« 再び抹茶色113系を製作。【アルファーモデル】 | トップページ | 101系を動力化する。【鶴見線101系3両編成】 »

遅ればせながら完成させました。【GM103系】

▼あっという間に9月になってしまいました。月初めから物騒な台風が日本列島に襲来の気配。。。

▼この夏は、あまり模型は作れませんでしたが、近鉄鮮魚列車、113系抹茶色、東急旧3000系の鉄コレ動力化など、暑い中なんとか細々と作業は行ってました。

▼そんななか、ずーっと昔にポ○ン○ッタでゲットしていた中古の模型キットを完成させました。といっても、素組程度ですが(汗)

▼そのキットは、グリーンマックスの「JR103系関西形 オレンジ 低運転台車」です。トータルセットなのでGMの動力付きです。完成した103系のご披露です。

Cimg3297

▼なかなかいい仕上がりです。塗装済みですから、窓サッシや行き先表示やシルバーで塗装済みです。組み立ては簡単です。側面のドアの戸袋は閉じられたものの、103系の原型をほぼ残した形の車両のモデルです。

▼まずはクハ103形です。

Cimg3301

▼モハ103形。

Cimg3298

▼モハ102形。パンタ付き車両です。GMの旧のパンタが付属品でした。きっちりパンタが上がらなくて不安定です。動力車はこの車両になっています。GMの動力ユニットは相変わらず、ギクシャクした感じで、歯車がきしむ音が出ています。鉄コレの動力ユニットのほうがいいなぁ。

Cimg3299   

▼クハ103形。反対側。

Cimg3300

▼集電板パーツも付属ですので、やる気があれば室内灯も点灯が可能です。

▼まぁまぁ、いい出来で撮影しました。先頭車両の連結器はダミーですが、これもリアルです。連結器はアーノルドカプラーですが、KATOのカプラー密連形をはめてみると、カーブで間隔が狭すぎて脱線します。だからアーノルドカプラーのままとします。

Cimg3303

▼JRWの103系は体質改善車などいくつかのバリエーションがあって楽しいのですが、GMのキットはその割りに人気がなかったのか、中古で結構放出されています。103系がお好きな方にはいいかもしれません。

Cimg3296

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 再び抹茶色113系を製作。【アルファーモデル】 | トップページ | 101系を動力化する。【鶴見線101系3両編成】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

103系は低運の前面デザインは割合好みなのですが(^^)、
走行音が大きく、乗り心地がよくない点はいまひとつですね(^^;。

もっとも、乗り心地に関しては、
301系で空気ばねを試用していたので、
コスト面からコイルばねにせざるを得なかったようですが、
コイルばねでも枕ばねを柔らかくすれば、
結構乗り心地がよかったりするので、
結局、当時の国鉄の考え方が、
耐久性第一で乗り心地は二の次だったのかな、
という気もします。

投稿: るーと | 2011年9月 3日 (土) 10時07分

るーとさん。

台車の構造はなかなか面白いですね。
コイルばねでも枕ばねのよしあしで変わるものなのですね。

関連して最近のボルスタレス台車はメンテが簡単な割りに揺れがあまり吸収できず、
結局ダンパを後付したりして、効率が悪いみたいです。

近鉄のアーバンライナーの台車などはボルスタ台車の上にさらにダンパが二重です。
さすが130キロ走行に耐えうるだけのことはあります。

投稿: kumoha313 | 2011年9月 3日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/41476384

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら完成させました。【GM103系】:

« 再び抹茶色113系を製作。【アルファーモデル】 | トップページ | 101系を動力化する。【鶴見線101系3両編成】 »