« 清く正しく美しく。【宝塚界隈】 | トップページ | 丘に上がったSL。【C11】 »

小田Qといえば、5000形だったのに。

▼「小田急電鉄は、1月29日(土)、30日(日)に『5000形10両さよなら運行』を実施。1978年に就役した5000形6両編成の引退を記念し、4両編成と連結させて、記念ヘッドマーク付き10両編成を運行。」とのことです。(鉄道コムより)

▼京急の旧1000形と同様に小田急のいわゆる代表的な形式だった5000形ですが、すでに後継車種に主力を奪われ、あと少しの間現役での運行となりました。また、昭和のテイストの形式が姿を消すことになりました。寂しい限りです。

▼写真は2009年正月に新宿で撮影した5000形です。この5059Fは2009年11月運用離脱したとのことです。

090101_035

▼我が拙い模型ストックを探してみると、5000形を作っていました。GMのプラ板キットです。ロイヤルブルーの帯はステッカーではなく塗装で表現しました。

110202_213125 

▼屋上のクーラーセルの網目はスミイレしてみました。ちょっとリアル感が増しますね。

110202_213257

▼しかし、乗務員扉の凹凸にはブルーの帯を塗るのはむずかしいですね。GMのキットはきっちりかみ合っていないので、そのまま素組だとちょっと。。。興ざめです(汗)

110202_213408

▼小田急でも鋼鉄車の後継は3000形や4000形のステンレス車に替わってきて、デザインも効率一本みたいな感じで5000形に比べるとおもしろくないですね。まだ、1000形や2000形は許せる範囲です。下の写真はGMの塗装済み組立キットの2000形です。

100627_204831

▼5000形の4両編成はまだ、しばらく現役での運用のようです。しかし、いつまで頑張れるでしょうか。4両編成が引退する日は、本当に5000形が引退することになるでしょう。

▼小田急では当たり前に乗ることができた5000形が数少ない形式になるなんて。時代ですね。。。

090101_034

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 清く正しく美しく。【宝塚界隈】 | トップページ | 丘に上がったSL。【C11】 »

関東私鉄」カテゴリの記事

コメント

この記事を見てまず感じたのは、
やっぱり東京圏は世代交代が早いなぁ、
ということでした。
京急、小田急、JR…。

投稿: るーと | 2011年2月 2日 (水) 23時20分

るーとさん。

東京圏は使い方も荒いし、消耗も激しいのでは?
それに、潤沢な資金があるのでは?

投稿: kumoha313 | 2011年2月 3日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/38712930

この記事へのトラックバック一覧です: 小田Qといえば、5000形だったのに。:

« 清く正しく美しく。【宝塚界隈】 | トップページ | 丘に上がったSL。【C11】 »