« 羽田空港国際線ターミナルへ行く。【東京日帰りツアー6】 | トップページ | 最後は京急で締め。【東京日帰りツアー8】 »

747-400Dに会う。【東京日帰りツアー7】

▼羽田空港国際旅客ターミナルの展望デッキから、久しぶりにケロシンの香りを嗅ぎながら、日本の空からしばらくすると消える運命にあるジャンボ、すなわち、ボーイング747-400D型機に会うことができました。

Cimg2619

▼やはり、他の機材と比べるとジャンボは大きいですね。昔、鯨のペインティングがされたことがありますが、まさに、2階席がある機首部分は特徴的ですね。

Cimg2621 

▼アップで見てみると、前脚の格納扉に機材の登録番号が記載されています。「960」ということは、正式には「JA8960」ということになります。調べてみますと、この機材は、製造番号25643/972、1993年4月8日初飛行、国際線就航可能機とのことです。

Cimg2627

▼JALでは2011年1月30日の札幌・東京便がラストフライトの予定です。経営再建中でもあり、燃費の悪いジャンボはお払い箱になります。一方、ANAの方はもう少しあとですが、2015年度までにすべて退役する予定だそうです。

Cimg2630

▼というわけで、機会があれば記録することにしています。それにしても、ジャンボは機能美がなかなかいいと思うのですがどうでしょう。

Cimg2622

▼撮り鉄に来たのに、なんだか夢中になってジャンボを撮ってしまいました。

Cimg2625

▼JA8960がトーイングカーに押されて、出発していきました。BON VOYAGE!

▼さて、空もだいぶ暮れなずんできたので、これで羽田空港からおいとまして、最後の撮影場所へ向かうことにします。

Cimg2628

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 羽田空港国際線ターミナルへ行く。【東京日帰りツアー6】 | トップページ | 最後は京急で締め。【東京日帰りツアー8】 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

個人的には、ジャンボと言えばJAL旧塗色のイメージが強いので、
カラーリングが変わるとかなりイメージも違ったものになるんだなぁ、
と改めて感じました。

投稿: るーと | 2011年1月 8日 (土) 23時20分

るーとさん。

そうですね。ジャンボの日本就航はそのころのナショナルフラッグのJALでしたから。
そう考えると、隔世の感がありますね。

投稿: kumoha313 | 2011年1月 8日 (土) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/38393613

この記事へのトラックバック一覧です: 747-400Dに会う。【東京日帰りツアー7】:

« 羽田空港国際線ターミナルへ行く。【東京日帰りツアー6】 | トップページ | 最後は京急で締め。【東京日帰りツアー8】 »