« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

223系ファミリー。

▼大阪駅のホームに佇むと、223系ファミリーが大体全部見ることができます。

▼0番台、1000番台、6000番台が大体いつも見れます。

▼0番代は、関空快速、紀州路快速で主に運用されています。丸いヘッドライトが特徴的で、側面の帯にホワイトとブルーが施されています。車内も1-2シートになっており、大きな荷物を持った海外旅行者向けに座席配置が工夫がされています。

Cimg2417

▼1000番台は、東海道・山陽本線での運用が主です。シートは2-2で標準的な配置になっています。新快速に充当されていますが、225系が新造されたことによって、今後、状況は変わってくるでしょう。221系が玉突きで他の線区に転出し、223系は快速での運用にまわる可能性も出てくるでしょう。

Cimg2416

▼6000番代は、貫通扉と、乗務員扉に黄色の二重線が引っ張ってあり、他の223系とは識別されるようになっています。主に、福知山線の快速での運用が中心です。

Cimg2424 

▼1000番台と6000番台の並びです。貫通扉の黄色い線が良くわかるでしょう。

Cimg2423_2

▼このときの6000番台ですが前4両は福知山行き、後ろ4両は篠山口行きです。だから、行き先表示が異なっています。

▼番外編は、5500番台です。この形式は大阪まではやってきません。主に福知山、綾部、東舞鶴方面での運用です。2両編成で1ユニットです。

101013_194832

▼今後は223系ファミリーのほかに225系ファミリーが増えて、またまた、賑やかになっていくことでしょう。225系を一枚も撮っていないので、画像ストックのためにも、早く営業運転に入ってほしいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンゴディスカバリー初乗車。

▼いやー、アレだけ暑い夏だったのに、とうとう冬将軍の前触れがやってきました。各地で冬一番が宣言されました。出張先も、横なぶりの雨。土砂降りでした。

▼ということで、またまた舞鶴へお仕事。今回、初めてKTRのタンゴディスカバリーの乗車する機会を得ました。KTR線には何度か乗車する機会がありましたが、タンゴディスカバリーは未体験でした。

100518_073508

▼KTRのエクスプローラーと比べると、1996年の登場ということで、車両も新しく、バリヤフリーにも対応しています。当初は新大阪・久美浜間の運用でしたが、1999年の舞鶴線の電化により、京都発着でエクスプローラーと入れ替えで運用されることになりました。

▼とは言うものの、車内の状況は少しくたびれています。天井の汚れが少し気になります。

101025_133801

▼ちりめんの産地を走っているということで、シートのカバーには丹後ちりめんが使われています。地元の第三セクターらしい趣ですね。

101025_133949

▼乗車したのは12時30分二条発の「タンゴディスカバリー1号」で東舞鶴まで。前4両は豊岡行き(途中久美浜まで特急)、後ろ2両が東舞鶴行き。綾部で切り離しです。

▼園部までは路盤状況がいいのでスムーズでした。綾部を過ぎて男子トイレに行きましたが、よく揺れてドアから飛び出しそうになることが何回かありました(汗)。

▼運転席はどんな風になっているのか。ちょっと覗いてみました。エクスプロラーとは違って、あまり前方の風景は楽しめるようになっていません。

101025_134345_2 

▼路盤はあまりいい状態ではありませんが、爆走してますね。

101025_134618

101025_134224

▼デッキの意匠がオシャレではあります。

101025_135434

▼第三セクターで特急車両を保有することは珍しいのですが、その優等列車に2車種とも乗車することができ、ラッキーでした。

▼帰りは「まいづる8号」。綾部で「たんば8号」と併結して、京都へ。横なぶりの雨のホームで183系を撮影。東舞鶴駅は連続立体交差事業のおかげで高架駅になっています。

▼小浜方はボンネット型運転台。

101026_161424

▼一方、綾部方は改造運転台のクモハ183-200番台。いわゆる食パンマン顔。

101026_161613

▼クモハ183-200番台は綾部で福知山からの「たんば」のボンネット型クハ183形と併結します。今年になって何度綾部を通過したことか・・・。

▼来年3月のダイヤ改正で新型車両が導入されると、183系はどうなるのか。今のうち、せっせと撮影です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「みずほ」、「こうのとり」誕生。【JR西発表】

