« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

マルーンに挑む2【阪急組立キット】

▼阪急の組立キットに取り組んでいます。とりあえず、車体を組み立て、屋根を塗装、マルーン色も塗ってみました。

100731_144314

▼マルーン色って、やはり、地味な感じですね。映えないです。冷房装置がやけに明るく感じます。アンテナも取り付けました。

100731_144243

▼これから、試験的に『POPSTAR』というゼブラから発売されているイラスト用のペンでアルミサッシなど銀色の部分を塗ってみます。

100731_144413 

▼ちょっと、キットの失敗作で塗ってみましたが、すでに塗ってある部分とは干渉しないようです。なんとかうまく塗れるかもしれません。さて、どうなるか。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルーンに挑む【阪急組立キット】

▼前回に触れた「団体列車」ですが、次のような列車でした。

『2010(平成22)年7月28日(水),JR東日本青森車両センター所属の24系客車6両(天理方からカニ24 112+オハネフ24 12+オハネ25 213+オハネ25 152+オハネ25 211+オハネフ25 202)を使用した団体臨時列車(通称:天理臨)が,青森—京都—天理間(日本海縦貫線経由)で運転されました.
 青森—京都間は青森車両センター所属のEF81 137,京都—天理間は宮原総合運転所所属のDD51 1043がそれぞれけん引しました.』

※(鉄道ニュース・鉄道ファン)
http://railf.jp/news/

やはり、京都と天理間はDD51の牽引でした。

▼さて、これまで、禁じ手としていた阪急を製作することになりました。阪急は昔は山手の高級感のある鉄道というイメージでした。学生時代も阪急に乗るために学校を選んだようなものでした。

0901030110__008

▼しかし、最近はどうも阪急マルーン色がどうも地味な感じがして、馴染めなくなりました。しかし、通勤で毎朝利用しているし、ちょっと触手が動いて、作ってみようと一念発起しました。

▼昨日手に入れたのは、グリーンマックスの未塗装組立キット。2000系から8000系までさまざまなバリエーションが作れるキットです。

100730_083211

▼しかし、中身を吟味してみてびっくり。床下機器は、床板と一体になっていて、阪神のキットと同じものです。詳しく分析していませんが、阪急のどの系列でもいけるというものではありません。

100730_083527

▼特に、8000系はインバータ車なので、だいぶ制御機器は異なるので、ちょっとこのままでは難しいような気がします。

100730_083236

▼そこで、とりあえず、3000系4両をあまり詳細にこだわらずに作ってみることにします。

100730_083339

▼阪急車両はなぜ禁じ手かというと、窓枠やドアまわりのサッシの表現が細かくて難しいからです。いまも、うまくいくか不安ですし、途中で投げ出すかもしれません。

▼なんとか頑張ってみたいと思いますが、さて、どうなりますやら・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕方の団体列車【京都駅にて】

▼いつものように京都駅から帰宅の途につこうとしたときでした。7番ホームから、いつもならオーシャンアロー号が出発を待つホームですが、今日は様子が違っていました。

▼「団体」の幕の表示をした青い寝台客車がDD51に牽かれて東に向かって出発しました。たぶん、18時05分頃だと思います。

▼ホームには見送りの人や、濃いそうな撮りテツがいっぱいでした。

▼この列車はなんだったんでしょうか。

▼夏休みだから、企画?列車でしょうか。休み中はいろいろ変った列車が見れそうで楽しみです。

▼ところで、今日は茨木駅付近で、またまたキハ189系を目撃しました。試運転中でしょうか。最近よく見かけるようになりました。

▼JRWのプレスリリースによると、キハ189系での特急「はまかぜ」の運用は次のとおりです。

『キハ189系新型気動車「はまかぜ」号につきまして、必要な編成数が完成する期日や、松葉がに漁の解禁日を考慮しまして、平成22年11月7日(日曜日)より、営業運転を開始いたします。』

とのことです。

▼いっぽう、キハ181系は、次のとおりです。

『このたびの新型車両の投入に伴い、キハ181系の定期運転は平成22年11月6日(土曜日)で終了いたします。なお、定期運転が終了した後も、一部は臨時列車として運転しますが、今年度末に全車が引退する予定です。』

