« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

清く正しく美しく。【宝塚界隈】

▼久しぶりにマルーンの電車に宝塚から乗車しました。なぜかというと、有馬温泉、宝塚歌劇がセットされたプチツアーの帰り道に利用したからです。

110129_151304 

▼というのも、週末は有馬温泉へ親睦旅行でした。AKB48がCMしている老舗旅館に宿泊しました。この寒い季節に有馬の湯はなかなか身体が温まりました。

▼そのあくる日は、宝塚歌劇の鑑賞となりました。1月は雪組公演で「ロミオとジュリエット」でした。お馴染みシェイクスピア原作の悲劇の名作ですが、宝塚らしいアレンジがなされています。生まれて始めての宝塚ではありましたが、2階席でもあり、スターが誰かもわからず、顔もよく見えないので、劇中はすっかり眠ってしまいました。しかし、フィナーレはさすがに歌と踊りで、なかなか見ごたえがありました。

▼阪急電車の乗客数を増やすために作られた歌劇。この時期でも大劇場は大盛況でした。月末までソールドアウトとのこと。さすがに、宝塚の威力はすごいものです。集客力は抜群です。本業の鉄道事業への寄与度も高いことでしょう。

110129_104032

▼公演のあと、大劇場界隈を散策しました。この地は、以前は宝塚ファミリーランドという遊園地でしたが、中途半端なテーマパークは人気がなくなり、あえなく閉園となりました。いまは住宅展示場、レストラン、イングリッシュガーデン、マンションなどへと変身しました。

110129_145708

▼阪急もバブルの時代の不動産への投資が重荷となって経営が厳しくなり、球団の売却や遊園地の閉園など思い切ったリストラを行いました。しかし、歌劇は小林一三のもくろみどおり今でも生き残り、鉄道事業を側面から支えているようです。

110129_145754

▼この一角には、宝塚に生まれ、歌劇を愛した漫画家の手塚治虫記念館があります。

110129_144909

▼記念館の前には様々な漫画のキャラクターが設置されています。火の鳥の像。

110129_145035

▼エントランスモニュメントには、ジャングル大帝レオやリボンの騎士など。

110129_144849

110129_144933

▼歌劇や記念館などで、やはり宝塚は不死身の観光スポットのようです。ちょっと再発見の散策でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

E259系成田エクスプレス【KATO基本セット】

▼カトーからE259系がベストセレクション化して発売となりました。早速基本セットを買ってみました。

Cimg2661

▼ベストセクション化したのでパッケージは廉価版タイプです。

Cimg2660_2

▼基本セットの車両についてみていきましょう。パッケージの裏に解説があります。編成はクハE258-10+モハE259-10+クロE259-10です。両先頭車ともヘッドライト、テールライトが点灯します。まずは、クハE259-10です。屋上のアンテナなどは最初から付いてます。

Cimg2664

▼次はモハ259-10です。モーター車です。パンタグラフはシングルアームです。

Cimg2665

▼最後は、クロ259-10です。グリーン車です。

Cimg2666

▼NEXのシンボルマークが精密に再現されています。

Cimg2667

▼実物はこんな感じです。なかなかいいですね。

Cimg2565

▼車体間の緩衝器、いわゆるダンパがこれまた忠実に再現されています。

Cimg2670

▼連結面を見てみると、ダンパはちょっと情けない感じではありますが、連結するとちゃんとなりますので、仕方ないですね。貫通の扉にはガラスが入っていませんが、本物はどうなんでしょうか。ここはちょっとわかりません。

Cimg2671
モハの連結面

Cimg2672_2
クハの連結面

▼増結セットを足すと、6両編成になります。通常の基本編成になりますが、中間車のモハE258-10、モハE258ー510、モハE259-510がセットになっています。

▼先頭車同士の連結も可能です。カプラー受けを前に出すと、密連形カプラーが首を振るようになって連結が可能となります。

▼今日は1日眺めていたいです。早く走らせてみたいです。本物との差異もないですね。いい仕上がりです。久しぶりのNゲージモデルの購入でした。

Cimg2669

Cimg2563

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近鉄特急デラックスカー料金の変更。【アーバンライナー等】

▼近鉄から、アーバンライナーなどのデラックスカーの料金の変更について、1月19日に発表されました。

近鉄HP: http://www.kintetsu.jp/news/files/110119tokubeturyokinkaitei.pdf

Cimg0436s

▼これまでデラックスカーの料金は、通常の特急料金プラス410円の一律料金でしたが、3月16日からは、距離に応じて料金が変わる体系になります。対象となるのはアーバンライナー及び伊勢志摩ライナーです。

