« 気がついていますか?連結部分の点灯。 | トップページ | 新しい大阪駅。【大阪ステーションシティー】 »

カレチ2。ちょっと遅い紹介ですが・・・。

▼池田邦彦作『カレチ2』が3月に出ました。1巻が出てから1年3ヶ月になります。「モーニング」の連載を集めたものなので、コミックになるのに時間がかかります。

Cimg3068

▼今回は第8話から第17話までの10話。第11話は単行本バージョンとして一部改編されています。

▼第8話「マルス」、第9話「特発車掌」、第10話「車掌補」、第11話「出発合図」、第12話「誤乗」、第13話「機関士根性」、第14話「列車指令」、第15話「車内巡回」、第16話「セノハチ」、第17話「欠乗」、巻末に「みどりの昭和の鉄道たんけん~セノハチ探訪編~」が描き下ろしでサービスされています。

▼客扱専務車掌(カレチ)に成長した主人公の荻野憲二が、長距離列車の車掌であるプロとして、そして、その前に人間として、さまざまな状況下で人情味のある行動を取ります。

▼まだ国鉄が健在なよき時代の昭和40年代後半が舞台となっているのがなんとも懐かしい感じです。1日間違って乗車したおばあさんに空席を見つけようと、マルスを駆使してなんとか対応しようとするカレチとみどりの窓口の職員。

▼誤乗と不正乗車。車掌は車内検札ではいろいろな判断を求められます。今回のカレチは不正乗車を見つけましたが、事情があって温情的な対応を取っています。

▼車内巡回では、たんに車内を見回るだけでなく、火事や事故など沿線の出来事にも気を配って、臨機応変な対応を取ることも。

▼娘のお産のために夜行列車に飛び乗ったおばあさんを下車させないために、重い処分を覚悟の上で、乗務する列車から降りる行為に出るカレチ。などなど。

▼今回もいろいろ人情話満載のカレチ2です。そして、少し昔の鉄道にまつわるトリビア的情報がいっぱい。鉄道ファンには堪らないお話です。今回も一気に読み飛ばしました。また、次が待ち遠しいコミックです。

Cimg3069

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 気がついていますか?連結部分の点灯。 | トップページ | 新しい大阪駅。【大阪ステーションシティー】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

これ、前に本屋に積んであるのを見かけました。
「雷鳥にヒゲがないのは、
 この作者はあんまり詳しくないのか、
 それともすごく濃い方なのか、
 一体どっちなんだろ?」
と思った記憶があります。

投稿: るーと | 2011年5月19日 (木) 23時46分

るーとさん。

雷鳥登場時は485系にはひげがなかったようです。検索で画像をいろいろ見てると確かにひげがないですね。

投稿: kumoha313 | 2011年5月19日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/40053795

この記事へのトラックバック一覧です: カレチ2。ちょっと遅い紹介ですが・・・。:

« 気がついていますか?連結部分の点灯。 | トップページ | 新しい大阪駅。【大阪ステーションシティー】 »