とのことです。

▼いよいよ、キハ181系も終焉が近いようです。

100213__041

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酷暑の夜は・・・【489系と221系】

▼先週の梅雨明けから一転。連日40度近い酷暑。。。スイスでは、世界一遅い特急と言われる「氷河特急」が、脱線事故。多くの日本人観光客に死傷者が出ました。どうやら寒暖の激しい差などの気候変化を含む複合的な要素が原因との説も・・・

▼こういう暑い日は、涼しいお部屋で保有する車両を嘗め回して撮影するのがいいです。と言うわけで、489系急行「能登」と221系のランデブーをカント付き複線レールで走行させました。

100725_215026

▼ひたすら489系と221系を撮影。うっとりしてしまいます。自己満足の世界です。

100725_214519

▼489系は通常の運行からは外れましたが、臨時列車での運用がまだあるようです。485系のボンネット車も、サンダーバードの車両故障の代行運転や、臨時列車での運用があるようです。

▼そういう運用時に幸運にも出会えて撮影ができたらいいでしょうね。なかなか難しいでしょうが・・・

100725_214746

▼交直両用の489系の屋上機器は複雑ですね。それに比べて直流221系の屋根はシンプルです。

100725_215203

▼221系もデビューして20年あまりを経過しています。後輩格の223系が多数を占め、さらに225系もそろそろデビューし始めました 。今後、221系は東海道線などの幹線からはますます運用が少なくなるでしょうね。

100725_215116_2

▼たわいもないことを考えながら、細部をパチリ。いいですね。 

100725_215247   

▼暑い、暑い夜。模型たちに囲まれて、うたた寝もいいものです。あっ、でも、寝冷えはしないように・・・

100725_215328

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京急1000形祭【組立キット走行】

▼JRWでは、このところ不祥事や事故が続いています。先日も書いたとおり、人身事故が立て続けに発生。ダイヤが大幅に乱れました。しかし、これは、不可抗力で仕方がないことです。それに比べると、天王寺車掌区の車掌が、仕事の不満から防護無線の予備電源のヒューズを抜きとったことや、山陽新幹線のトンネル内での保守車両の脱線事故などは、福知山線脱線事故の教訓がまったくといっていいほど、社員には行き渡っていないような気がして、残念な気持ちがします。

▼実際、毎日通勤で乗車するJRWの利用者としては、このような不祥事や事故を生じさせる風土がある鉄道会社には不安が生じてしまいます。図体の大きい会社ってやはり、管理が行き届かないのでしょうか。命を預かる仕事だという気持ちをずっと持ち続けてほしいものです。

▼さて、最近組立キットで夜なべをしてきましたが、ようやく、京急1000形の集中冷房車の4両編成と、先頭車2両の増結編成を組み立てました。

100724_225854
手前が新塗装印刷済組立キット。

▼そこで、カント付き曲線複線レールで、走行試験を行いました。今回の塗装印刷済組立キットの4両トータルセットと、増結の先頭車2両、計6両で連結して走らせました。グリーンマックスの動力には不安がありましたが、今回は以前の動力ユニットとは異なるものになっており、走行もスムーズです。

100724_224254 

▼もうひとつの編成は、未塗装組立キットの4両に、旧バージョンの塗装印刷済組立キットの中間車2両編成(鉄道コレクションの動力ユニットを組み込み)を連結して6両にしたものです。

▼新組立キットのヘッドライト周りの赤い部分が三角形になっています。クーラーも集中化しています。一方、旧組立キットはヘッドライト周りの赤い部分が枕木と平行で分散クーラーとなっています。

100724_224450

▼ 集中冷房車の編成では、ヒューズの箱が中央寄りに設置されています。これも、表現されています。

100724_225951

▼今夜は、6月末で姿を消した京急1000形を偲んで、1000形祭となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最悪な一日【ダイヤ混乱】

▼今日は朝から、その予兆はあったのです。いつものとおり、梅田から通勤特急に乗車しようと整列すると、いつもより人の列が多いような・・・確かに、乗車率が高いです。学生も夏休みに入ったにもかかわらず。。。