   キロ数   特別車両料金
 現 行  改定後
    1~80キロ  410円
 (一律)
 200円
  81~140キロ  300円
 141~180キロ  400円
  181キロ以上  500円

▼短距離の乗車では少し安くなりますが、大阪・名古屋間などは値上げになります。さらに、大阪・奈良間ではこれまで、デラックスカー料金は不要でしたが、今後は200円が必要になってきます。

   主な運行区間 特急料金 特別車両料金
大阪難波~近鉄名古屋 1,850円    500円
大阪難波~大和八木   500円    200円
大阪上本町~賢島 1,560円    400円
京都~近鉄奈良   500円    200円
大阪難波~津 1,280円    300円
近鉄名古屋~賢島 1,560円    400円
大阪難波~近鉄奈良   500円    200円

▼通勤で利用する乗客に焦点を当てての料金体系の変更かと思います。大阪・名古屋などの長距離の乗客は利用率がそれほどでもないので、影響がないのかもしれません。

▼さらに、近鉄名阪マル得きっぷ(回数券)は、4枚綴りが廃止されて、新たに5枚綴りが設定。これまでの10枚綴りは少し値上げになります。

▼大阪・奈良間の通勤でアーバンライナーのデラックスカーに乗車できたお客さんはこれまでラッキーでしたが、今後は追加料金が発生することに。。。

▼デフレの時代にちょっと、わからない変更!?かなぁ・・・

091128_090

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

丹後からの帰りはタンゴエクスプローラー。

▼丹後での仕事は思いのほか早く終わり、当初予定していたタンゴディスカバリーと北近畿での帰阪から変更することにしました。すでに指定席は取っていましたので指定席の取り直しをしないといけません。

▼一本早いタンゴエクスプローラーで直接大阪まで帰れることになりました。ラッキー!

Cimg2440

▼峰山駅で指定券の変更をお願いしました。しかし、駅長さんは大仕事だと言い出しました。なぜかというと、KTRの駅ではマルスがないのです。そこで、たぶん鉄道事業本部がある宮津駅あたりに電話して、座席指定を確保してもらう必要があるみたいです。待っている間にちょっと駅周辺を探検しました。

▼峰山などの地域は丹後ちりめんの産地です。駅舎は機織機をモチーフに作られているそうです。

110119_161047

▼エクスプローラーの一本前の普通西舞鶴行きです。KTR800形かなぁ。雪のためか15分遅れで発車。

110119_154706

▼駅名の標識も撮ってみました。

110119_160602

▼寒いので駅の待合室に戻って待っていると、駅長さんが「大阪までの指定券を変更されたお客様!」と声をかけて入ってきました。30分はかかりました。マルスがないと不便ですね。

▼というわけで、不便ではありましたが、なんとか変更ができ、おまけにこんな指定券を記録することができました。KTR駅ではこういう指定券が発行されるようです。乗車券や自由席特急券は昔ながらの硬券が発行されます。今回は、変更なのでこういう薄い切符となりました。

110119_225013 

▼大阪駅で発行されたもともとのKTR線区の指定券は細長い券です。

110119_225129

▼JRの指定券ですと、こうなります。(写真では縮尺が異なります。)

110119_225156

▼タンゴエクスプローラーも約12分の遅れで到着。一本で帰れるのでそれほど心配はありません。さて、乗車して車内を撮ってみました。座席のカバーは例によって丹後ちりめんです。

110119_163339

▼運転席付近です。かぶりつき席はすでに確保されていました。

110119_164128

▼峰山では座席指定車(1号車)はこのとおり、ガラガラでしたが、天橋立では満席になりました。やはり、カニのシーズンなので賑やかなことです。1号車は宮津で方向転換して最後部になってしまいました。

▼タンゴエクスプローラーは老朽化が進んでいます。前にも書きましたが車内の電光掲示板には字のかすれが・・・。さらに今回は2号車のドアが不具合で、開けるのは手動でとの案内がありました。

▼お疲れのKTR001形ではありますが、3月のダイヤ改正では、大阪には来なくなりますので、丹後から大阪までの通しでの乗車は今回が最後かもしれません。そう考えると、貴重な変更だったかもしれません。大阪到着の頃には回復運転により定時で到着しました。エンジンはしっかりしています。まだまだ俊足のDCですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北近畿・タンゴエクスプローラーに乗る。

▼先週末からの大雪が小康状態になった状態で丹後へ仕事でした。3月のダイヤ改正でその名称が消える「特急」に乗っての仕事だったので、記念に乗車できて、寒い中めげずに行って来れました。

