« 夏は高野山で避暑でしょう。【南海21000系鉄道コレクション】 | トップページ | グリーンマックス塗装印刷済組立キット【近鉄2610系】 »

長距離から通勤までオールラウンド。【近鉄2610系】

▼鉄コレと一緒に、グリーンマックスの「近鉄2610系 分散キセ(冷房車) 塗装印刷済組立キット」を買ってしまいました。これは、再販になるようです。

120702_213355

▼近鉄の普通車のNゲージは、GMの未塗装組立キットが随分昔から出ていましたが、最近になってマイクロエースから完成品が出て、MGからも完成品が出てきました。さらに、塗装済組立キットも発売となって、一気に模型の幅が増えました。

▼やはり、未塗装のキットで難しいのは、レッドとアイボリーのツートンの塗り分け。とりわけ、先頭車両の前面は難しい。自作の拙い写真からもお分かりと思いますが、初心者には酷な塗り分けです。

Cimg0081

091126_007

▼というわけで、同じGMの完成品より少し安い価格でちょっと労力をかけると出来上がる組立キットはお得なものかも知れません。

▼実車には名古屋へ出かけるときに、特急に乗らずに2610系で伊勢中川まで乗車することがままあります。残念ながらクロスシートの2610系はいまはロングシート化されて、トイレ横の座席しか残っていません。

Cimg2872

▼さて、取り説も広げて、完成後の姿を想像しております。

Cimg4340   

▼冷房装置は、屋根と一体型で分散キセといえども、組立の面白みはありません。

Cimg4342

▼さっさと、組み立てて、運転会でもしましょうか。

Cimg4343_3   

▼どうなりますことやら。お楽しみとしましょう。

Cimg4341

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 夏は高野山で避暑でしょう。【南海21000系鉄道コレクション】 | トップページ | グリーンマックス塗装印刷済組立キット【近鉄2610系】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

近鉄の通勤用のクロスシート車と言えば、
これの次に5200系があり、L/Cに至っています。
2610系はシートピッチが狭く座り心地がいまひとつ、
5200系はラッシュ時の使い勝手に難あり、ということで、
やっぱりL/Cはある種の完成形と言えそうですね。

L/Cは出たときに、かつて国鉄が試作して失敗したのを
知っていたので心配しましたが、
国鉄はロング用のシートをベースにクロス化したのに対し、
L/Cはクロス用のシートをロング化したので
座り心地がよく、結果市民権を得たのはよろこばしい限りです。

投稿: るーと | 2012年7月 3日 (火) 00時06分

るーとさん。

近鉄と言えば、やはりL/Cですね。
LongでもCrossでもOKという
発想はなかなかいいものですね。

近鉄ではクロスシートでも
運賃以外はかかりませんが、
東武にもL/Cが登場しましたが、
クロスにすると
座席料を取るんですね。

やはり、関西はサービスが関東より
上ですね。

投稿: kumoha313 | 2012年7月 3日 (火) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/46147993

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離から通勤までオールラウンド。【近鉄2610系】:

« 夏は高野山で避暑でしょう。【南海21000系鉄道コレクション】 | トップページ | グリーンマックス塗装印刷済組立キット【近鉄2610系】 »