« 万葉まほろば線フィールドワーク。おまけ。 | トップページ | 次の製作車両。【創業百周年を迎える近鉄にちなんで】 »

105系和歌山線完成。

▼たった2両編成の105系でしたが、製作時間はかかりました。おまけに、フィールドワークも実施したので、深いものとなりました。

▼しかし、完成度は・・・・???いろいろな方が製作されているものと比べると、非常に完成度は低いものになっています。
【反省点】
1.単色のカラーがいまいち合ってない(手持ちのスプレー使いました。)
2.窓の穴埋めがでこぼこ(きれいな仕上がりができなかった。)
3.スカートが装着できていない(手に入らない。)
4.デカールが貼れていない(いつものことで、車番やJRマークは入れてない。)

▼以上のような反省点はありますが、なんとか完成ということにいたします。まずは、クハ105の前面。貫通扉には幌を付けました。

Cimg2248

100827_003243

▼次はクモハ105の前面。パンダ顔は旨く塗り分けられました。

Cimg2256

100827_003013

▼トイレ側面の仕上がりです。でこぼこだらけ・・・

Cimg2257

100827_003146 

▼側面です。「JR201系体質改善車 塗装印刷済組立キット」の付属シールから、優先座席の表示を窓ガラスに貼っています。

100827_003051

100827_003119

▼反対側。

100827_003346

100827_003313

▼ちょっと上からのショット。

100827_003429_2

100827_003631

100827_003511

▼模型は奥が深いです。いくらでも手を加えることができますが、今回の105系はこのへんでおしまいにします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 万葉まほろば線フィールドワーク。おまけ。 | トップページ | 次の製作車両。【創業百周年を迎える近鉄にちなんで】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした(^^)。
実車を見たときも思いましたが、
元103のほうは、単色になると妙に103っぽく
見えてくるから不思議なものですね。
実際は、地下鉄乗入れ当時もツートンだったはずですが。

投稿: るーと | 2010年8月28日 (土) 23時51分

るーとさん。

なかなか上手く出来ずに自己嫌悪です。

103系の前面は貫通扉があるだけでがらっと表情変わりますね。
それも影響しているのかも…

投稿: kumoha313 | 2010年8月28日 (土) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/36403160

この記事へのトラックバック一覧です: 105系和歌山線完成。:

« 万葉まほろば線フィールドワーク。おまけ。 | トップページ | 次の製作車両。【創業百周年を迎える近鉄にちなんで】 »