▼それにしても、今シーズンは暖冬傾向の中、年末の降雪といい今回といい、かなり異常な気象ですね。しかしながら、大阪からの「北近畿」は平日とはいうものの、結構乗車率は高いです。雪のシーズンとはいえ、丹後は今、かにのシーズン。卒業旅行のグループもあったりして、賑やかでした。

▼福知山で京都からの「はしだて」に乗り換え、天橋立まで。「北近畿」も「はしだて」も183系でした。すでに福知山ではかなりの積雪があり、街中とはいえ道路にも雪があります。KTR線区に入り大江を越えるころには、もう新潟のような豪雪地帯のようになっていました。

▼福知山からはKTRの女性アテンダントが検札。気持ちが和みますね。「はしだて」は天橋立まで。到着すると先頭車両の連結器に雪よけのカバーが付けられていました。

110118_112504

▼何回も天橋立には訪れていますが、降雪のある天橋立は初めてです。まるで北陸線を彷彿させるような光景です。

110118_112707

▼実は、宮津で、次に峰山まで乗車する「タンゴディスカバリー」が、西舞鶴からの「タンゴ浪漫」として停車中。この列車が天橋立からは「ディスカバリー」となります。宮津で乗り換えると同じホームで移動できますが、天橋立で乗り換えると橋を渡ることになります。

▼ディスカバリーは2両編成。1号車が座席指定でかなり空席があります。一方2号車の自由席は満席です。どうも、需給のバランスが取れていません。KTR線区ではかなり乗降が激しいので、自由席を増やすほうがいいのでしょうが、2両編成だと柔軟な対応が難しいです。

▼峰山に着きました。駅前はとても近畿とは思えないドカ雪。地元の人に聞くと、昔はいざ知らず最近ではまれに見る降雪だそうです。まるで信越本線の沿線のような風景です。

110118_121750

110118_121625

▼雪が降ったり止んだり、パーっと晴れたかと思うとまた黒々とした雲が現れます。まさに雪国。こうした中で1泊での仕事でした。どうなることか。次回は帰阪までの報告です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

極寒の中、また丹後です。【JR・KTR】

▼この週末はとても寒かったですね。大晦日から元日にかけての寒さ以上に寒かったです。今朝の通勤途上では、京都はこんな状況です。5センチの積雪。路面はいたるところで凍結、アイスバーンでした。

110117_082653

▼阪急梅田駅では、京都からの普通車の屋根にはたっぷり雪が載っていました。山崎あたりですれ違ったJRの新快速223系も屋根には雪が積もっていました。

▼大阪を出て、茨木、高槻あたりで様子が一変しますね。家々の屋根に雪が積もり、道路は凍結、線路も雪で真っ白です。

▼今朝は、いつもとは違って、まるで雪国のような風景を見ながらの通勤となりました。ちょっとウキウキしました。

▼さて、近畿北部の雪も小康状態ですが、こんななか、再び丹後へ出張です。JRWの福知山線、山陰線、舞鶴線などは10分から30分程度の遅れが出ているようです。今度はちょっと憂鬱です。。。

▼幸い、KTRは遅れの情報がないようです。福知山での乗換えでKTRが待っていてくれるといいのですが・・・明日は峰山まで行きますので、天橋立からタンゴディスカバリーです。

100518_073508 

▼ところで、JRWのみどりの窓口で大阪から峰山までの通しの切符を買うとこうなります。

○大阪・峰山間 乗車券  これは1枚で発行。
○大阪・峰山間 B特急券 大阪から通しです。
○大阪・福知山間 指定券(北近畿 座席指定券)
○福知山・天橋立間 指定券(はしだて 座席指定券)
○天橋立・峰山間 指定券(タンゴディスカバリー 座席指定券)

▼JRとKTRの2つの会社をまたがって、切符を購入すると、非常に多くの切符が発行されます。駅員さんがマルスを入力するのも、大変そうです。しかも、JRの指定券は自動改札機に入る大きさですが、KTRの指定券は横に長い切符。区別がつくようにしているのでしょうか。なんだか、凸凹で居心地が悪いですね。

▼というわけで、極寒の丹後へ仕事に行ってきます。とほほ・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相次いで試運転目撃。【287系・205系】

▼今日は、仕事で京都縦貫自動車道の現場にいました。沓掛ICから大山崎JCT・ICまでを結ぶ工事が進んでいます。

▼途中、阪急京都線とJRW東海道本線と交差します。縦貫自動車道は高架でオーバーハングしますが、側道は線路の下をくぐることになります。そこで、阪急京都線は仮橋脚を設置して道路を掘り最終的に本橋脚と取り替える工事を行っています。