▼職場に着いてJRWのホームページを見てみると、やはり。。。早朝から吹田駅で人身事故。振り替え輸送もあったのです。朝から、迷惑なことです。

▼夕方、今日は先日の京急1000形の塗装印刷済組立キットが気に入ったので、先頭車セットをゲットしようと職場を早めに出ました。京都17時59発の新快速に乗車しました。

100120__021

▼京都を定時で出発して順調に長岡京を通過したころ、アナウンスが・・・山崎・島本間に人が立ち入ったので確認作業のため停止するとのことです。防護無線の発報のようです。

▼長岡京で追い抜いた先発の普通223系が追いつきました。そして、並んで停車。最後部に乗車していたので、後発の様子がよくわかります。普通321系も追いついて停車。こちらの後ろにもサンダーバード681系も停車。

100120__027

100120__016

▼結局確認作業に20分ほどかかりました。ようやく動き出して、大阪へは20分ほど遅れて到着。いいこともありました。高槻で、あの緑色一色の113系4両が停車中でした。初めて実物に出会いましたが、やはり、違和感がありますね。東淀川駅あたりでは、キハ189系の疾走にも出会えました。

▼しかし・・・大阪到着の直前にまた、アナウンスが・・・今度は環状線・新今宮で人身事故とのこと。。。

Dsc00770

▼踏んだりけったりの一日でありました。人身事故も線路内の立ち入りも非常に社会的な影響が大きいので、深刻な問題ですね。JRWなどはアーバンネットワークと称して、広域なネットワークを組んで列車を走らせているので、1つの線区のダイヤの遅れが多くの線区に影響を与えるので、困ったことです。

▼遅れも比較的に短かったので、なんとか日本橋のJ電気に19時半前には滑り込むことができました。おかげさまで、無事、グリーーマックスの京急1000形塗装印刷済組立キットの先頭車増結用2両セットを購入することができました。

100721_211712

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休の宿題完成【京急1000形・塗装印刷済組立キット】

▼土曜日にゲットとしたグリーンマックスの京急1000形組立キットですが、なんとか完成させることができました。(インレタは苦手なので、会社名と車両番号は貼付していません。)

▼先頭車両ですが、渡り板、ヘッドライトレンズ、印刷済みワイパー、前面の曲線の表現など。完成モデルに近いキットとなっています。

100719_223028

▼今回は、デハ1000(M1c)にダミーカプラーを取りつけ、今後長編成での走行を想定して、デハ1000(M2c)をアーノルドカプラーにしてみました。

100719_223221

▼側面の出来上がりは次のとおりです。まずは、デハ1000(M1c)です。

100719_222819

▼次にデハ1000(M2)。

100719_222847

▼3両目はデハ1000(M1)。

100719_222919

▼最後は、デハ1000(M2c)です。

100719_222942

▼屋根も接着なしで取り付けることができます。窓ガラスは接着剤を付けるように説明されていますが、押す込めれば、パチっと音がしてはめ込むことが可能です。

▼クーラーの取り付け位置も、合わせる穴が大小になっているので位置を間違えずに取り付けることができます。

▼床板が室内灯の取りつけを見越して、二重になった構造で、しっかりしています。

▼妻面のガラスも選択で扉付きにすることができるので、私はデハ1000(M2)の浦賀方を扉付きにしました。

100719_223132   

▼妻面には幌が付いていないのでちょっと、スカスカな感じです。

100719_223312

▼先頭車両の顔は次のとおりです。連結器は密着、前面箱も表現されてなかなかいいですね。

100719_223427

▼パンタ周りは次のとおりです。ヒューズ箱が大小あって車両の中心寄りに設置されています。

100719_223057

▼左の未塗装組み立てキットと比べてみると、先頭車の前面の肩の辺りが集中冷房車なので、先頭車の前面の肩から屋根にかけては、三角形の表現となっています。

100719_223515 

▼今回のキットの完成度は高いので、満足しました。作る喜びは少ないのですが、お気軽につくることができます。時間のない場合にはお勧めですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早速買いました!【京急1000形塗装印刷済組立キット】

