうのとり」は16時45分に到着して、47分に発車して城崎温泉に向かいます。ここ福知山で両列車は連絡しています。どちらも183系での並びです。こういう風景もいつまで見ることができるか。記念になる撮影となりました。ちょっとワイドですが、撮ってみました。

Cimg4936_2

▼少し離れたホームにはKTRの700形が停車中です。久しぶりにKTR車両に会いました。KTRは京都府北部の第三セクターの鉄道です。日本一の赤字という汚名を受けています。地元自治体の京丹後市では、少しでも赤字を減らすため、利用促進の名目で、社会実験として高齢者の運賃割引を実施しています。なんと!KTR線の片道運賃を200円に割り引いて利用促進を図ろうとしています。

Cimg4935_3

▼昨年は土曜、日曜、祝日に限定して6月18日から実施していたとのことです。今年は平日も実施しているようですが、社会実験の成果は出ているのでしょうか。費用対効果でどのような結果になるのか。気になるところではありますね。それにしても、京丹後市の高齢者はいいですね。タンゴディスカバリーにも200円で乗れるんだぁ。そんなことを考えながら福知山駅前に出てみると、再開発できれいになった駅舎が見えます。

Cimg4938

▼駅のすぐ隣には、JRWの福知山支社ビルと、その中にはテナントして、北近畿タンゴ鉄道の本社が入っています。

Cimg4942_2

▼KTRの会社の名板が取り付けられてます。

Cimg4941 

▼KTRを取り巻く状況はますます厳しいと聞きますが、地域の足としてなんとか智恵を出し合って関係者の皆様には頑張っていただきたいと思います。

▼このあと、福知山の有名な鴨鍋の名店で半年ぶりに親交を温めて、この夜は福知山でお泊りとなりました。


にほんブログ村

鉄道コム

|

« 久しぶりの中丹入り。【JR福知山線】 | トップページ | 久しぶりに中丹入り。その3。【JR福知山線・KTR】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

需要が少ない地域での公共輸送手段の維持は
たいへんですね。
鉄道はランニングコストがかかり過ぎるし、
かと言って、BRTにするにもそれなりに初期投資がかかるし、
なかなか頭の痛いところです。

投稿: るーと | 2012年10月11日 (木) 23時42分

るーとさん。

地方の鉄道運営は
どこも大変ですね。
車社会で交通弱者しか
鉄道を利用しない構造的な
問題ですね。

投稿: kumoha313 | 2012年10月12日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/47410093

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに中丹入り。その2。【JR福知山・KTR】:

« 久しぶりの中丹入り。【JR福知山線】 | トップページ | 久しぶりに中丹入り。その3。【JR福知山線・KTR】 »