▼20日にJR西日本社長の定例記者会見がありました。主な内容は次のとおりです。

(1) 最速達タイプの直通列車の設定
 最速達列車名は「みずほ」となりました。朝夕2往復ずつの設定。新大阪・熊本間では、2時間59分、新大阪・鹿児島中央間では、3時間45分となる見込みです。

Dsc00527

→ 鉄道と航空機とのシェアの分岐する時間は2時間と言われています。したがって、空港までのアクセスを考慮すると、新大阪・熊本間では鉄道が航空機に肉薄することになりました。

(2) 山陽・九州新幹線のダイヤ体系概要
 「のぞみ」、「ひかりレールスター」との博多での連絡は、できる限り同一ホームでの接続となります。

(3) 287系新型特急電車の営業運転開始と「北近畿」の名称変更
 新大阪・京都と城崎・天橋立・東舞鶴間の特急には、平成23年春に183系から287系に代替わりすることになりました。また、これまでの「北近畿」は「こうのとり」に名称変更することが正式に発表されました。

101008_164203

地元から名称変更の強い要望と、コウノトリを保護し育成するという取り組みに、JRWが共感したことが変更の理由だそうです。

(4) 大阪駅開発プロジェクト
 大阪駅の北側を中心とした開発プロジェクトのうち、ノースゲートビルディング内の「JR大阪三越伊勢丹」「Lucua」、エンターテイメントゾーン、トップレストランなどは、すべてが平成23年5月に開業。一方、南側の「アクティ大阪」は「サウスゲートビルディング」に名称変更されます。橋上駅舎の供用は、平成23年4月に開始の見込みとなりました。

100120__006

▼以上、記者会見の概要でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中央線からはさようならですが・・・【201系】

▼昨日は、関東では大騒ぎだったようですね。中央線からはオレンジ色の201系が姿を消すということで。。。記念列車が豊田から松本までラストラン。またしても、傍若無人な一部のファンの姿が・・・。

▼言い廃れたかもしれませんが、「大フィーバー」だったようですね。翻って関西では、まだまだ、201系オレンジ色が幅を利かせています。大阪環状線では、以前東海道・山陽本線緩行線で運用されていた201系が体質改善などの改造を受けて、元気に走っています。しかし、だれも撮影していません(汗)。

Cimg2397
玉造駅にて。

▼東海道・山陽本線緩行線では、7両編成だったので、大阪環状線では組み替えを行い8両になっています。体質改善で、窓枠がサッシになり、ベンチレーターも撤去(緩行線時代にはすでに撤去)され、肩が角ばった姿になっています。しかし、正面はあくまで201系です。

Cimg2404 

▼玉造駅で定点観測すると、6:4くらいで201系が優勢です。4割は、103系です。しかも、この形式もJRWお得意の体質改善によって、オリジナルとはだいぶ姿が変わっています。前面も201系とは違って大幅なお化粧直しがなされています。

▼高運転台の103系。前面のガラスが1枚ガラスになり、サッシで押さえています。ブタ鼻のライトは健在の車両です。乗降ドアの戸袋はふさがれていますが、側面窓はユニット窓のままです。

Cimg2394

▼103系も体質改善で、201系と同様にベンチレーターも撤去され、側面窓がサッシで押さえられて、上下で分かれた窓となっています。ヘッドライトはガラスでカバーされています。

Cimg2400

▼合間に、221系の大和路快速がやってきます。

Cimg2405

▼大阪-京橋-天王寺間では約5分ヘッドで列車がやってきますので、撮影が容易な路線です。関西でも、いずれは昭和の国電も廃車される運命にありますが、まだ当分は楽しませてくれそうです。

▼それでも、103系の低運転台は少なくなっています。なかなか見ることはできません。

Cimg2412

▼なにわともあれ、まだまだ健在な201系、103系が走る関西に住んでいることの幸せを実感する休日のお昼ではありました。

▼201系をしばらくお楽しみください。

Cimg2398

Cimg2399

Cimg2401   

▼「JRゆめ咲線直通 ユニバーサルシティ・桜島」の表示。ユニバーサルスタジオ利用者の便宜を図るために、天王寺発の内回りで運行されています。

Cimg2402

Cimg2403

Cimg2408

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綾部-福知山リポート(2)。

▼大いなるローカル線と揶揄された山陰本線ですが、京都~園部は複線電化が完成。綾部と福知山間も複線電化がなされています。ただし、全線での電化はなされておらず、部分的に電化が行われている珍しい線区です。

