« 関西ローカル線電車を作る(2)。【105系和歌山線】 | トップページ | 万葉まほろば線フィールドワーク。その2。 »

万葉まほろば線フィールドワーク。その1。

▼105系のキットを製作中でもあり、現物の確認をしないと落ち着かないので、現地へ行ってみました。13時57分天王寺発「加茂行き快速」にて王寺へ。14時15分着。

ホームの向こうに、エメラルド色の117系が停車中。緑の201系も見えます。しかし、お目当ての105系は全然見当たりません。

Cimg2192

▼ここから和歌山線、桜井線(万葉まほろば線)で奈良まで向かおうと考えました。途中の高田でまほろば線と和歌山線が分岐するので、105系に数多く遭遇できると期待していました。

▼後続の「快速」15時25分発で高田へ。15時41分に着いて、呆然。。。奈良行きの普通は15時25分発。和歌山線は15時28分までなし。約45分ほど、なーにもすることがありません。

Cimg2194

▼乗ってきた221系はさっさと折り返して行きました。

Cimg2197

▼要は、桜井線も和歌山線も、日中は1時間に1本しかありません。JR難波への快速は20分ヘッドで確保されているのと対照的ですね。

Cimg2199

▼酷暑のホームで待つこと20分。意外に早く105系はやって来ました。よかった!万葉集がラッピングされた編成でした。クモハ105-514をまず、パチリ!

Cimg2200

▼車番も記録のため、パチリ。

Cimg2203

▼疑問に思っていた、切妻の片方の窓がふさがれているのはなんでか。これは、解決しました。配電盤のような機器が設置されていました。

Cimg2207 

▼反対側に廻って、クハ105-4。

Cimg2208

▼103系1000番の前面が特徴です。貫通扉の幌は扉より大きいこともわかりました。

Cimg2210

▼床下機器も確認のため、パチリ。まずは、クモハ105。

Cimg2213

▼クハ105-4の床下機器。

Cimg2218

▼15時25分発車ですが、1分は早く出ました(汗)。となりのホームには和歌山行き普通が少し前に到着。従来の塗装、肌色に朱色の帯です。

▼こちらも乗車した奈良行きは三輪までは地元の乗客が乗車するだかでガラガラ。三輪からは観光客が乗車して満席に。さらに天理でも多くが乗車して、立つ人も出てきました。主要駅では全部の扉が開きますが、その他の駅では、ワンマンのため、先頭車両の運転士の後方扉から下車します。

▼単線の桜井線を軽やかに105系は無事奈良へ到着。16時19分着。奈良では今、平城遷都1300年祭が開催中で、高架になった奈良駅も外国人観光客の姿も多くみられます。

▼この続きは、また次回。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 関西ローカル線電車を作る(2)。【105系和歌山線】 | トップページ | 万葉まほろば線フィールドワーク。その2。 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

先日、南海で河内長野のラーメン屋に行った時のこと。
来た道をそのまま帰るのもおもしろくないので、
橋本まで出て和歌山経由で大阪に帰ろうとふと思いたち、
来たこうやに飛び乗りました。
で、橋本に着いたら、和歌山行きが来るのは1時間以上先。
駅員さんに聞くと、そのうえ和歌山まで1時間くらいかかるとのこと。
さすがにあきらめ、りんかんで来た道を帰りました(^^;。
ローカル線に乗るときは、綿密な事前調査が不可欠ですね(^^;。

投稿: るーと | 2010年8月23日 (月) 00時37分

るーとさん。

ローカル線は、この待ち時間が楽しみと言えば楽しみですが…

急いでいるときは、ちょっとしんどいですね。。。

昔は福知山線の普通は福知山駅で45分の停車とか平気でありました。のんびりしてましたね。

投稿: kumoha313 | 2010年8月23日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/36306605

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉まほろば線フィールドワーク。その1。:

« 関西ローカル線電車を作る(2)。【105系和歌山線】 | トップページ | 万葉まほろば線フィールドワーク。その2。 »