« うどん県を訪ねる。【その7・岡山電軌】 | トップページ | 2011年鉄道5大ニュース。 »

2012年春ダイヤ改正。【JR西日本】

▼JRWから来春のダイヤ改正の発表が12月16日にありました。

JRW ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2011/12/page_1171.html

▼概要は次のとおりです。

○山陽・九州新幹線:「みずほ」「さくら」の増発

Cimg3600
新大阪駅の「さくら」

○「くろしお」の新型車両の投入

○「はまかぜ」の所要時間短縮

○宝塚線・阪和線への新型車両投入

▼詳しく見ていくと、こんなところでしょうか。

◎「みずほ」1往復増、「さくら」7往復増
 ※ということは、「ひかり」「レールスター」は減

Cimg3608
風前の灯「ひかりレールスター」

◎100系、300系新幹線が運転終了

Dsc00864_2
小倉駅で撮った100系グレー色

Dsc00908
東京駅に停車中の300系 

◎「くろしお」への287系投入、「オーシャンアロー」「スーパーくろしお」は「くろしお」に統一

◎189系での高速運転化などで大阪・城崎間の所要時間が平均6分短縮

Cimg2453_2
定着してきた189系

◎寝台特急「日本海」、夜行急行「きたぐに」の廃止

Cimg2845
「日本海」を牽引するお色直しされたEF81

◎JR宝塚線・阪和線への225系の投入
 ※ということで、宝塚線の113系は全廃、阪和線の快速はすべて223系・225系に
 ※福知山線への225系も当然投入ということに

Cimg2851
京橋駅の225系・阪和線快速

◎山陰線・舞鶴線での223系運用拡大
 ※ということは、同線区での113系が減

101015_164817
綾部駅での113系ワンマン車

▼今回のダイヤ改正はやや小粒なものでしょうか。しかしながら、少しづつですが、変化が起きていきます。これまで当たり前のように姿を現していたおなじみに車両が徐々に姿を消していきます。

▼山陽新幹線と九州新幹線との直通運転は好評のようで、「みずほ」「さくら」とも増発となりました。関西圏と南九州圏との航空機とのシェア競争はますます激しさを増しているのでしょうか。

▼関西圏からの東北方面への夜行列車はほとんど姿を消すことになりました。

▼新型車両の積極的な投入で所要時間の短縮など利便性が増しました。一方で、昭和のテイストの車両がまた消えていきます。

▼国鉄からJRへ、民営化が進められて、もう四半世紀がたちました。ほとんど国鉄色は一掃されたようにも思えます。それがいいのかどうか。両方を知っているものとしては、複雑な思いではあります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« うどん県を訪ねる。【その7・岡山電軌】 | トップページ | 2011年鉄道5大ニュース。 »

JR」カテゴリの記事

コメント

オーシャンアローをやめてくろしおに戻すんなら、
サンダーバードも雷鳥に戻せばよかったのに。

あ、紀勢特急は283で統一できなかったか(^^;。

投稿: るーと | 2011年12月27日 (火) 23時25分

るーとさん。

サンダーバードは車種を1種類に
したからわかりやすいけれど。

くろしおは車種がいろいろ
あるので、区別するために
オーシャンアローは
残せばよかったですね。

投稿: kumoha313 | 2011年12月29日 (木) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/43522093

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年春ダイヤ改正。【JR西日本】:

« うどん県を訪ねる。【その7・岡山電軌】 | トップページ | 2011年鉄道5大ニュース。 »