101013_174657

▼出張のついでに綾部と福知山間に乗車してみました。仕事が終わり、夕方のいわゆるラッシュアワーでの利用ですが、まぁ、座ることができました。約10分強の乗車です。223系のワンマン仕様車で、ちょっと珍しかったです。

101013_181049
17時56分綾部発で福知山には18時08分着、その後回送に。

▼隣のホームには、豊岡からKTR経由でタンゴディスカバリー4号が到着しました。KTRの気動車車両で、エクスプローラーよりは新しい車両です。18時12分着で21分発となっており、城崎温泉からの北近畿と待ち合わせのため、9分もの停車時間となっています。

101013_181649

▼綾部-福知山間は複線とはいえ、普通・特急が1時間に1本ずつで、のんびりしたものです。帰りの列車待ちで福知山で余裕で食事を取ることができました。20時04分園部行き普通で帰ってきました。

101013_194832

▼ワンマン仕様で、寒冷地仕様のため、ドアはボタンを押して開け閉めしないといけないので、慣れないと乗り遅れるかもしれません。

▼山陰本線、福知山線の223系は、識別のためか、貫通扉や乗務員扉に黄色い二重線がつけられています。

101013_194856_2

▼ 223系のワンマン車には初めて乗車しました。2両編成でコンパクトです。無人駅では先頭車両しか扉が開きません。降りるときは運転士に切符を渡して下車なので、まるでバスですね。

▼出張の帰りに113系の2両編成も撮ってみました。運転席のガラスはサッシで止められて腐食防止対策がされています。湘南色にも白色の帯がアクセントをつけています。

101015_164817

▼車番はこういうものでした。

101015_164908

▼昔は、京都から下関までの長大鈍行が走っていたこともある山陰本線ですが、いまは地域ごとで細切れ運用が行われ、長大鈍行列車が走ることはありません。ただ、今はローカル線区での223系や113系の運用が新鮮で、今回これに出会えたのは面白かったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

綾部-福知山リポート。

▼今週は、ハッピーマンデイ明けに再び出張でした。今回は綾部で滞在しました。

▼まずは京都で少し下車。

101012_085627_3 101012_085552_4 

▼行きは、京都まで普通で上り、9時25分発の「はしだて1号」で綾部まで乗車。10時30分着、1時間強の乗車時間でした。

101012_090453
31番ホームに停車中の「はしだて1号」

▼隣の30番ホームには、関空特急「はるか」が停車中。3月のダイヤ改正で臨時列車扱いになりましたが、今後の動向はどうなるのでしょうか。依然、乗客数は少なめです。

101012_090844_2   

▼さて、今回のお目当ては、183系の変わり種車両との連結。「はしだて1号」は先頭から4両編成の183系と、後ろ3両は変り種の「183-204」が先頭です。その連結風景を撮ってみました。

101012_091227

101012_090955

▼JRWは、ほんとに列車を食パンマン顔にするのがお好きなようですが、183系の食パンマン顔の連結はちょっと珍しいですね。

101012_091014_2

▼「はしだて」は文字通り天橋立行きですが、後ろ3両は福知山で切り離しになります。しかし、行き先表示はなぜか、後ろ3両 も「はしだて・福知山・北近畿タンゴ鉄道経由」となっています。なんだか変な表記ですね。。。

101012_091110 

▼来年3月のダイヤ改正では、183系は287系に交代する予定ですが、こういう併結編成はどうなるのでしょうか。

101012_091348

▼この3月の園部までの複線開通で、到達時間が早くなりました。線形改良なども行われているので、園部まで走行はスムーズ。特に京都から亀岡までは旧山陰線の線路から新しいトンネルをくりぬいて、直線的に線形を大幅に改良しており、路盤改良もされたので、揺れがほとんどありません。福知山線も宝塚から新三田までは同様の改良がなされています。

▼改良された路線では、183系のモーターが唸りをあげて高速走行。堪りませんね。しかし、園部からは旧来の路盤なのか、揺れが気になります。ロングレールもなくなり、ゴトゴトとローカル線そのものです。287系の導入で乗り心地はどうなるのでしょうか。楽しみではあります。次回は、綾部-福知山の223系リポートです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄21020系でのお召し列車【アーバンライナーNEXT】

