« 往く夏を惜しむ【五山の送り火】 | トップページ | 関西ローカル線電車を作る。【105系和歌山線】 »

新マルーンに挑む(2)【阪急組立キット】

▼ようやく、二回目の阪急未塗装組立キットを色塗りして、完成させました。

▼とりわけ、窓サッシなどのシルバーの色塗りは今回も難しかったです。いろいろな方法を参考にさせてもらいました。が、結局は、やはり、失敗に近い塗りになってしまいました。

▼極細の線を表現することの難しさは、やはりなかなかマスターできません。

▼で、いちおうの完成をみた作品は次のとおりです。

100818_215502

▼今回は、三宮・梅田間の行き先表示板を取り付けてみました。学生時代は、行き先表示板が主流で、いまのように、表示幕やLEDではなかったのですが、どうでしょうか?感じは出ているでしょうか。

100818_215648_2

▼マルーン色は何度も重ね塗りをすることで、光沢が出てきます。写真ではそのあたりが見えるでしょうか?

100818_215849

▼今回、パンタはGMの新型パンタ、PS16Nを付けてみました。以前のGMのパンタは押さえ金具が付いていましたが、これがなかなか曲者で役立たず。新型は金具もなくパンタを上げることができます。

100818_220016

▼問題の窓サッシは、ゆっくりと塗りました。いろいろな方法で試しましたが、結局はエナメル塗料を塗りました。塗り足らない部分は、水性ペンで補いました。

100818_215820

▼前回よりは少しましになったと思っていますが。どうでしょう。上手なモデラーから比べれば全然かもしれませんが、まぁ、自己満足の世界です。お許しを。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

|

« 往く夏を惜しむ【五山の送り火】 | トップページ | 関西ローカル線電車を作る。【105系和歌山線】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

千里の道も一歩から。
精進あるのみ!?((^^;)

投稿: るーと | 2010年8月19日 (木) 19時21分

るーとさん。

毎日精進あるのみですね。

さて、またまた、次回の製作のため資材を買い込みました。

投稿: kumoha313 | 2010年8月19日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/36233465

この記事へのトラックバック一覧です: 新マルーンに挑む(2)【阪急組立キット】:

« 往く夏を惜しむ【五山の送り火】 | トップページ | 関西ローカル線電車を作る。【105系和歌山線】 »