▼京浜急行から、1000形が姿を消して半月余り。寂しい心を満たすキットが発売されました。

▼グリーンマックスから、京急1000形塗装印刷済組立キットがやっと発売となったからです。そこで、4両編成トータルセットを購入しました。

100718_000835

▼これまで発売されていた塗装印刷済組立キットとは内容をだいぶ変えて、レベルアップしました。車体は一体成型となりました。側面の種別、行き先表示の枠はシルバーに塗られてています。

100718_001111

100718_001333

▼クーラーは集中冷房型なので、クーラーのカバーはシルバーに塗られてています。屋根へははめ込み式となっています。

100718_001641

▼床板はグレードアップしました。2層に分かれていて、間にウエイトを挟む形になっています。カプラー受けも取り付けやすくなっています。

100718_001902_2 

▼ガラスは、運転席のある車体に合わせて作製されてあるので、中間車のガラスは、一部切り取りが必要になっています。さらに、ガラスは接着剤での貼り付けが必要です。

100718_001938

▼先頭車のガラスも接着剤での貼り付けが必要。ワイパーは印刷で表現されています。妻面の扉も選択して貼り付けることができます。

100718_002537

▼台車は、TH-1000形ですが、今回は特製でさらにねじ止めとなりました。

100718_002629

▼ダミーカプラーには、先頭の前面箱も表現されました。

100718_002812

▼今回の塗装印刷済組立キットは、以前のキットとは様相がすっかり変わっていい感じですが、床下機器だけが、前のキットと同じです。そこがちょっともの足りないと言えば言えなくもないです。

▼さて、この連休で、しこしこ作ることとしましょう。といっても、ほとんど出来上がったキットなので作る喜びは少ないかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動力車の小改造【近鉄2610系】

▼祇園祭の宵山は、今年はゲリラ豪雨にたたられました。昨夜は帰り道に寄り道。なんとか小降りの中で、四条通りの山鉾を撮ってみました。コンコンチキチ♪と笛と鐘の音がやさしく響きます。

100716_182903

▼日本の夏が始まりました。そんな季節、暑い中、我が電車区では、これまでに製作した車両を小改造しております。

▼以前、グリーンマックスのプラ板キットで近鉄2610系の動力化を図ったときに、鉄道コレクションの20m級動力ユニットを組み込みました。

▼しかし、そのときは、付属のミンデンタイプの台車側面をそのまま取り付けていました。

100717_082129
付属のミンデンタイプの台車側面

▼ちょっと走行すると、この台車側面がポロっと外れるし、リアリティに欠けるので、KDタイプの台車側面を切り取って、接着することにしました。

▼グリーンマックスのKDタイプの台車を潰します。側面を切りはずして、車輪は今後のために保管します。

100717_082017

100717_082330 

▼動力ユニットに台車側面を貼り付けるのですが、接着面積が小さいのでなかなか付かないのが難点です。なんとか、接着しました。

100717_082626
鉄道コレクションの動力ユニットに取り付けた台車側面

▼台車と床下機器を既存の部品から切り離して取り付けるとこうなります。稚拙で申し訳ないですが、自己満足の世界です。ご容赦を。

100717_082600

▼動力部と車体を合体させると、こうなります。なんとか、近鉄のモに見えますでしょうか。

100717_082915   

▼今日は、祇園祭もいよいよ山鉾巡行です。祭りのクライマックス。夏ですね~。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カント付き複線レールで近鉄祭り。

▼カトーのカント付き複線レールを買ったことはすでに先日お話しましたが、せっかくだから、ちょっと板の間で拡げてみました。

▼近鉄特集ということで、シリーズ21、2610系、8810系、1252系をレール上へ。いずれも、グリーンマックス製。シリーズ21の9020系は完成品。2610系、8810系、ご覧のとおりプラ板キットを組み立てたものです。1252系は、塗装印刷済みキットです。

