« 大震災3日目でわかってきたこと。 | トップページ | 最悪の事態。【福島第一原発第二号機爆発】 »

大震災4日目。

▼大震災が発生して4日目の夜を迎えました。津波などの犠牲になった方々の数がどんどん増えています。また、生き残って避難している方々の数も、ものすごい数に上っています。

▼死者、行方不明者の数も明確ではありません。避難者の数はなんとか把握できるようになってきました。今後は、避難者への支援が重要になってきました。

▼福島原発の緊急事態にみられるように、多くの発電所のトラブルにより東北、関東地域では電力事情が非常に悪化しています。そこで計画停電画実行されました。しかし、予定された停電が円滑に進まず、かえって混乱が起きました。

▼その結果、朝の通勤時間から、関東の鉄道では、間引き運転や運休などの措置を取りましたが、これも停電の情報が二転三転して混乱が生じました。

▼JR東日本では、次のとおりの運行となっています。広いJR東日本管内で、たったこれだけの線区でしか列車は運行されていません。まさに非常事態です。

(在来線・首都圏)
山手線(全線)
中央快速線(東京~高尾間)
中央・総武緩行線(三鷹~西船橋間)
中央本線(高尾~甲府間)
東海道線(東京~藤沢間)
横須賀線(東京~逗子間)
京浜東北・根岸線(大宮~大船間)
常磐快速線(上野~松戸間)
常磐緩行線(綾瀬~松戸間)
埼京線(大崎~大宮間)
鶴見線(鶴見~扇町間)
高崎線(上野~高崎間)

(在来線・東北)
羽越本線(酒田~秋田間)
奥羽本線(秋田~青森間)

(新幹線)
●上越・長野新幹線は運転再開

●東北新幹線は、次のとおりです。
・東京・那須塩原間は15日に運転開始。
・那須塩原以北の全部の新幹線は運転見込みが立たず。

▼各私鉄は、まちまちの運行状況です。おおむね、区間短縮や間引き運転などの措置がなされている私鉄が多くなっています。京浜急行のように朝は何とか運転していましたが、夕方以降は混乱を避けるために運転を休止したケースもあります。

▼計画停電への対応により、関東の鉄道は通常の運転ができない事態に陥っています。経済活動や社会活動への影響が非常に深刻なものとなりつつあります。

▼福島第一原発の状況はより深刻なものとなっています。第一号機の爆発に引き続き、第三号機でも爆発が起きました。格納容器はまだ機能しているとのことですが、炉心溶融が起こっているおそれは否定できません。

▼さらに、第二号機では、冷却水の循環ポンプの不具合により、一時的に燃料棒が完全に露出し、いわゆる空焚き状態が生じた模様です。その後、水位が戻りつつあるとのことですが、炉心溶融や燃料棒の損傷が生じているおそれが大となっています。

▼しかも、第二号機の空焚きを生じさせた原因は、ポンプの燃料切れを見逃した人為ミスの疑いが強いようです。

▼計画停電のもたつき、原発事故への対応や情報公開の不手際など、東京電力への不信感は募るばかりです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 大震災3日目でわかってきたこと。 | トップページ | 最悪の事態。【福島第一原発第二号機爆発】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

原発はとりあえず最悪の状態は脱した模様ですが、
依然として予断を許さない状況が続いています。

計画停電は、ちょっとした電圧降下でも命取りになりかねない
精密機器の生産現場等の対応を考えると、
周到なアナウンスの上きちんと時間を定めて
実施することが望まれます。

投稿: るーと | 2011年3月14日 (月) 23時45分

るーとさん。

原発については、東電も政府も情報がオープンにならないので、不安が増幅します。どうも、圧力容器は破損していなくても、下部の配管が不具合で、水を入れても漏れているのでないでしょうか。メルトダウンは必至。危機的状況です。

投稿: kumoha313 | 2011年3月15日 (火) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/39230066

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災4日目。:

« 大震災3日目でわかってきたこと。 | トップページ | 最悪の事態。【福島第一原発第二号機爆発】 »