▼一方、JRW東海道本線は線路路盤は維持したままで道路をくり抜く方法を取っています。近くにサントリーのビール工場があるため、地下水に影響がないよう路盤を固める薬剤は使用できないため、土を凍結させて固める方法が取られています。さらに、くり抜く方法も変わっていて、80センチくらいの四角形の筒を押し込んでそれぞれの中をほとんど人力で掘り進むそうです。

▼JRWの線路下にいるときに、まずは287系が3両編成で下り線路を通過しました。続いて、上り線路を宮原操車場にいる205系(日根野電車区所属)が通過しました。なんと、ラッキーなことでしょう。

▼287系はまぁおいておいて。205系の動静について調べてみると、こういうことのようです。

【鉄道ファン・railf.jp】
http://railf.jp/news/2011/01/12/091700.html

▼宮原(操)・大阪・京都・草津間で乗務員訓練と併せて、試運転を行っているようです。

091203_085

▼205系が7両編成で走行するのは、緩行線から離脱してから久しぶりのことですね。

▼さて、この試運転などの動きはどういうことを意味するのでしょうか。3月のダイヤ改正に関係があるのでしょうか。今後も注視の必要がありますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビスタ・カーでCAN CHU-HI 【近鉄創業100年記念】

▼今日は上本町YUFURAのスーパーで、こんなものを見つけました。

110112_200812

▼タカラCANチューハイの近鉄創業100周年記念バージョン。10100系(ビスタ・カーⅡ)のイラストが缶の側面に描かれています。元祖辛口、11種類の樽貯蔵熟成酒、シチリア産手摘みレモン、クリアな炭ろ過水が売りだそうです。

▼タカラの宣伝をするわけではないのですが、せっかくだからカンチューハイと模型を並べてみました。こちらは12200系ですけれど。

110112_201030

▼Bトレのビスタ・カーⅡもついでにアップしました。

091220_224059 

▼貫通扉側もアップします。

091220_224349

▼しかし、記念バージョンの商品は限定で珍しいし、食指が動いてしまいますね。 メーカーの思う壺かなぁ。。。

110112_200947

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なにわの街を走る都電!?【阪堺電気軌道】

▼暮れになにわの街を少し歩きました。225系を撮り終えて、JR環状線で新今宮に。そこから堺筋を北上すると、しばらくして阪堺電気軌道の恵美須町駅が見えてきました。

▼恵美須町駅には、こういう電車が停車中でした。パッと見ると、なんだか塗装は都電荒川線!?よく見ると、阪堺電車のモ501形です。

Cimg2522

▼そうなんです。こういうことだそうです。

○東京都交通局のHPより。

 《都電荒川線に阪堺カラーの、阪堺電車に都電カラーの路面電車が走ります》  

 「東京都交通局(東京都新宿区)と南海グループ(大阪市中央区[南海電鉄])は、東京タワーと通天閣(設計者が同じ兄弟タワー)、浅草寺と住吉大社など、全国的に有名な観光名所や寺社仏閣が沿線にあることや、ともに都心から空港へのアクセスを担っていること、路面電車(都電荒川線・阪堺電車)を運行していることなど、多くの共通点を有しています。そのため、コラボレーションポスター「東西駅前自慢相撲」など、共同での旅客誘致活動を平成20年から継続して実施しています。」

 「そしてこのたび、都電荒川線・阪堺電車それぞれの沿線のさらなる活性化を目的に、両路線の車両各1両を互いのカラーに塗り替え、「PR相互乗り入れ」として6月6日(日)から運行します。これにより、都電荒川線には阪堺電車の昭和40年代のカラーの電車が、阪堺電車には都電荒川線の昭和20~50年代のカラーの電車が走ることになります。なお、カラー交換は東京都交通局と阪堺電車にとって初の試みです。」

Cimg2523

▼当然、相手さんの都電荒川線の電車は阪堺電車のカラーが施されています。江ノ電と嵐電との相互カラーPRキャンペーンと同じ試みですね。

▼恵美須町駅ですが、これが駅!?というくらい商店とかに埋没したターミナル駅です。

Cimg2529

▼阪堺電気軌道はこの恵美須町駅から堺市の浜寺駅前までと、天王寺駅前から住吉公園までの路線があり、天王寺駅前から住吉経由で浜寺駅前までの系統もあります。

▼阪堺電車は、堺市との間でいろいろ揉め事がありました。前市長は堺市内のLRTを推進し、阪堺電車に運営を任せることとしていましたが、LRT反対派の現市長に選挙で負け、LRT計画は頓挫。阪堺電車はLRTの新線計画により、厳しい経営状況を切り抜けようとしましたが、計画の頓挫でそれもかなわぬことに。

