« 北の国から【JR北海道】 | トップページ | ボンネット型特急車両。 »

あす(3月12日)で、さようなら。

▼3月13日のダイヤ改正により、明日でお別れになる列車たち。お疲れ様でした。

▼東海道・山陽新幹線「のぞみ」からお別れ。500系。

Cimg0052

▼北陸線「雷鳥」からの大部分のお別れ。485系。

100213__028

▼大糸線糸魚川・南小谷からお別れ。キハ52系。

100221_003004

▼関空特急「はるか」の昼間ダイヤの廃止(当面臨時列車化)。

100213__020

▼山陰線(嵯峨野線)からの113系のお別れ。

Dsc00954

▼近畿を中心としても、これだけの変化があります。今回のダイヤ改正は、景気後退による経済情勢や高速道路割引による客離れなど、鉄道にとってはネガティブな改正が中心で、寂しいものがあります。

▼景気の回復、環境問題からの交通機関の見直しなど、鉄道にとって明るい世の中になることを祈るばかりです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 北の国から【JR北海道】 | トップページ | ボンネット型特急車両。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

きのうの報道ステーションで、
北陸と能登の最終列車を中継していました。
かたや「あさかぜ」に始まるブルートレイン。
かたや「こだま」からのボンネット。
あれからもう半世紀以上も過ぎました。

それにしても、
やっぱり「こだま」タイプのボンネットはかっこいい。
どっかでレプリカ作って走られてくれないかなぁ?
見た目だけ復元し、ボディや台車、内装その他は
最新仕様でやれば、一般客も含めて結構受けるのでは?
少なくとも、下手に現代風(と言ってももう20年以上前(^^;)に
アレンジした「スーパーひたち」なんかより、
オリジナルの「こだま」のほうが全然かっこいいと思うんだけど…。

余談ですが。
「スーパーひたち」の651はいまイチですが、
後継車?のE653は、「こだま」ほどの優美さはないものの、
なかなかよくまとまってるなぁ、と個人的に思います。
でも「はつかり」のE751は微妙にデザインが違って×。
やっぱりこういうのってむずかしい。

そういえば、「こだま」は大人気でコピーが流行したけど、
ほぼ同時期の「はつかり」は、デザインが微妙にくずれてしまい、
あとが続かなかったなぁ。
後継の「白鳥」はデザインがよく、また大流行したけど。
(もっともこれは、「白鳥」は貫通型で、亜幹線での使用が多い
DC特急として使い勝手がよかったこともかなりありますが。)

投稿: るーと | 2010年3月13日 (土) 10時06分

るーとさん。

651系、E653系も馴染みがないですね。
JRになってから、各社の車両つくりに対するポリシーは全然違うので、それはそれで面白いですが…

DCの「はつかり」はおでぶさんのボンネットで、かっこ悪いですね。。。
貫通型の方がスマートでいい感じです。

投稿: kumoha313 | 2010年3月13日 (土) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あす(3月12日)で、さようなら。:

« 北の国から【JR北海道】 | トップページ | ボンネット型特急車両。 »