« 極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】 | トップページ | 丹後からの帰りはタンゴエクスプローラー。 »

北近畿・タンゴエクスプローラーに乗る。

▼先週末からの大雪が小康状態になった状態で丹後へ仕事でした。3月のダイヤ改正でその名称が消える「特急」に乗っての仕事だったので、記念に乗車できて、寒い中めげずに行って来れました。

▼それにしても、今シーズンは暖冬傾向の中、年末の降雪といい今回といい、かなり異常な気象ですね。しかしながら、大阪からの「北近畿」は平日とはいうものの、結構乗車率は高いです。雪のシーズンとはいえ、丹後は今、かにのシーズン。卒業旅行のグループもあったりして、賑やかでした。

▼福知山で京都からの「はしだて」に乗り換え、天橋立まで。「北近畿」も「はしだて」も183系でした。すでに福知山ではかなりの積雪があり、街中とはいえ道路にも雪があります。KTR線区に入り大江を越えるころには、もう新潟のような豪雪地帯のようになっていました。

▼福知山からはKTRの女性アテンダントが検札。気持ちが和みますね。「はしだて」は天橋立まで。到着すると先頭車両の連結器に雪よけのカバーが付けられていました。

110118_112504

▼何回も天橋立には訪れていますが、降雪のある天橋立は初めてです。まるで北陸線を彷彿させるような光景です。

110118_112707

▼実は、宮津で、次に峰山まで乗車する「タンゴディスカバリー」が、西舞鶴からの「タンゴ浪漫」として停車中。この列車が天橋立からは「ディスカバリー」となります。宮津で乗り換えると同じホームで移動できますが、天橋立で乗り換えると橋を渡ることになります。

▼ディスカバリーは2両編成。1号車が座席指定でかなり空席があります。一方2号車の自由席は満席です。どうも、需給のバランスが取れていません。KTR線区ではかなり乗降が激しいので、自由席を増やすほうがいいのでしょうが、2両編成だと柔軟な対応が難しいです。

▼峰山に着きました。駅前はとても近畿とは思えないドカ雪。地元の人に聞くと、昔はいざ知らず最近ではまれに見る降雪だそうです。まるで信越本線の沿線のような風景です。

110118_121750

110118_121625

▼雪が降ったり止んだり、パーっと晴れたかと思うとまた黒々とした雲が現れます。まさに雪国。こうした中で1泊での仕事でした。どうなることか。次回は帰阪までの報告です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】 | トップページ | 丹後からの帰りはタンゴエクスプローラー。 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

すごい雪ですね。
画像で見ている分にはきれいですが、
実際行くと歩きにくそう…。

北近畿で思い出したのですが、
年末、大阪駅で381を見かけました。
定期か臨時か忘れましたが、たしか北近畿のようでした。

投稿: るーと | 2011年1月20日 (木) 00時04分

るーとさん。

歩道には除雪がされないので、道幅が狭くて危険です。路面も滑りやすいし。。。
雪国の大変さが身にしみます。

381系。どうやらちょくちょく顔出ししだしているようです。

投稿: kumoha313 | 2011年1月20日 (木) 00時24分

北部、お疲れ様でした。
最近は、大雪は少なくなりましたが、私が小中学校の頃は、50cmくらいの積雪は普通でした。1mの時もありました。
今は、雪の多いときには、実家に帰らないので、こういう風景を見ると、昔を想い出します。京都北部はまだ少ない方で、兵庫県の但馬の方が、なぜか雪が多いですね。

投稿: kazunhana | 2011年1月21日 (金) 22時41分

kazunhanaさん。

そうですか。やはり、温暖化で最近は雪が少なかったのですね。
そんな中で、大当たりの時期に仕事で思わず大雪を見ることとなりました。
なんとか、無事帰還できて良かったです。

投稿: kumoha313 | 2011年1月22日 (土) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/38533796

この記事へのトラックバック一覧です: 北近畿・タンゴエクスプローラーに乗る。:

« 極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】 | トップページ | 丹後からの帰りはタンゴエクスプローラー。 »