▼カントが付くと、リアル感が増しますね。

100712_230410
9020系完成品モデルと2610系組立キット

▼9020系はダミーカプラーを取り外して、塗装印刷済み組み立てキットの1252系に専用のドローバーホルダー付きスカートを取り付けて、9020系と連結させました。

100712_232829
専用ドローバーで連結

▼9020系+1252系+8810系の8両編成で走らせました。なかなか迫力ありますよ。近鉄らしく系列混成で繋げると。

100712_224316

▼プラ板キットは塗装が経験不足で荒い仕上げなので、ちょっと自己嫌悪ですが、自分で産んだ子供は可愛いものです。我慢してご覧くださいね。

100712_223527
2610系と8810系、いずれも組立キット

▼なんだか、今夜は近鉄祭りになってしまいました。ではでは。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近郊形のマルチな能力【221系】

▼久しぶりのアップです。今回は、前から手に入れたかったカトー製の221系をゲットしました。

▼この形式は、1989年3月のダイヤ改正にあわせて、JRWが導入した近郊形電車です。東海道本線で新快速へ運用されていた117系の後継車両にあたります。

100711_185730

▼民営化で初めて開発した電車で、おおもとは瀬戸大橋線用のクロ212形の設計を担当した近畿車輛が、親会社の近鉄の5200系で採用した3扉転換クロスシートや連窓構造などを取り入れた設計コンセプトを提案し、これが全面的に採用されたそうです。

071028_006
名古屋駅での近鉄5200系

▼これまでにない大胆な前面が印象的です。貫通扉はプラグイン方式。前面、側面とも大型の窓が採用されたため、車両強度の点から、ステンレスではなく従来の鋼製となっています。

▼JRCの311系やJRKの811系と並んで比較されましたが、居住性の観点から第30回ローレル賞(1990年)を受賞しています。

100120__029
大阪駅での221系

▼現在は、東海道本線(京都線・琵琶湖線)、山陽本線(神戸線)、関西本線(大和路線)で充当されていますが、223系が増えてきたと同時に、山陰本線(嵯峨野線)や福知山線(宝塚線)などでも運用がなされてきています。

▼東海道、山陽両本線ではすでに「新快速」での運用はなく、「普通」「快速」での運用のみになっています。

▼模型のほうは、連結器がカトー・カプラー密連形(先頭はカトー・カプラー伸縮密連形)になっており、リアル感が出ています。

▼台車は軽量ボルスタレス台車で、後に高速走行時の安定性を増やすためにヨーダンパが設置されたのも模型では表現されています。

▼編成は、基本セットでは次のとおりとなっています。

クハ221-59+サハ221-59+モハ221-59+クモハ221-59

100711_185859

100711_185924

100711_185950

100711_190018

▼今回は奮発して、増結セットも買いました。そこで、編成は中間車2両プラスとなります。

サハ220-50+モハ220-50

100711_190238

100711_190205

▼今回はさらにカトーの複線線路を購入して走行を楽しんでいます。曲線レールではカントが付いているので、リアルに車両が傾斜します。これがなかなか面白いです。

100711_190337   

100711_190053

▼いつも通勤でお世話になっている221系。快速では新快速より早く出て、途中で新快速に抜かれます。しかし、なかなかいい走りをするし、空いているので、新快速よりよく使っています。

▼すでに、223系の後継車両の225系がぼちぼち登場しているので、221系は今後東海道・山陽両本線からは減っていくことが予想されます。いまのうち十分乗っておいて、模型でも楽しんでおきたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

塗装印刷済組み立てキット【小田急2000形】完結編

▼やっと小田急2000形が素組ですが、完成しました。

100627_204831

▼土日をつぶして作るのにちょうどいい組立キットでした。なお、先頭車の貫通扉に付けるエッチング製手すりは、高度なテクがいるので、リスクを回避して置いてあります。

▼シングルアーム・パンタもなかなかいい感じです。特別の治具もなしに取り付けられるようになりました。

100627_204856

▼小田原方の2451・1号車にはラジオアンテナを装着しました。クーラーの間にある小さな箱です。

100627_204921

▼この後、試運転を行いましたが、新しいGMの動力が付属で入っていましたので、なかなかスムーズに走っています。音は喧しいですが・・・。まぁ、なんとか、これなら走行には問題ないですね。

100627_205058

▼これで組立キットのお話はひとまず終わります。今度は何を作ろうか。また、掘り出し物を探してみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »