« 綾部-福知山リポート(2)。 | トップページ | 「みずほ」、「こうのとり」誕生。【JR西発表】 »

中央線からはさようならですが・・・【201系】

▼昨日は、関東では大騒ぎだったようですね。中央線からはオレンジ色の201系が姿を消すということで。。。記念列車が豊田から松本までラストラン。またしても、傍若無人な一部のファンの姿が・・・。

▼言い廃れたかもしれませんが、「大フィーバー」だったようですね。翻って関西では、まだまだ、201系オレンジ色が幅を利かせています。大阪環状線では、以前東海道・山陽本線緩行線で運用されていた201系が体質改善などの改造を受けて、元気に走っています。しかし、だれも撮影していません(汗)。

Cimg2397
玉造駅にて。

▼東海道・山陽本線緩行線では、7両編成だったので、大阪環状線では組み替えを行い8両になっています。体質改善で、窓枠がサッシになり、ベンチレーターも撤去(緩行線時代にはすでに撤去)され、肩が角ばった姿になっています。しかし、正面はあくまで201系です。

Cimg2404 

▼玉造駅で定点観測すると、6:4くらいで201系が優勢です。4割は、103系です。しかも、この形式もJRWお得意の体質改善によって、オリジナルとはだいぶ姿が変わっています。前面も201系とは違って大幅なお化粧直しがなされています。

▼高運転台の103系。前面のガラスが1枚ガラスになり、サッシで押さえています。ブタ鼻のライトは健在の車両です。乗降ドアの戸袋はふさがれていますが、側面窓はユニット窓のままです。

Cimg2394

▼103系も体質改善で、201系と同様にベンチレーターも撤去され、側面窓がサッシで押さえられて、上下で分かれた窓となっています。ヘッドライトはガラスでカバーされています。

Cimg2400

▼合間に、221系の大和路快速がやってきます。

Cimg2405

▼大阪-京橋-天王寺間では約5分ヘッドで列車がやってきますので、撮影が容易な路線です。関西でも、いずれは昭和の国電も廃車される運命にありますが、まだ当分は楽しませてくれそうです。

▼それでも、103系の低運転台は少なくなっています。なかなか見ることはできません。

Cimg2412

▼なにわともあれ、まだまだ健在な201系、103系が走る関西に住んでいることの幸せを実感する休日のお昼ではありました。

▼201系をしばらくお楽しみください。

Cimg2398

Cimg2399

Cimg2401   

▼「JRゆめ咲線直通 ユニバーサルシティ・桜島」の表示。ユニバーサルスタジオ利用者の便宜を図るために、天王寺発の内回りで運行されています。

Cimg2402

Cimg2403

Cimg2408

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 綾部-福知山リポート(2)。 | トップページ | 「みずほ」、「こうのとり」誕生。【JR西発表】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

半年足らずでしたが、中央快速で通勤してました。
でも、あまり愛着が湧かないのは、
やっぱり期間が短かったからなんだろうなぁ(^^;。

豊田-松本4時間ロングシートの旅!
すごすぎる…(^^;。

投稿: るーと | 2010年10月18日 (月) 23時43分

るーとさん。

ラストラン、4時間で松本まで。。。
おしりが痛くなるのは確実!?
でしたね。。。

投稿: kumoha313 | 2010年10月18日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/37291987

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線からはさようならですが・・・【201系】:

« 綾部-福知山リポート(2)。 | トップページ | 「みずほ」、「こうのとり」誕生。【JR西発表】 »