« もうすぐ歌う電車がなくなる・・・【京急2100形】 | トップページ | 着々とKATO密連形カプラー転換計画が進行中。【東急旧3700系ぽい】 »

模型のグレードアップの小道具。【KATOカプラー密連形】

▼先日、鉄道コレクションの長野電鉄2000形D編成に、付属アンテナを付けたことはアップしましたが、その後動力ユニットに足回りを取り替え、後日、実際線路を走らせてみました。

Cimg3172
2000形の動力ユニットとトレーラー車両の連結部分

▼ところが、カント付きカーブやちょっとした段差で連結が外れてしまいます。困ったなぁと考えていたところ、ネットでいろいろ調べてみると、アーノルドカプラーから密連形の連結器に変えられることが判明しました。この連結器なら傾斜や段差にも強そうだし、ジャンパ管も付いていて、連結面がリアルになります。

▼そこで、KATOのカプラー密連形A(グレー)なる部品を手に入れました。この部品はアーノルドカプラーのポケットにはめ込むことで、簡単に密連形の連結器に変更することができます。

Cimg3195
図のように、アーノルドカプラーをはずして新たにポケットに密連形カプラーをはめ込む

Cimg3177
台車の左がアーノルドカプラー、右が密連形カプラーを取り付けたもの

▼まず、Bトレの京急1000形で試してみました。Bトレでは連結面の間隔が広すぎて、ちょっと変な感じです。

Cimg3179
車両の間隔が広すぎます

▼今度は、Nゲージの近鉄2600系などで試してみました。 これはグリーンマックスのプラ板キットのものです。塗装などは拙いものでご容赦いただきたい。さて、連結面はこのようになります。間隔も広すぎず、ジャンパ管も付いていて、リアルな雰囲気は出ています。

Cimg3188_2
連結面は広すぎず、ジャンパ管もあってリアル。

▼単独で見てみると、ジャンパ管がちょっとお髭のようで変ですが、連結するといい感じになります。

Cimg3189

▼先頭車両も密連形カプラーを付けてみました。先頭車はスカートもあって髭のようなジャンパ管は切り取ってあります。

Cimg3192

▼鉄道コレクションの動力ユニットも密連形カプラーを付けてみました。

Cimg3190 
近鉄用に下回り、台車などを改造した鉄道コレクションの動力ユニットに取り付けた密連形カプラー

▼調子に乗って、同じくグリーンマックスの組み立てきっとの近鉄特急車両12200系も密連形カプラーに取り替えてみました。

Cimg3193

▼離してみるとこうなります。

Cimg3194
髭のようなジャンパ管

▼結局、簡単な改造なのと、カプラーが20組で定価420円と安価なので、ブラックも手に入れて、どんどん国鉄型車両もカプラーを取り替えようと考えています。 

▼冒頭の長野電鉄2000形ですが、動力ユニットのカプラーをスペーサーにきちっとはめていなかったのでアーノルドカプラーがちぐはぐに連結されて外れやすくなっていました。きちっとはめ込むと外れないようになりました。ですから、この2000形はまだ改造せずに走行させています。おかげで、既存の模型のグレードアップもでき、怪我の功名となりました。

Cimg3173
長野電鉄2000形のアーノルドカプラー

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« もうすぐ歌う電車がなくなる・・・【京急2100形】 | トップページ | 着々とKATO密連形カプラー転換計画が進行中。【東急旧3700系ぽい】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

ちょっとdetailに手を加えるだけで、
格段にrealityが増しますね(^^)。

投稿: るーと | 2011年7月23日 (土) 09時16分

るーとさん。

そうでしょう。
これなら簡単に改造できます。
いまこれにはまって、保有模型の
密連形カプラー化を推進しております。

投稿: kumoha313 | 2011年7月23日 (土) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/40907503

この記事へのトラックバック一覧です: 模型のグレードアップの小道具。【KATOカプラー密連形】:

« もうすぐ歌う電車がなくなる・・・【京急2100形】 | トップページ | 着々とKATO密連形カプラー転換計画が進行中。【東急旧3700系ぽい】 »