▼天皇・皇后両陛下は、昨日、奈良での平城遷都1300年記念祝典ご臨席及び地方ご視察を終えられて帰京されました。10日は室生寺、長谷寺をご視察され、16時すぎに大阪上本町に到着、お車で伊丹空港へ向かわれました。

▼その頃に、駅周辺まで出かけてみました。お見送りの人々、さらに警備の関係者がごった返していました。皇宮警察、大阪府警などたくさんの警官が警備に当たっていました。

▼シェラトン都ホテルの車寄せには、すでに御料車がスタンバイでした。

Cimg2358

▼至近距離で撮影することができましたが、この後、規制がかかり、遠ざけられました。このあたりは両陛下のお姿を一目見ようを人垣が出来ていましたので脱出し、通りの反対側に陣取ってみました。

▼しばらくして、先導の白バイ隊が前へ進み、道路が閉鎖されました。まもなくして、お付の方々が先にバスに乗り込みました。

Cimg2362

▼続いて、天皇・皇后両陛下が車寄せに出てこられました。お見送りの人々に手を振っておられます。

Cimg2363_2

▼御料車にお乗りになり、空港へと出発されました。こちら側にも手を振ってくださいました。

Cimg2368

▼ご出発されてから、大阪上本町駅に向かいました。お目当ては、お召し列車です。6番、7番ホームの間の降車専用ホームからお降りになったようです。お召し列車は、6両編成の21020系・アーバンライナーネクストです。綺麗にお色直しもされたようです。

Cimg2373

Cimg2385

▼御座所は4号車に設けられていたもようです。通常は1号車にあるデラックスシートが、4号車に移され、車両の中央にシートが向かい合わせでセットされていました。

Cimg2377 

Cimg2379 

▼御座所のある4号車の両端には座席はなく、警備用か、お付の人用のスペースかもしれません。

Cimg2378

Cimg2380   

▼アーバンライナーネクストでのお召し列車は約2年ぶりだそうです。近鉄は、沿線に皇室に所縁の寺社が多く、毎年伊勢神宮への年頭の参拝でも名古屋からお召し列車が運行されるので、私鉄としてそのノウハウはすごいことでしょう。

 鉄道ファン、鉄道ニュース参照 http://railf.jp/news/oote/kintetsu/

▼こんな近くでお顔を拝見したのは初めてでしたし、お召し列車も見ることが出来、なんだか昨日は興奮してしまいました。なかなか貴重な体験をした1日でした。

Cimg2384
回送となって車庫へ向かう21020系

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中央線201系引退。

▼中央線201系が引退するそうです。10月17日に豊田から松本までラストランとのことです。記念入場券もJRE八王子支社から発売とのこと。

▼201系は、国鉄時代に開発された直流通勤形電車。サイリスタチョッパ制御を国鉄で初めて採用。電力回生ブレーキを備えた省エネ電車と称されています。

▼当時の国鉄は財政状況が非常に厳しく、サイリスタチョッパ制御器の製造コストが高くて、中央線快速、中央・総武緩行線、京阪神緩行線に配備されたのみです。

200609161249000
京阪神緩行線から引退間近だった201系。神戸駅で撮影。

▼省エネではありましたが、省「円」にはならなかったようで、その後、界磁添加励磁制御(いわゆる旧の抵抗制御)ではありましたが、ステンレス車体とボルスタレル台車の軽量化された省エネ電車である205系に主流は移りました。

▼205系もすでに後進に席を譲りつつあり、山手線ではE231系がその座を占め、中央・総武緩行線ではE231系が投入され、中央線では2006年より快速線にE233系が投入されてきています。

Dsc00909
東京駅で停車中のE233系

▼これで関東では201系は姿を消すことになるのでしょうが、関西ではまだまだ主力車種として運用されています。関東の方は寂しくなったら、ぜひ、関西へお越しください。

▼JRWでは、大阪環状線、大和路線などで、体質改善などの改造が施されてまだまだ現役で頑張っています。

▼大阪環状線、玉造駅でのショット。ちょっとぼけていますが、京阪神緩行線のブルーからオレンジに塗り替えられています。

Dsc00765

▼と思えば、緩行線そのまんまなブルーの201系も。

Dsc00767

▼大阪駅での201系。朝のラッシュアワーをこなしています。

100913_085504

▼大和路線では、黄緑の201系、しかも前面には白色の帯があります。

0901030110__011
天王寺駅にて停車中の201系

▼201系の原型を保っていないといえば、そうなので、関東のファンからはまがい物だと言われるかも知れませんが・・・(汗)

▼細かいところはご容赦いただいて、いろいろなバリエーションがありますので、201系を見たくなったら、関西までどうぞ!

