« 念願の381系に乗車! | トップページ | 大いなるローカル線の列車。【山陰本線】 »

381系【こうのとり】のインプレッション。

▼天橋立からKTRに乗車して福知山へ。大阪への連絡特急「こうのとり22号」はなんと、381系でした。姿を消す前に乗りたいと思っていたところで、ラッキーでした。

110609_172036

▼天橋立駅では、少し時間があるので、駅舎などを撮ってみました。

110609_162818

▼海水浴シーズンにはまだ早いし、カニのシーズンは終わってますので、駅周辺はガランとしています。この駅は、第1回近畿の駅百選の認定駅だそうです。

110609_163340_3   

▼2泊三日の仕事の帰り道は、以前なら天橋立から大阪まで直行の「タンゴエクスプローラー」がありました。しかし、3月のダイヤ改正で廃止となり、KTR線区では「たんごリレー」が運転されることとなりました。

100915_164135
タンゴエクスプローラー。昨年秋に宮津駅にて

▼この夕方の「こうのとり」への接続特急はKTR8000形になっています。ハイデッカーのタンゴエクスプローラーではないことは、先週の福知山駅で確認していましたが、ひょっとしたらと思いました。しかし、やはり2両編成の「タンゴディスカバリー」がやってきました。

110609_171953

▼8000形も老朽化が進んでいるとは言うものの、エクスプローラーに比べると投入年月も新しいのでまだましです。途中大江に停車して、スムーズに福知山駅KTRホームに到着。直通でないので、乗換が不便です。

▼本題の381系ですが、福知山駅の城崎温泉方が最後尾1号車となっています。そこで、運転室の出入り口を記録。

110609_172313

▼この向こうは運転席で、デッキは前よりにあります。乗客が間違わないように、表示が書かれてています。「運転室」のほか、「乗務員室」と書かれた表示もあります。こちらは後から付けられてようで、テープで貼ってあります。

110609_172355

▼車番の記録もしました。車番はシールで頼りないものです。「クハ381-143」。

110609_172333 

110609_172245

▼福知山から篠山口までは単線。路盤も線形もそれほど良くないので、この318系はよく揺れます。揺れでそこかしこでカタカタ、ミシミシ音がします。立て付けがだいぶ悪くなっています。

▼モハの車両にいってみると、モーター音の唸りは聞こえません。静かな車内です。車内放送のチャイムは懐かしい「鉄道唱歌」です。

▼シートはリクライニングというものの、座席が前に滑る、いわゆる偽リクライニング。座席間のピッチも狭く、居住空間はそれほどいいとはいえません。さらに、窓側の足元には車両の端から端まで出っ張りがあって、邪魔です。これはなんでしょうね?

110609_174459

▼窓ガラスは二重になっており、内側のガラスは開閉ができるようです。そのため、窓下のひさしのようなものがないため、飲み物を置くことができません。そこで別に飲み物置きの小さいなテーブルのようなものが取り付けられています。

▼いろいろな書き物を見ていますと、元々381系は福知山線にも導入される計画だったそうですが、諸般の事情からこの計画はなくなって485系が充当されたそうです。そういう意味で今回のワンポイントリリーフは、本来の計画が実ったとも言えるのですが、残念ながら振り子装置は作動されていないようです。どうりで、スピードが上がらないはずです。ちょっとがっかりしました。

▼どうやら、この日がほんとうにラストランの日だったようで、ぎりぎりセーフだったようです。宝塚手前で、速度が落ち、車内放送が・・・。宝塚・中山寺間で下り快速列車が異音を感じ安全確認を行っているため、停車中とのこと。

▼行きと同様またしても、アクシデント発生。結局大阪へは15分ほどの遅れで到着。今回の「こうのとり」では往復とも遅れが生じる不運な旅でした。しかし、381系に乗車することができたし、ラッキーだったといたしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 念願の381系に乗車! | トップページ | 大いなるローカル線の列車。【山陰本線】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

381系は軽量化・低重心化のため、
アルミ製にしたり、客室の床を通路より低くしたり、
シートの背もたれを一般車両より低くしたり、
クーラーを床下に装備したりしています。
で、件の窓側足元の出っ張りは、確か空調ダクトだったような…。
(車体中央左右に冷気を上に送る縦配管があるのは
wikiの画像で確認できたのですが、足元配管?の件はうろ覚え(^^;。)

投稿: るーと | 2011年6月12日 (日) 09時11分

るーとさん。

そうですか。
軽量化・低重心化のために、いろいろこれまでの車両とは違いが出ているのですね。
窓側座席の足元はダクトなんですね。

投稿: kumoha313 | 2011年6月12日 (日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/40352678

この記事へのトラックバック一覧です: 381系【こうのとり】のインプレッション。:

« 念願の381系に乗車! | トップページ | 大いなるローカル線の列車。【山陰本線】 »