« 湖北の街、長浜を歩く。 | トップページ | 組み立てキットが形になってきました。【伊豆急8000系】 »

組立キットで夏らしい模型を製作。【伊豆急8000系】

▼世間はもっか夏休みシーズンということもあって、気持ちはお休みモード。模型屋さんの店頭でなにか模型を作りたいと物色しているうちに、夏らしいものはどうかということになりました。

▼そこで、買ったのがこれです。

Cimg4513

▼グリーンマックの「東急8500系 5両編成セット」の未塗装組立キットです。このキットは何回か素組みで作っています。ゆがみもなく組立やすく、塗装もステンレス一色で簡単です。初心者にはもってこいのキットです。

▼今回はこのキットを使って、生意気にもちょっと違った車両を製作しようと目論見ました。なにせ、夏休み本番。燦燦と輝く太陽の光のもと走る電車をイメージして、作ってみようと。

▼ということで、伊豆急8000系を作ろうと言うことに決まりました。この車両の特徴はステンレスの車体に2色のブルーの帯が塗られているのが特徴的です。ネットなどで、すでに作っている方がいらっしゃるのでそれを参考に、タミヤのスプレー塗装を2色買ってみました。

Cimg4521

▼薄いブルーが「コーラルブルー」、濃い方が「フレンチブルー」。この2色を色分けて帯を塗ります。さて、そんな技ができるでしょうか。不器用な者がちょっと不安な中で挑戦することにしました。

▼今回のモデルは、伊豆急8000系の3両編成。制御車+中間電動車+電動制御車の編成を作ることにしました。制御車にはトイレが設置され、電動制御車には前パンタグラフ、しかもシングルアームのパンタが乗っけられています。その編成を出来るだけ現物に近づけるように作ることとしました。

▼GMのキットはもともと東急8500系をモデルにしています。伊豆急8000系を作るためには、前面を付属の東急8000系のものにする必要があります。

Cimg4514

▼制御車にはトイレを設置するため、窓はプラ板で埋めることにしました。

Cimg4516

▼床下機器はネットで調べるなどして、現物に近づけるようにリサーチしましたが、GMのキットではなかなかそのとおりに再現はできません。そこで、よく似たイメージで、他のキットから流用した機器を切り貼りたりして、作ってみました。

Cimg4517

▼組立も終わり、さて、次回はいよいよ色塗りにです。2色の帯を塗り分けることができるかどうか。お楽しみに。。。


にほんブログ村

鉄道コム

|

« 湖北の街、長浜を歩く。 | トップページ | 組み立てキットが形になってきました。【伊豆急8000系】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

東急8500系って夏っぽいの?
と一瞬首をかしげましたが、
伊豆急8000系ならうなずけますね(^^)。

投稿: るーと | 2012年8月13日 (月) 22時30分

るーとさん。

東急8500系では夏らしくないですね。
ブルーの帯がつくと夏らしくなります。
それにしても東急8000系の
モーター音はいいですね。
You Tube で聞いてると
いい音してます。

投稿: kumoha313 | 2012年8月13日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/46681284

この記事へのトラックバック一覧です: 組立キットで夏らしい模型を製作。【伊豆急8000系】:

« 湖北の街、長浜を歩く。 | トップページ | 組み立てキットが形になってきました。【伊豆急8000系】 »