« 未塗装キットで琴電1100形を作ってみました。 | トップページ | 湖北の街を訪ねて。【長浜鉄道スクエア】 »

クモユニ81形を組立キットで作ってみました。【大糸線】

▼グリーンマックスから旧型国電の事業用車の完成品が発売となりました。財力のない筆者は、そこで組立キットで我流の車輌を作ってみました。大糸線仕様のクモユニ81形です。

Cimg4411

▼前面は湘南型の流線型の2枚窓。湘南型電車は当時の最新型の電車。東海道線ではこの荷物電車を先頭に16両の長大編成で走っていました。その後、111系が登場し、80系はローカル線へその活躍の場を移しました。

▼大糸線では、車両はスカイブルーに塗られ、クモユニ81形も同じ色に塗られました。

Cimg4405

▼運転席のガラス窓はHゴム支持なので、グレイで塗ってみました。さらに、今回は苦手なインレタに挑戦してみました。郵便マークと荷物マークを貼ってみました。使ったのはGMのNゲージ用転写マーク「73系・事業用車車輌」です。1枚は失敗してやり直しましたが、なんとか貼ることができました。車番はBトレのステッカーを適当に貼ってみました。

Cimg4408

▼さらに、運転席のガラス窓にデフロスターを取り付けてみました(汗)。使用したのはTAVASAの「デフロスター 一般用6、キハ20系用4」です。両方の窓に取り付け、合計4枚です。ちょっとゆがみが生じました。繊細な部品ですね。これは・・・。

Cimg4410

▼今回の製作に当たっての反省点は次のとおりです。まず、前面には湘南色のツートンに塗り分けるためのケガキがありますが、それがブルー単色では必要ないのに、浮き出ていること。削っておくべきでした。第2は、ジャンパ栓のカバーのある前面を反対に取り付けたようです。 ネットで写真を見ながら作ればよかったですね。

▼とはいうものの、何とか形にはなりました。自己満足、自己満足(笑)

Cimg4407 

▼抵抗器には白色を塗ってみました。

Cimg4415

▼大糸線では、先頭にクモユニ81形を連結して運転されていたので、そのイメージを撮ってみました。

Cimg4412

▼なかなかいいですね。旧型国電には味があります。

Cimg4414

▼模型は、インレタやデフロスタのような小道具を足していくことによって、どんどんリアル感が増していきます。今回は同じTAVASAのワイパーも付けようとしましたが、これはなかなか手ごわい。むづかしくて断念しました。

Cimg4409

▼今日は先日完成した琴電1100形とこのクモユニ81形の走行試験をしました。どちらもなかなかの走りでした。よかったです。 やはり、自分で作った模型はレールで走らせるとより楽しいですね。拙い模型がどんどん増えていきます(汗)。


にほんブログ村

鉄道コム

|

« 未塗装キットで琴電1100形を作ってみました。 | トップページ | 湖北の街を訪ねて。【長浜鉄道スクエア】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

たしかに、デフロスターは貼るのがむずかしそうですね。
それにしても、あれが霜取りとは、
今の今まで知りませんでした…(^^;。

塗り分けのケガキの線は、サムネイルではわかりませんが、
拡大画像だとよくわかりますね。

投稿: るーと | 2012年7月23日 (月) 23時42分

るーとさん。

Nゲージはやはり小さすぎますね。
年寄りには手と目が付いて行きません。
デグロスタは今はガラスの中に組み込まれて、
外から見えなくなりました。

ケガキを削るのはこれまた
繊細で難しそうです。。。

投稿: kumoha313 | 2012年7月24日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/46422989

この記事へのトラックバック一覧です: クモユニ81形を組立キットで作ってみました。【大糸線】:

« 未塗装キットで琴電1100形を作ってみました。 | トップページ | 湖北の街を訪ねて。【長浜鉄道スクエア】 »