▼そこで、阪堺電車は乗車率が悪い堺市内の路線を廃止しようと検討しましたが、地元の反対が大きく、現市長も放っておくこともできず、打開策として、新たな支援策を発表しました。

▼今年1月15日から、普通料金は全区間均一料金となり、200円で乗ることができるようになります。現在は、大阪市内ないし堺市内での区間での乗車は200円、大阪市内と堺市内をまたがると290円ですから、かなり割安感があります。

▼さて、この支援策で乗客は増えるでしょうか。LRTはだめになりましたが、路面電車の存続のための取組みは続くこととなりました。

▼恵美須町駅前の東側は、「新世界」。いまや大阪の観光名所として息を吹き返しました。

Cimg2526

▼東京にはスカイツリーが完成まで間近です。こちらには、こてこての通天閣がおまっせー!

Cimg2528

▼ということで、チンチン電車に頑張ってもらって、もっとお客さんを運んできてもらわないと。 

Cimg2524

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後は京急で締め。【東京日帰りツアー8】

▼羽田空港を後にして、帰りの新幹線の時間まであと少しになってきました。帰りは品川から乗車して帰ります。品川駅ができてから、東京からの帰りが便利になりました。

▼さて、羽田空港国内線ターミナル駅から乗車したのは、また都営5300形、エアポート快特成田空港行き。今回のツアーでは都営の車両に縁があります。大鳥居を越えて京急蒲田周辺まで高架化工事が進んでいます。糀谷駅はすでに品川方面行きホームは高架上です。どんどん変わってきてますね。

▼快特だと京急蒲田に停車しなくなったので、あっというまに品川に到着しました。新幹線に乗り換えるまで京急車両をいろいろ撮影です。

▼まずは新1000形ステンレス車。6次車以降はステンレス車体になりました。2年前にはまだ、少数だったのにすでに旧1000形が引退して、多数派を占めるようになりました。

Cimg2635

▼新逗子行き普通。4両編成の新1000形。デハ1000形、車両番号は1461です。2009年度投入の9次車です。

Cimg2634

▼続いては、快特専用の2100形です。シーメンス製のインバータ起動音がドレミ♪です。

Cimg2637 

▼2100形、車両番号2133。東急車両、1998年11月製造、2次車です。

Cimg2639

▼隣のホームには、800形、いわゆる「だるま」が入線。

Cimg2636

▼だるまが出たあとやってきたのは、2100形、車両番号2109。川崎重工業1998年3月製造、1次車です。羽田空港国際線ターミナル駅開業にちなんで「世界へ。京急で。」のラッピングが前面・側面にされています。

Cimg2642

▼夕方17時台に品川駅で佇んでいると、2100形と新1000形が中心となっています。1500形はあまり来ませんでした。

Cimg2641

▼再び新1000形。ほんと主流になっていますね。ステンレス車。車両番号1137、8両編成のユニット、10次車です。2010年6月製造。エアポート快特、羽田空港行き。

Cimg2644

▼今度は、同じ新1000形ですが、やっとアルミ車です。車両番号1065、5次車8両編成。2006年10月東急車両製です。

Cimg2649

▼最後は、2000形3扉改造車。2100形が引き継ぐまでクロスシートの2扉車で快特専用車でした。2100形の登場により、3扉、ロングシート化に改造されました。

Cimg2651

▼いずれ、この2000形も800形も姿を消すことになるのでしょうね。小まめに撮っておかないといけません。

Cimg2652

▼品川駅では効率的に京急車撮影することができます。満足の時間でありましたが、そろそろ時間がきました。帰りは「のぞみ」ですが、N700系ではありません。ちょうど新大阪止まりの「のぞみ247号」がこれでした。ちょっと残念ですが、空いていますのでゆっくりできました。

▼大晦日からの大雪情報で、どぎまぎしましたが、なんとか無事に正月ツアーは敢行できました。久しぶりの東京日帰りツアーは大満足となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

747-400Dに会う。【東京日帰りツアー7】

▼羽田空港国際旅客ターミナルの展望デッキから、久しぶりにケロシンの香りを嗅ぎながら、日本の空からしばらくすると消える運命にあるジャンボ、すなわち、ボーイング747-400D型機に会うことができました。

