« やっと会えました!【225系0番台】 | トップページ | 今年最初の記事。【東京日帰りツアー】 »

今年最後の記事。【京急新1000形ステンレス車】

▼いよいよ今年もあと少しとなりました。どうやら、大晦日、元日は天候は荒れ模様のようです。最近の社会情勢を象徴するかのように、厳しい年の終わりと新年の幕開けのようです。

▼さて、世の中は厳しいのですが、趣味の世界はほのぼの。先日模型屋さん巡りをしていて、Bトレで京急新1000形6次車を見つけました。

Cimg2536

▼京急といえば赤い電車。バーミリオンに白帯がアクセントとなるボディです。最近は、600形、2100形、新1000形と白帯はなくなって、バーミリオンとアイボリー色となっています。

▼旧1000形も引退して、もともとの京急らしい塗装は800形、1500形くらいになっていました。しかし、とうとう、京急にもステンレス車の勢いは及び、新1000形の6次車以降はステンレス車となってしまいました。

▼しかし、新1000形はステンレス車ではありますが、白帯が復活しました。寂しさ半分、うれしさ半分ですね。

▼最初は馴染めなかったのですが、だんだん目が慣れてきて、ちょっと気に入るようになりました。バーミリオンとアイボリーもいいのですが、ちょっと目先の違うカラーもいいのかも・・・

Cimg2535

▼Bトレは先頭車と中間車の2両は1セット。なので2セット買って4両編成に仕立てました。付属の車番ステッカーでは4両編成の番号がないので、8次車の1113+1114+1119+1120で貼っています(汗)

Cimg2530

▼屋上クーラーはファンの位置が品川寄り(先頭車を除く)なのですが、1個パンタ車の屋根では、パンタも品川寄りになっています。しかし、実車では1個パンタ車は浦賀寄りになっていて、ちょっと困ります。下の写真のように、ファンの位置とパンタの位置がちぐはぐです。

Cimg2538

▼車番やパンタの位置が実車とは異なりリアル感はありませんが、仕上がりは良くなっています。先頭車の行き先表示も、これまでは全面シールでしたが、今回は、シールを中に貼ってガラスを上にはめる方式に変わりました。なかなか気に入ったBトレとなりました。

Cimg2537

▼地下鉄乗り入れの車両は、混雑時の乗降のさばきのため、どんどんクロスシートがないなり、ロングシートになっています。600形も改造で当初のクロスシートが変更されています。効率一本やりで余裕がなくなったシートはちょっと残念です。

▼うだうだと、好き勝手に書いてきましたが、昨年11月から始めたこのブログも、昨日で200回を迎えました。今年も1年ご愛読をいただきありがとうございました。2011年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« やっと会えました!【225系0番台】 | トップページ | 今年最初の記事。【東京日帰りツアー】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

600もロング化されましたが、
半年前に乗ったら運転席ま後ろの”鉄ちゃんシート”だけは
そのまま2人掛けクロスで残ってました。
よろこばしい限りです(^^)。

投稿: るーと | 2010年12月31日 (金) 18時38分

るーとさん。

鉄ちゃんシートはちょっと恥ずかしいですね。朝の2100形は品川方の先頭車が女性専用車になる場合があったりします。

関東ではJREも東海道本線の快速などでもクロスシートがなくなり寂しいかぎりです。

関西ではクロスシートがまだまだ健在でうれしいです。

投稿: kumoha313 | 2010年12月31日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/38280142

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の記事。【京急新1000形ステンレス車】:

« やっと会えました!【225系0番台】 | トップページ | 今年最初の記事。【東京日帰りツアー】 »