« 昭和から平成へ【進化の実感】 | トップページ | しばし休止【金曜まで】 »

JRWの新旧交代。

▼金曜日に京都からの帰り、桂川あたりで左に見慣れない車体が横を走るのが見えました。帯はブルー、あれ!?と思っていると、ナンバープレートが225-5001でした。4両編成の225系4両編成の試運転車でした。向日町の京都総合運転所に入っていきました。

▼JRWの9月定例社長会見では、225系新型近郊電車の営業運転開始についてコメントがありました。

その内容は次のとおりです。

「225系新型近郊電車は、本年12月1日から営業運転を開始したいと考えております。225系には、0番代と5000番代の2種類があります。前者は最高速度が時速130キロメートルで2列・2列のシート、後者は最高速度120キロメートルで、2列・1列のシートであり、合計で226両を投入する予定です。」
「また、営業運転を開始するにあたり車両展示会を予定しており、神戸駅・大阪駅では10月23日に、京都駅・天王寺駅では10月24日にそれぞれ予定しております。」

▼着々と225系の営業運転に向けての準備が進められています。221系も神戸・京都・琵琶湖線からは、数が減っていくかもしれません。

▼なかなか、写真を撮ることが出来ないので、画像アップができません。しかし、12月からはどんどん見られることになるでしょう。

▼基本的なコンセプトは、0番代も5000番代も、223系とそれほど変わらないでしょうが、安全性の観点から、先頭車両の外観はだいぶ変化します。これまでの曲線のワイドガラスの運転席が、強度を増やすために、ちょっと直線的で硬い表情になりました。JREのE257系にも似ているような気がします。

▼113系が幹線から消え、今度は221系がその後を追うことになりました。

Dsc00955

             ↓

100120__029

             

100120__021

             

           225系

▼さらに、新型「はまかぜ」号の営業運転開始についても、すでに7月定例社長会見でコメントされています。

その内容は次のとおりです。

「キハ189系新型気動車『はまかぜ』号につきまして、必要な編成数が完成する期日や、松葉がに漁の解禁日を考慮しまして、平成22年11月7日(日曜日)より、営業運転を開始いたします。」
「このたびの新型車両の投入に伴い、キハ181系の定期運転は平成22年11月6日(土曜日)で終了いたします。なお、定期運転が終了した後も、一部は臨時列車として運転しますが、今年度末に全車が引退する予定です。」

100213__041

             

           189系

▼以上のとおり、この秋から冬にかけて、JRWでは運用車両に大きな変化がありそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 昭和から平成へ【進化の実感】 | トップページ | しばし休止【金曜まで】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

キハ181も引退ですか。
出来るなら最後の晴れ姿をオリジナルカラーで
迎えさせてやりたいものですが、
引退まであまり間がないので、
今からだとちょっとムズカしいかな(^^;。

投稿: るーと | 2010年10月 3日 (日) 09時23分

るーとさん。

国鉄色が一番お似合いですね。
やってほしいですね。
しかし、難しいでしょうね。
臨時列車で残る可能性もあるので、ひょっとしたら・・・

投稿: kumoha313 | 2010年10月 3日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/37047148

この記事へのトラックバック一覧です: JRWの新旧交代。:

« 昭和から平成へ【進化の実感】 | トップページ | しばし休止【金曜まで】 »