Cimg2619

▼やはり、他の機材と比べるとジャンボは大きいですね。昔、鯨のペインティングがされたことがありますが、まさに、2階席がある機首部分は特徴的ですね。

Cimg2621 

▼アップで見てみると、前脚の格納扉に機材の登録番号が記載されています。「960」ということは、正式には「JA8960」ということになります。調べてみますと、この機材は、製造番号25643/972、1993年4月8日初飛行、国際線就航可能機とのことです。

Cimg2627

▼JALでは2011年1月30日の札幌・東京便がラストフライトの予定です。経営再建中でもあり、燃費の悪いジャンボはお払い箱になります。一方、ANAの方はもう少しあとですが、2015年度までにすべて退役する予定だそうです。

Cimg2630

▼というわけで、機会があれば記録することにしています。それにしても、ジャンボは機能美がなかなかいいと思うのですがどうでしょう。

Cimg2622

▼撮り鉄に来たのに、なんだか夢中になってジャンボを撮ってしまいました。

Cimg2625

▼JA8960がトーイングカーに押されて、出発していきました。BON VOYAGE!

▼さて、空もだいぶ暮れなずんできたので、これで羽田空港からおいとまして、最後の撮影場所へ向かうことにします。

Cimg2628

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田空港国際線ターミナルへ行く。【東京日帰りツアー6】

▼続いて、昨年10月に開業した「羽田空港国際線旅客ターミナル」に行きました。大門からエアポート快特であっという間に羽田空港国際線ターミナル駅に到着。京急では蒲田駅周辺の高架工事がだいぶ進みました。エアポート快特が蒲田を通過してしまいました。地元ではすったもんだしましたがやはり停車しないですね。

▼乗車した快特は都営5300形です。京急車両でなくて残念。羽田空港へは乗り入れ車両が多数入っていて、都営、京成、北総などの車両に乗車することが多いです。

Cimg2605

▼京急のホームは地下にあります。ターミナルビルには長いエスカレーターか改札のすぐ外のエレベーターで上がります。

Cimg2606

▼東京モノレールは、「羽田空港国際線ビル駅」といいます。京急の駅と識別しやすいようにしているようです。こちらは、2階にあります。降りたらすぐ到着ロビーになります。

Cimg2609 

▼1階が「エントランスプラザ」。バスやタクシーの乗降場となっています。2階は「到着ロビー」京急、モノレール駅の改札となっています。3階は出発ロビー、こちらにも京急とモノレールの改札があります。

Cimg2611

▼4階は「EDO MARKET PLACE」と称するショッピング街です。「江戸小路」「江戸前横丁」といった外国人を意識した和風のショッピング街です。5階は同じく「EDO MARKET PLACE」や「TOKYO POP TOWN」というショッピング街。こちらはクール・ジャパンを意識した造りです。そして、展望デッキがあります。こちらは、国内線第2旅客ターミナルにあるデッキとよく似た造りです。

Cimg2618

▼間近に飛行機を見ることができるのでお勧めです。ケロシン(航空燃料)の香りもたっぷり嗅ぐことができます。

Cimg2616

▼デッキの東側の向こうには国内線ターミナルが見えています。管制塔などがよく見えます。

Cimg2613

▼さて、次回はいずれ引退が囁かれているあの機材をたっぷり撮りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大江戸線で大川端リバーシティー21へ。【東京日帰りツアー5】

▼とうきょうスカイツリーの現場を後にして、ふたたび押上から都営浅草線で蔵前へ。案内では大江戸線の乗換駅になっているので、乗り換えて月島へ向かうことに。しかし、この乗換駅は詐欺みたいです。一旦改札を出て、地上に出て、信号をひとつ渡って大江戸線の入り口まで行かないといけません。なんだぁこれ!?

▼月島は、「もんじゃ焼」のお店が集積するところで有名です。しかし、そういうお店には目もくれず(というか、元旦はどこもお休み)、近未来都市のような風景を見にいくことにしました。ご存知かもしれませんが、佃にある「大川端リバーシティー21」です。

Cimg2602

▼8棟の超高層マンションを中心とした住宅地域です。元は石川島播磨重工業の工場跡地を再開発した地域です。映画やテレビドラマなどのロケ地としてよく使われていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

Cimg2601

▼隅田川の水面に写る超高層マンションがきれいです。ちょっとシュールな雰囲気で、大好きな場所です。東京駅からも東へ結構近くにあるのですが、意外に静かです。ここを初めて知ったのは、「20世紀ノスタルジア」という映画。デビューし立ての広末涼子が主演し、彼女の初々しい姿を見ることができるファンタジー映画で、全編隅田川沿いのいろいろな場面が映し出されますが、特に大川端リバーシティー21とその向かいの越中島公園が印象的です。

