« 元日乗り放題きっぷツアー。【その3】 | トップページ | 元日乗り放題きっぷツアー。【その5】 »

元日乗り放題きっぷツアー。【その4】

▼博多に到着して、久しぶりに福岡空港に行くことにします。この空港は都心から一番近い空港です。博多駅から地下鉄で2駅。5分で着くというまことに便利なロケーションにあります。

▼福岡市営地下鉄空港線に乗って空港へ。この路線はJR筑肥線と相互直通運転を行っています。JRの直通車両の103系1500番台以外の市営地下鉄車両はワンマンによるATO運転を実施しています。

▼空港と博多駅、天神、中洲など都心を通っているので乗客数も多く、三大都市圏以外の地下鉄で一番黒字の多い地下鉄だそうですが、博多から空港まで2駅で250円は高い!

▼博多駅には、、市営地下鉄の1000系が停車中。ホームは2003年から2004年にかけてホームドアが整備されています。

Cimg3773
姪浜行きの1000系

▼ホームドアが整備されている点では、福岡は進んでいます。

Cimg3770_3
ホームドアが整備された博多駅

▼駅ごとにシンボルマークがあるようです。

Cimg3772
博多献上模様がシンボルマーク

▼あっという間に福岡空港に到着。地上に上がるとそこは空港。ほんと博多市民は羨ましいですね。こんなに近くに空港があるなんて。お正月ということもあって、空港は閑散としています。

Cimg3777
出発表示の下には搭乗客がまばら

▼さて、展望デッキへ上がってみましょう。生憎、小雨模様。撮影には不向きな天候です。それにめげずになんとか撮影しましょう。

▼まず目に付いたのは派手なカラーのラッピングがされたボーイング747型機。最近は中型機にその役割を譲り渡した感のあるジャンボです。この機材はANAのピカチュウラッピング機です。

Cimg3778_2
ジャンボはやはりデカイ!

▼東京行きのようです。今日は搭乗は少なめでしょうね。せっかくのピカチュウだけど・・・

Cimg3783
雨の上に、ガラスが邪魔をして上手く撮れません。

▼元日の午後ということもあって、エプロンには航空機はまばら。ちょっと残念ですね。

Cimg3784
旧塗装のままのJAL・B767 

Cimg3793
B737-800。ウイングレットが特徴的ですね。

Cimg3798
ANAの「エコボン」

▼この緑の機材はエコペイント機で、緑色に塗られています。

Cimg3797

▼ANAのHPによると次のとおりです。

「ANAグループは、若葉をイメージさせる緑色に塗装した特別機(ボンバルディアDHC8-Q400機)を(2010年)11月19日に就航する。エコと、フランス語で「よい旅を」を意味するボンボヤージを合わせた造語「エコボン」の愛称を付け、エコペイント機として環境への取り組みをアピールする。同機でのエコフライトや遊覧飛行・環境航空教室イベントも開催する。

 DHC8-Q400機は、同等の座席数のジェット機と比べ、30~40%使用燃料とCO2排出量が少なく、騒音を抑制するなど環境性能に優れることから、エコボン特別塗装機に選んだ。従来の機体のブルーをグリーンに塗り替え、エンジン部分には「ECO Friendly Airline」(地球に優しいエアライン)の文字を入れた。伊丹、名古屋、福岡、札幌を基点とした各路線に就航する。」

▼福岡空港に来た証を撮影して、博多駅に戻ることとしましょう。

Cimg3794 

Cimg3795

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 元日乗り放題きっぷツアー。【その3】 | トップページ | 元日乗り放題きっぷツアー。【その5】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

福岡市の地下鉄は何回か乗りましたが、
たいてい賑わってますね。(^^)

一度103系1500番台にお目にかかりたい、
と思いながらはや何年…(TT)。

投稿: るーと | 2012年1月 5日 (木) 23時34分

るーとさん。

お正月は比較的空いていました。

何回か乗車しましたが
103系には
出会えませんでした。

投稿: kumoha313 | 2012年1月 6日 (金) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/43636256

この記事へのトラックバック一覧です: 元日乗り放題きっぷツアー。【その4】:

« 元日乗り放題きっぷツアー。【その3】 | トップページ | 元日乗り放題きっぷツアー。【その5】 »