« 着々とKATO密連形カプラー転換計画が進行中。【東急旧3700系ぽい】 | トップページ | 225系のこと、Ace22600系のことなど。 »

東急3700系の改造(その2)

▼前回に引き続き、手持ちのプラ板キットの改造。鉄コレの「動力ユニット専用台車枠パーツセット(TD-02)」を購入し、このうち、DT11の台車を切り取り、黒色に塗り替え、動力ユニットに取り付けると・・・。

Cimg3201

▼合わない(汗)。そうなんです。このパーツセットは別の動力ユニット(TM-07)用だったんです・・・。そりゃー合わないわぁ。

▼床下機器も片一方はばらばらに切り取ってくっつけようとして失敗。新たに再度GMの東急3000系プラ板キットを買い足して、床下機器だけを取り出して、黒色に塗り替えて、上部は薄く削って取り付けることに。台車枠は結局TM-06の付属台車枠の「アルストム」がちょっとだけDT型に似ている(全然似てないけど・・・)かなぁということ、コレを黒色に塗装します。

Cimg3204

▼ちょっとした改造に3日間も費やすことになりました。床下機器を取り付け、台車枠を黒に塗りました。

Cimg3205

▼ユニットをレールに乗せてみました。さらに胴体を乗せてみました。うん、なんとかいけそうです。

Cimg3207

▼じゃーん!完成しました。自己満足の世界。

Cimg3210

Cimg3208_2 

▼3両編成にして、実際に走行試験を実施。スムーズに走り出しました。3日間の努力が報われました。

Cimg3214

▼惚れ惚れ。うっとり。

Cimg3211

Cimg3212   

Cimg3213_2

▼ともかく、手持ちのキットが動き出しました。鉄コレの動力ユニットはスムーズで走行するので重宝します。さらにいえば、床下機器のオプションも出してほしい!これで走行可能なキットは京急1000形、近鉄2610系、小田急5000形、113系、115系となりました。拙い模型でも自分で苦労して色を塗ったキットが走り出すのは、なんともうれしいものです。

Cimg3215

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブロ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 着々とKATO密連形カプラー転換計画が進行中。【東急旧3700系ぽい】 | トップページ | 225系のこと、Ace22600系のことなど。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

さすがにここまで古い車両となると、
実車ではお目にかかったことはなく、
雑誌で見たことがあるくらいです。

投稿: るーと | 2011年7月25日 (月) 23時54分

るーとさん。

そうですね。
いまは、十和田観光電鉄にいかないと無理ですね。
この規格車両は名鉄や京浜急行など各社で使われていたので、
子どもの頃にひょっとしたら乗っていたかもしれません。

投稿: kumoha313 | 2011年7月26日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/40943701

この記事へのトラックバック一覧です: 東急3700系の改造(その2):

« 着々とKATO密連形カプラー転換計画が進行中。【東急旧3700系ぽい】 | トップページ | 225系のこと、Ace22600系のことなど。 »