▼リバーシティ21から隅田川の北を見てみると、永代橋の向こうに、スカイツリーが見えています。

Cimg2596 

▼なかなか堂々とした眺め。やはり、この場所はいいです。静かで、なんだかホッとする場所です。東京に行くと、時間があれば必ず寄ります。近くのスーパーで買ったおにぎりとお茶で簡単なランチを取りました。

▼さて、このあと、まだまだ予定があります。再び月島へ戻り、大江戸線で大門へ。ここから都営浅草線に乗り換え、泉岳寺経由で羽田空港国際線ターミナルへ。

Cimg2604

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうきょうスカイツリーに会いに。【東京日帰りツアー4】

▼京成スカイライナーを十分撮影してから、隣のホームに停車中の3600形の特急成田空港行きに乗車。このまま成田空港まで行って、折り返しスカイライナーで戻ろうかとも思いましたが、思いとどまり、青砥まで乗車して押上線に乗り換えました。目的は、これです!

Cimg2590

▼元日の東京は穏やかなお天気でよく晴れていました。押上駅で降りると、すぐ上がスカイツリーの建設現場です。スカイツリーは、港区にある東京タワーに代わる電波塔として、押上・業平駅周辺の再開発によるまちづくり事業が進んでいます。

▼もともと東武鉄道の本社に隣接する貨物駅跡地に建設されており、事業主体も東武鉄道が100%出資した「東武タワースカイツリー株式会社」となっています。竣工は今年12月、開業は2012年の予定だそうです。

▼押上地下駅から上がって、案内にある建設現場の方向へ出てみました。最初、隣接する高層ビルの陰に隠れてタワーは見えませんでしたが、歩くにつれてその全容が現れてきました。とにかく、高い。真っ青な空に突き刺さっているようです。

Cimg2594

▼浅草通り沿いの西十間橋あたりからツリーを撮ってみました。このあたりには多くのギャラリーがいて、区役所の職員もお正月から案内をしていました。すでに、新名所として定着しつつありますね。東武伊勢崎線「業平駅」も「とうきょうスカイツリー駅」に改称されるとのことです。

▼ここへ来る前には、山手線を降りて、しばらくJR上野駅を探検。いわずと知れた東北・常磐・上越方面の在来線のターミナル駅新幹線が東京駅へと延伸して、ターミナルとしての地位は低下しているものの、まだまだ賑やかです。こういうホームを見ていると、ヨーロッパのターミナル駅を思い出します。

Cimg2574

▼以前に比べると長距離列車の発着はずいぶん減ってしまいました。近距離の常磐線や宇都宮線の普通列車などが幅を利かせています。

Cimg2576 

▼長距離列車では、かろうじてこの時間は11時30分発のE653系「フレッシュひたち21号」いわき行きが発車待ちでした。

Cimg2571

▼関西では見られない快速用2階建てグリーン車なども撮影。やはり珍しいですね。

Cimg2578

Cimg2577 

▼上野駅、スカイライナー、スカイツリーに会えて、満足したkumoha313はお腹を空かしながら、この後は、押上からちょっと面白いところへ向かうことにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京成スカイライナーに会いに。【東京日帰りツアー3】

▼東京駅を後にして、山手線で上野まで乗車。効率追求型のE231系でスムーズに移動。

▼少しJR上野駅を探検しました。その話は後回しにして、まずは京成スカイライナーについて報告します。JR上野駅を出て、京成上野駅まで歩き。地下駅になっていますが、その入り口に隣接して上野公園にへばりついた商業ビルが壊され、掘り返されていました。西郷どんの銅像の足元近くまで削られています。商業ビルは建て替えなんでしょうか。

▼それはともかく、京成地下ホームへ到着。すでにスカイライナーは入線し発車待ちでした。11時40分発「スカイライナー27号」です。隣には、後輩に席を譲ったAE100形が「シティライナー85号」として同じく発車待ちです。こちらは11時50分発。

Cimg2581

▼新旧スカイライナーが並んで入線。新型スカイライナーは成田スカイアクセス線経由で最高営業速度160キロで運転。最速日暮里・空港第2ビル間36分で結びます。デザインはファッションデザイナーの山本寛斎氏によるものです。E259系とはまた趣きが異なったボディです。

Cimg2585

▼カラーはストリームホワイトとウインドブルーになって、すっきりした感じになりました。前のカラーよりはこちらのほうがスマートな雰囲気ですね。

Cimg2589 

▼客室も上質な感じです。AE100形ではシートはリクライニングが椅子と一体で疲れましたが、今回はちゃんとしたリクライニングになっているようです。デッキもいい雰囲気です。

