« 『阪急電車』 | トップページ | 「スーパーおおぞら」の事故。【JR北海道】 »

2011年ブルーリボン賞発表。

▼毎年恒例のブルーリボン賞が鉄道友の会から発表されました。2011年の選定車両は、「京成電鉄AE形」に決定しました。

Cimg2585

▼AE形は、成田スカイアクセス線開業に伴いAE100形の置き換え車両として製造され、初代スカイライナーから数えて3代目となります。最高運転速度は、在来線では最速の時速160キロを実現。日暮里~空港第二ビル間の51分の所要時間が最速36分に短縮されました。

▼ブレーキ力の確保と横揺れの抑制のために、油圧キャリパ式ディスクブレーキと先頭台車にフルアクティブサスペンションを採用。

▼車両のデザインは、デザイナーの山本寛斎が手がけ、ウインドブルーとベースのストリームホワイトの2色のコントラストをなしています。座席もこれまでよりピッチを拡げたリクライニングシートとなっています。座席下にはPC用の電源コンセントを設置。荷物スペースには防犯カメラを設置して、セキュリティにも配慮しています。

※参考:鉄道友の会のホームページから

▼ちなみに、ローレル賞は、「東京地下鉄16000系」です。今年の選定車両は、いずれも関東勢となりました。

▼2011年の選考対象車両のうち、関西勢は、JRWの225系、同キハ189系、阪神電鉄の5550系がノミネートされています。

Cimg2802

Cimg2441

▼昨年のブルーリボン賞はJREのE259系、ローレル賞は近畿日本鉄道の22600系でしたので、今年は私鉄の特急がブルーリボン賞、通勤形車両として東京地下鉄がローレル賞が選定というのは、バランス感覚なのかも知れませんね。

Cimg2563

▼ブルーリボン賞として、AE形の選考は、世界へつながる成田空港へのアクセス特急、しかも最高時速が160キロという私鉄でも最速を誇るスピードや洗練されたスタイルなどが評価されたのでしょう。しかし、ローレル賞としては、225系やキハ189系なども他の選考車両と比べて遜色はなかったので、これら関西勢が選考を逃したのはちょっと残念ではあります。

Cimg2582

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 『阪急電車』 | トップページ | 「スーパーおおぞら」の事故。【JR北海道】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

スカイライナーのブルーリボンは順当なところでしょうが、
東京メトロのほうは、顔が東急の何かに似てたかな…くらいで、
正直、ピンと来ません(^^;。
何か画期的な技術の採用でもあったんでしょうか。

投稿: るーと | 2011年5月27日 (金) 21時29分

るーとさん。

大震災、原発事故を受けての電力不足のご時勢ということもあって、省エネルギー車両ということでの受賞のようです。

投稿: kumoha313 | 2011年5月28日 (土) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/40146946

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年ブルーリボン賞発表。:

« 『阪急電車』 | トップページ | 「スーパーおおぞら」の事故。【JR北海道】 »