▼なにせ、まだまだ、103系が頑張っていますし・・・

Dsc00770

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「北近畿」から「こうのとり」?

▼今日、こういう記事を見つけました。

【特急「こうのとり」に来春変更 JR西日本】

「JR西日本が、阪神地域と兵庫県北部を結ぶ特急「北近畿」(新大阪―城崎温泉)の名称を、来春のダイヤ改正に合わせて「こうのとり」に変更することを検討していることが8日、分かった。国の天然記念物コウノトリの野生復帰事業に取り組む兵庫県豊岡市が名称変更を要望しており、JR西では、地元に愛される名称が最もふさわしいと判断したという。」(2010年10月9日 産経関西)

101008_164120

▼「北近畿」はなくなるかもしれません。ちょうど、無くなる前に、福知山滞在で撮ることができてよかったかも。。。ちなみに、うわさでは、「文殊」「タンゴエクスプローラー」の廃止が囁かれているらしい。

▼福知山では、JRWがネットワークを生かしてこんな表示を車両の側面につけています。福知山を中心に四方に展開するネットワーク。

101008_163645 

▼特急が到着する時間はホームがにぎやかになります。京都行き「たんば」と大阪行き「北近畿」が待ち合わせ。反対方面でも、天橋立行き「はしだて」が到着します。こういうときに、国鉄色の183系をカフェオーレ色と並んで撮ることができました。

101008_164140

▼隣には、「たんば」が停車中。こちらは、カフェオーレ色です。

101008_163708

▼その隣、KTR線にはMF200型が停車中。今度は赤色です。

101008_163735

▼さて、来春のダイヤ改正はどういうことになるのか。JRWの正式発表はまだなので、なんともいえませんが、特急の再編もあるのかもしれませんね。

101008_164230

▼さらに113系も、ローカルから無くなる日も近いかも・・・

101008_163306

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰ってきました!【福知山滞在記】

▼仕事の関係で、月曜から金曜まで福知山に滞在しておりました。そこで、JRWとKTRの現状を記録しました。

▼福知山には、月曜の朝からです。北近畿1号で、大阪から9時48分着、のはずですが、いつものとおり、延着でした。どうも、新三田の入れ替え待ちで、遅れが生じますね。

▼福知山駅では、113系の食パンマンがいましたが、撮り損ねました。。。代わりに、こんなレアな113系が。

101004_100912

▼JRW仕様の湘南色(帯が白色)が停車中。しかも、前パンタでした!ちょっとうれしかったです。こういう113系はほかにはありませんから。。。

▼KTRのホームへ移動。乗車予定のMF102が停車中。「MF」は宮福線のMとFとの言うことです。今回初めて撮影しました。これまでKTR700型、800型しか撮ってませんでしたから。

101004_100717

101004_100642

▼大江高校前まで乗車しました。朝の通勤時間から外れた時間帯。ガラガラ状態です。

101004_102051_2   

▼第三セクター、厳しい状況ですね。。。

▼滞在中のホテルは駅前の南側で、駅が一望でした。非常に幸せな立地です。福知山駅周辺は再開発で、ガラっと雰囲気が変わりました。駅前の南側にはこういうものが・・・

101005_084656

▼鉄道の町で活性化を目指しているようです。駅前広場には、C11型SLが鎮座しております。

101005_093553

▼案内文です。

101005_093512

▼元の福知山駅構内にあった転車台付き。

101005_093338

▼なかなか濃い駅前ではあります。ホテルから見る様子では、113系湘南色とカフェオーレ色は少なくなっており、ほとんどが223系、しかも2両編成。ちょっと大阪周辺とは違った編成で面白いです。