Cimg2587

▼シティーライナーは本線経由で、新たに青砥、船橋に停車します。スカイライナーが上野・成田空港間44分に対して、シティーライナーは1時間14分かかります。やはり160キロのスカイアクセス線の効果はすごいものとなっています。

▼160キロ走行を味わってみたいところですが、まだいろいろ見たいところもあり、今回は見送りました。この後、特急で青砥へ向かい、押上線で押上へ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

E259系に会いに。【東京日帰りツアー2】

▼関西からのツアーは、雪の国を通り過ぎ、打って変わって穏やかな関東に到着。

▼最初に会いに行くのは、253系に代わって空港アクセス特急に投入され、昨年のブルーリボン賞を受賞した車両。E259系です。東京駅地下5階からその列車は出発します。

Cimg2563

▼11時03分発成田エクスプレス21号。大船からの先行車が到着。続いて池袋からの列車が到着しました。東京駅で併結されます。このとおり。

Cimg2568

▼253系に引き続き、成田エクスプレスカラーやロゴマークは踏襲されています。

Cimg2565

▼253系は長野電鉄で「スノーモンキー」として余生を過ごすほか、JREの東武乗り入れ特急「日光」「きぬがわ」としてリニューアル投入されるそうです。253系はデビュー当時、なんと斬新なデザインかと思いましたが、もう代替わりとなってしまいました。

▼今回の新型NEXもなかなか好感を持てるデザインとなっています。運転席は高くなっていますが、面影はJR北海道の789系やDCの261系や283系に似ています。JRWの681系などと違ってやわらかい感じがします。

Dsc00432 100120__016

▼連結面では、横揺れ防止の車体間ダンパが設置されています。

Cimg2567

▼よりスマートな感じのボディですし、アコモデーションも上質な仕上がりになっています。このまま乗って成田空港まで行ってしまいそうな衝動に駆られました。

Cimg2564

▼そんな気持ちをなんとか抑えながら、成田エクスプレスを見送ったのでした。

Cimg2562

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年最初の記事。【東京日帰りツアー】

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Cimg2550

▼2011年が始まりました。年の初めに旅に出ました。朝早い「のぞみ」にて東京へ。N700系なのでご機嫌です。新大阪を出発して京都に着くまでに外の景色が変わってきました。京都駅周辺はすっかり雪景色。滋賀に入ってもっと雪深くなってきました。

Cimg2541

▼米原の手前及び関が原周辺はまるで北海道のような景色に・・・

Cimg2543 

Cimg2546

▼乗車した列車は米原付近の残雪のため、安全対策で徐行運転を行ったおかげで、名古屋到着は約10分遅延。しかし、不思議ですが、関が原を過ぎると、何もなかったかのように晴れに。信じられないです。

▼静岡を過ぎ、富士川の鉄橋を通過するころには、すばらしい富士山の雄大な風景が現れました。冒頭の写真はそのときのものです。

▼乗車した「のぞみ」は回復運転に努め、東京到着は3分の遅延に圧縮されました。さすが、日本の運転士の名人芸ですね。

▼東京に着いて、お目当てのアレを撮るためには少し時間があるので、お外に出てみました。東京は関西とは打って変わっていいお天気。穏やかなお正月です。オランダのアムステルダム駅を真似たといわれる駅舎が、こんな状態になっています。

Cimg2559

▼駅全体が耐震対策工事などでごちゃごちゃしています。さて、元の赤い駅舎が見られるのはいつでしょうか。

▼今回は、日帰りツアーということで、こういうルートで敢行してみました。

☆新大阪~東京(東海道新幹線)
☆東京~上野(山手線)
☆上野~青砥(京成本線)
☆青砥~押上(京成押上線)
☆押上~蔵前(都営浅草線)
☆蔵前~月島(都営大江戸線)
☆月島~大門(都営大江戸線)
☆大門~泉岳寺(都営浅草線)
☆泉岳寺~羽田空港国際線ターミナル(京急本線・羽田空港線)
☆羽田空港国際線ターミナル~羽田空港(京急羽田空港線)
☆羽田空港~品川(京急本線・羽田空港線)
☆品川~新大阪(東海道新幹線)

▼スポットとしては、東京駅地下ホーム、JRE上野駅、京成上野駅、スカイツリー建設現場、佃、越中島、羽田空港国際線ターミナル、羽田空港第二旅客ターミナル、京急品川駅ということになります。

▼新年から忙しくいろいろ廻ってみました。次回からは、その詳細について書いてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »