« ダイヤ改正前夜。【さよなら寝台特急日本海】 | トップページ | 久しぶりにBトレ製作。【313系8000番台】 »

300系の影でひっそり。【100系】

▼この春のダイヤ改正で、新幹線では、初代「のぞみ」の300系が姿を消し、大きく取り上げられました。その影で、その前の世代の100系もひっそりと姿を消しました。

Dsc00864
小倉駅での100系、グレイに塗られています。

▼初代新幹線の0系が山陽新幹線から消えたときは、もっと大きな取り上げ方がされたように思いますが、100系については、300系や500系に「のぞみ」の座を譲り渡して、東海道新幹線では早くに姿を消し、山陽新幹線で、各駅停車の「こだま」、しかも、区間運転での運用だったりして、目立たない存在となっていました。

071008_063
交通科学館の0系

▼今回のダイヤ改正では、100系も併せて姿を消しました。思い入れとしては、300系より、100系のほうがあります。ちょうどバブルの絶頂期の平成に入って、東京への出張が多くあり、これまでの0系より、性能がよくなり、座席ピッチも広くなって、疲れにくくなったため、100系の「ひかり」を好んで選んでいました。

▼あるときは贅沢をして、グリーン車回数券のバラ売り券を手に入れ、2階建てのグリーン車に乗車してご満悦で帰阪したのも、いい思い出です。

▼「グランドひかりなどは2階建ての車両が4両連結され、グリーン車3両、食堂車が1両と豪華な編成でした。効率一本の今とはちょっと違いますね。

▼0系にしても、100系にしてもあまりにもありふれた光景であったため、画像がそれほど記録していません。新幹線は「今」であって、「過去」のものとは認識できないので、時の流れが早すぎて、ついていけないように思えます。

▼これで、新幹線にも過去が積み重なって、歴史が生まれてきています。それだけ、自分も長く生きてきたということかもしれません。

Cimg0041
新大阪の100系

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« ダイヤ改正前夜。【さよなら寝台特急日本海】 | トップページ | 久しぶりにBトレ製作。【313系8000番台】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

新幹線は寒色系のカラーリングが多いので、
いまひとつ愛着が湧きにくいのではないか、
と思ったりして(^^;。

これで新幹線の廃系列は0、400、100、300と4系列になりましたね。
個人的にはやっぱり100系かなぁ。
あと、あっという間に廃車になった戦闘機チックな400系も、
初の新在直通ということで乗りに行ったので
ちょっとばかし思い入れがありました。
0、300はあまりに身近すぎて、妙にピンと来ない部分がありますね。

投稿: るーと | 2012年3月18日 (日) 09時17分

るーとさん。

400系ははや引退ですか。
以前東京まで空路で距離を稼ぎ、
東京から山形まで400系に乗車しました。
在来線を走る新幹線はなかなか
面白い存在ですね。

あの時は山形から仙山線で
仙台に出て、
東北新幹線で東京に戻り
また空路で帰阪しました。
1日でなかなか楽しい
ツアーでした。

投稿: kumoha313 | 2012年3月18日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/44532186

この記事へのトラックバック一覧です: 300系の影でひっそり。【100系】:

« ダイヤ改正前夜。【さよなら寝台特急日本海】 | トップページ | 久しぶりにBトレ製作。【313系8000番台】 »