« ビスタ・カーでCAN CHU-HI 【近鉄創業100年記念】 | トップページ | 極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】 »

相次いで試運転目撃。【287系・205系】

▼今日は、仕事で京都縦貫自動車道の現場にいました。沓掛ICから大山崎JCT・ICまでを結ぶ工事が進んでいます。

▼途中、阪急京都線とJRW東海道本線と交差します。縦貫自動車道は高架でオーバーハングしますが、側道は線路の下をくぐることになります。そこで、阪急京都線は仮橋脚を設置して道路を掘り最終的に本橋脚と取り替える工事を行っています。

▼一方、JRW東海道本線は線路路盤は維持したままで道路をくり抜く方法を取っています。近くにサントリーのビール工場があるため、地下水に影響がないよう路盤を固める薬剤は使用できないため、土を凍結させて固める方法が取られています。さらに、くり抜く方法も変わっていて、80センチくらいの四角形の筒を押し込んでそれぞれの中をほとんど人力で掘り進むそうです。

▼JRWの線路下にいるときに、まずは287系が3両編成で下り線路を通過しました。続いて、上り線路を宮原操車場にいる205系(日根野電車区所属)が通過しました。なんと、ラッキーなことでしょう。

▼287系はまぁおいておいて。205系の動静について調べてみると、こういうことのようです。

【鉄道ファン・railf.jp】
http://railf.jp/news/2011/01/12/091700.html

▼宮原(操)・大阪・京都・草津間で乗務員訓練と併せて、試運転を行っているようです。

091203_085

▼205系が7両編成で走行するのは、緩行線から離脱してから久しぶりのことですね。

▼さて、この試運転などの動きはどういうことを意味するのでしょうか。3月のダイヤ改正に関係があるのでしょうか。今後も注視の必要がありますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« ビスタ・カーでCAN CHU-HI 【近鉄創業100年記念】 | トップページ | 極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

287はまだですが、
205は私もこの週末に京都駅で見かけました(^^)。
阪和線に0番台がいるとは知らなかったので、
てっきり東から買ったのかとばかり思ってましたが…(^^;。

投稿: るーと | 2011年1月13日 (木) 23時56分

るーとさん。

そうなんです。
0番台は最初東海道緩行線にいて、置き換えで阪和線へ。
再び東海道線へ。

投稿: kumoha313 | 2011年1月14日 (金) 20時45分

第二外環。懐かしいです。
某社で、用買の業務に関わっていましたので。早くできることを祈っていました。形になりつつあり、うれしいです。
実家に帰るときにも利用をしようと思います。
鉄道との交差について、解説いただきありがとうございます。参考になります。

投稿: kazunhana | 2011年1月15日 (土) 23時24分

kazunhanaさん。

ようやく形が見えてきたようですね。
これが完成すると名神などの中央軸と直結して便利になりそうです。

投稿: kumoha313 | 2011年1月16日 (日) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/38456626

この記事へのトラックバック一覧です: 相次いで試運転目撃。【287系・205系】:

« ビスタ・カーでCAN CHU-HI 【近鉄創業100年記念】 | トップページ | 極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】 »