« 東急3700系の改造(その2) | トップページ | 京都駅では乗り間違えにご注意?!【287系くろしお】 »

225系のこと、Ace22600系のことなど。

▼いよいよ8月になりました。夏真っ盛り。子ども時代と違って夏休みがないので、ちょっとつらいですね。しかし、気持ちはなんだかウキウキはします。通学の学生がいないので、車内は比較的空いています。しかし、サマータイムの実施の影響か、結構朝早い時間帯は乗客は多いです。

▼さて、先週の金曜日の帰り、京都から快速にて大阪へ帰る途中、やっと225系に乗車することができました。しかも、乗車した車両は、「クモハ225-1」でした。クモハは東京方に連結されていますので、一番後ろということになります。阪和線用の225系には環状線内で乗車したので、東海道線内は初めてということになります。

Cimg2514
写真は年末の大阪駅にて撮影。

▼窓の配置が両方のドア寄りが小さな窓、中央が大きな窓となって、ドア寄りの座席に座るとちょっと柱が邪魔になって視界が遮られます。バリアフリーのために、つり革や手すりが黄色く塗られているのは、ちょっと派手すぎるようで落ち着きません。

Cimg2521
ドア寄りの窓が小さい。

▼新快速130キロの走行ではなく快速運転の110キロなので、乗り心地は安定したものでした。130キロではどうなんでしょうか。

▼まだまだ225系の配備は進んでいないので、なかなかお目にかかることは少ないのですが、配備が進むとあっという間かもしれません。

▼さて、話は飛んで、先日模型の部品を仕入れたついでに難波から近鉄に乗車。その際、難波駅にはAce22600系名古屋行きが停車中でした。そこで、急遽撮影開始。なにせ、こんな近くで撮影するのは初めてなので、パチパチと。

Cimg3219

▼22600系って、よく見るとトンボかミツバチの頭部のようで、まるで昆虫!?

Cimg3220

▼22000系ACEよりは丸みがあって、好みのフォルムです。この流線型の先頭車両これでも、先輩の12200系とかと連結できるから、そこは近鉄のすごいところです。形状の違いはあっても上手く連結されて、貫通されています。

Cimg3224

▼側面も記録。洗面所あるいはトイレのスペースですね。窓がない大きなスペース。ここにはAceというロゴが描かれています。

Cimg3223

▼さらにもう一枚。ドアは閉まると埋め込まれるプラグドアとなっています。

Cimg3222 

▼見えにくいですが、パンタグラフはシングルアーム。

Cimg3221_2

▼前パンの22600系は顔が昆虫のようですが、パンタが上がっていると触角のようで、余計に昆虫の印象が強くなります。

▼てな具合で、8月に入っても、取り留めのない話で始まり恐縮です。盆に向けて、現在模型作成中。暑い中、ベランダで塗装などに勤しんでおります。その話は、また今度ということで。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 東急3700系の改造(その2) | トップページ | 京都駅では乗り間違えにご注意?!【287系くろしお】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

225系のつり革や手すりが黄色いのは、
緊急時につかみやすいよう目立つ色を使っているのでしょう。
普通の鉄道で乗った中では西武30000系がそんな感じでした。
路面電車では広電グリーンムーバー各種LRV、
連接バスの神奈中ツインライナーもそんな感じで、
こういうデザインが普及しつつありますね。

個人的には、12400系あたりから”ハチっぽいなぁ”と感じております。
ま、最近ではさすがに慣れましたが(^^;。

投稿: るーと | 2011年8月 3日 (水) 18時33分

るーとさん。

バリアフリーとしてのカラーなんでしょうが、ちょっと派手すぎるような。
福祉対策とデザインの兼ね合いは難しいです。

近鉄特急の昆虫顔は最近気が付きました。
22600系はみつばちハッチのようですね。

投稿: kumoha313 | 2011年8月 3日 (水) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/41056710

この記事へのトラックバック一覧です: 225系のこと、Ace22600系のことなど。:

« 東急3700系の改造(その2) | トップページ | 京都駅では乗り間違えにご注意?!【287系くろしお】 »