« 万葉まほろば線フィールドワーク。その2。 | トップページ | 105系和歌山線完成。 »

万葉まほろば線フィールドワーク。おまけ。

▼105系が奈良に着き、模型の製作の参考にパンタグラフ周辺を記録。避雷器のほかに箱があります。103系とはちょっと違います。

Cimg2224

▼奈良駅から市内の商店街を東へ。10分ほどで近鉄奈良駅に着きました。近鉄の駅は地下にあります。ホームに降りると、ちょうど阪神1000系の快速急行が発車。

Cimg2238

▼隣のホームをみると、奈良・京都の風景を描いたラッピング車3220系と特急車両12400系が停車中。

Cimg2234

▼しかし、不思議な気がします。いつも、通勤で京都市地下鉄で乗車する3220系が奈良や大阪上本町で遭遇するのは・・・京都と大阪がつながっているのですね。

Cimg2239 

▼3220系の区間準急で大和西大寺まで乗車。途中、新大宮を過ぎると、平城遷都1300年の会場が見えてきました。酷暑のなかでも来場者がいました。暑いだろうなぁ。。。

▼西大寺でのお目当ては、駅ナカモールの「展望デッキ」です。ホームの西端にあって、大阪方と京都方の電車が見えます。それも、意外なアングルで。

Cimg2242

▼模型製作の参考になります。非常に!

Cimg2243

▼京都方からは、3200系が到着。いつもは京都市地下鉄で乗っていますが、今日は急行でのお出まし。急行での運用もあるんですね。

Cimg2244

▼というわけで、さすが、近鉄。少しの時間に、いろいろな車種が見られて、とても楽しい時間を過ごせますね。この展望デッキは使えます。また、来て見たいです。

▼酷暑の中のプチ乗り鉄はなんとか終了しました。秋になったら、ゆっくり、乗り鉄をしてみたくなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 万葉まほろば線フィールドワーク。その2。 | トップページ | 105系和歌山線完成。 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

以前は3200系などの京都市交乗入れ車は、
京都線限定運用だったので、
国際会館-奈良間の直通運転開始時だったか、
奈良線と共用運用になりこっちでも見かけるようになったときは、
かなり違和感がありました。
かなり前のことなので、もうとっくに慣れましたが(^^;。

投稿: るーと | 2010年8月24日 (火) 23時55分

るーとさん。

3200系は京都線限定だったんですか。今は奈良・京都線両線での運用だから、大阪まで乗り入れてくるんですね。
一本でつながっているのは、面白いですね。

投稿: kumoha313 | 2010年8月25日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/36339177

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉まほろば線フィールドワーク。おまけ。:

« 万葉まほろば線フィールドワーク。その2。 | トップページ | 105系和歌山線完成。 »