« 関西ローカル線電車を作る。【105系和歌山線】 | トップページ | 万葉まほろば線フィールドワーク。その1。 »

関西ローカル線電車を作る(2)。【105系和歌山線】

▼105系の製作に勤しんでおります。とりあえず、箱にまでは組み立て終えました。クハ105です。もと103系1000番台の前面です。

100821_101253

▼続いてはクモハ105です。こちらはパンダ顔になる予定です。

100821_101126

▼クモハ105には、ルーバーが側面にありますので、ストックを探してみると、211系5000番台の組み立てキットに付属していたエッチングルーバーの余りを貼り付けてみました。乗務員扉に隣接した戸袋の窓は付属の埋め込み材でふさぎ、サンドペーパーで凹凸を目立たないように研磨していますが、拙い技術なので、ツルツルというわけには行きません。。。

100821_100945

▼後方のルーバーも貼り付けてあります。屋上には、ランボード、避雷機器も付けました。

100821_101010 

▼集中クーラーを設置する予定なので、ランボードを屋上に貼り付けました。

100821_101045

▼クハにはトイレの設置のため、窓がふさがれていますので、プラ板で穴埋めして、タミヤパテでふさいで、研磨しています。これも、なかなか難しい。。。とりあえず、丁寧に研磨しましたが、なかなか凹凸は消えません。このあと、サーフェイサーを吹き付けて、なんとか誤魔化せればと考えています。

100821_101209

▼床下機器も、資料やネットを参考にして、手持ちのストック材でクモハ、クハともそれらしく表現してみました。あとは、ブラックで色塗りです。

100821_101517 

▼トイレについては、銀河モデルの汚物処理タンクを取り付けてみました。手前の左はしですが、わかるでしょうか?形状はちょっと違うのですが、なんとか付けるだけ付けるということで・・・

100821_101441

▼たった2両の電車ですが、こだわればこだわるだけ、いくらでも作業はあります。なかなか面白い電車です。

▼さてさて、この次はいよいよ、塗料の吹き付けになります。緊張の一瞬ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 関西ローカル線電車を作る。【105系和歌山線】 | トップページ | 万葉まほろば線フィールドワーク。その1。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

個人的には、103地下鉄顔のほうが好みだったりします。
105オリジナルは、201よろしく前面窓周りを
ブラックアウトしたりしてる割には、
みょうに田舎びているというか、野暮ったい感じがありますね(^^;。

投稿: るーと | 2010年8月21日 (土) 20時21分

るーとさん。

103系地下鉄顔が好みですか。
105系の顔は、119系とも同じで
パンダ顔ですが、そういえば、ローカル線の
野暮ったさがあるかもしれませんね。

投稿: kumoha313 | 2010年8月21日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/36279502

この記事へのトラックバック一覧です: 関西ローカル線電車を作る(2)。【105系和歌山線】:

« 関西ローカル線電車を作る。【105系和歌山線】 | トップページ | 万葉まほろば線フィールドワーク。その1。 »