▼次回も、福知山レポート続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しばし休止【金曜まで】

▼金曜まで福知山まで出張です。行き帰りは、JRWの福知山線を利用予定です。

▼「北近畿」のお世話になります。月曜は30分ほどですが、KTRの普通車にも乗車予定です。宮福線です。

▼ということで、しばし、ブログの更新はお休みいたします。

100213__014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRWの新旧交代。

▼金曜日に京都からの帰り、桂川あたりで左に見慣れない車体が横を走るのが見えました。帯はブルー、あれ!?と思っていると、ナンバープレートが225-5001でした。4両編成の225系4両編成の試運転車でした。向日町の京都総合運転所に入っていきました。

▼JRWの9月定例社長会見では、225系新型近郊電車の営業運転開始についてコメントがありました。

その内容は次のとおりです。

「225系新型近郊電車は、本年12月1日から営業運転を開始したいと考えております。225系には、0番代と5000番代の2種類があります。前者は最高速度が時速130キロメートルで2列・2列のシート、後者は最高速度120キロメートルで、2列・1列のシートであり、合計で226両を投入する予定です。」
「また、営業運転を開始するにあたり車両展示会を予定しており、神戸駅・大阪駅では10月23日に、京都駅・天王寺駅では10月24日にそれぞれ予定しております。」

▼着々と225系の営業運転に向けての準備が進められています。221系も神戸・京都・琵琶湖線からは、数が減っていくかもしれません。

▼なかなか、写真を撮ることが出来ないので、画像アップができません。しかし、12月からはどんどん見られることになるでしょう。

▼基本的なコンセプトは、0番代も5000番代も、223系とそれほど変わらないでしょうが、安全性の観点から、先頭車両の外観はだいぶ変化します。これまでの曲線のワイドガラスの運転席が、強度を増やすために、ちょっと直線的で硬い表情になりました。JREのE257系にも似ているような気がします。

▼113系が幹線から消え、今度は221系がその後を追うことになりました。

Dsc00955

             ↓

100120__029

             

100120__021

             

           225系

▼さらに、新型「はまかぜ」号の営業運転開始についても、すでに7月定例社長会見でコメントされています。

その内容は次のとおりです。

「キハ189系新型気動車『はまかぜ』号につきまして、必要な編成数が完成する期日や、松葉がに漁の解禁日を考慮しまして、平成22年11月7日(日曜日)より、営業運転を開始いたします。」
「このたびの新型車両の投入に伴い、キハ181系の定期運転は平成22年11月6日(土曜日)で終了いたします。なお、定期運転が終了した後も、一部は臨時列車として運転しますが、今年度末に全車が引退する予定です。」

100213__041

             

           189系

▼以上のとおり、この秋から冬にかけて、JRWでは運用車両に大きな変化がありそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和から平成へ【進化の実感】

▼数回にわたり、大井川鉄道のプチツアーについて書きました。大井川鉄道はまるで昔の時代にタイムスリップしたような妙に懐かしい感じがしました。

▼旧南海21000系「ズームカー」や旧近鉄16000系など。さらに、電気機関車のほか、この鉄道の最大の売りの蒸気機関車群。すべてが、ワンダーランドです。

Cimg2339

Cimg2324

▼大井川に沿って、右に左に振れながらのガタンゴトンとローカル鉄道の旅はノスタルジーを感じさせます。千頭から金谷に降りてきました。帰りは浜松までJRCの211系でした。幹線の安定した路盤。国鉄末期の車両とはいえ、スムーズな走り、揺れもなくオンタイムで浜松に到着。

Cimg2341

Cimg2344

▼211系のシートはロングですが、一人ひとりのおしりにフィットする包み込むようなシートです。お気に入りのシートです。

Cimg2343

▼浜松からは新幹線で帰阪の途に。ひかり477号岡山行きです。行きは700系でしたが、帰りは、もうすぐ引退が決まっている300系でした。乗車できて幸運でした。初代「のぞみ」の車両ですから270キロは出ます。なんだか、ガタンゴタンのSL列車から現代の鉄道まで 、一挙に一日で鉄道の進化を目の前にしました。

▼浜松では、上り「こだま」を「のぞみ」が追い抜いていきました。速い速い!カメラで追えないくらいです。

Cimg2351

Cimg2354

▼日本には多様な鉄道が存在して、いろいろな体験ができます。日本に生まれてよかった!  と実感したツアーでありました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »