« 485系、雷鳥をお見送り。 | トップページ | さよなら、阪急6300系・・・ »

臭いのなんのって、キハ181系【はまかぜ】

▼「雷鳥」のお見送りをしていると、大阪駅に「はまかぜ」4号が17時11分に到着していました。キハ181系も数少なくなりつつある中、せっかくですから、記録することにしました。

▼時刻表によると、「はまかぜ」は13時30分に浜坂を出発して、播但線経由で大阪へ到着します。塗装は旧国鉄色ではなく、JR西日本の色になっています。

100213__041

▼隣のホームの223系と並んで、はいチーズ!

100213__042

▼181系の運転席の窓ガラスは側面に湾曲されて、子どもの頃に紀勢線で乗車した「くろしお」の頃から、畏敬の念をもつフォルムなんです。これぞ、優等列車という感じがしませんか?

100213__043

▼乗客を降ろし、車庫に向かうまで、少しホームに停車中です。アイドリングしていますが、かなり、排気ガスが臭います。気動車独特のディーゼルエンジンのカラカラというアイドリングの軽やかな音。でも、やはり、ガスは強烈な匂いですね。

100213__045   

▼排気ガスで、屋根上の自然放熱式冷却器も煤で真っ黒になっています。気動車ってやっぱり身体に悪いかもしれませんね。

▼キロ180-4、グリーン車です。

100213__046

▼ヘッドマークもアップで撮影しました。絵入りのHM。

100213__044 

▼そうこうしている間に、新大阪方に向かって回送として181系は出て行きました。起動時の排気ガスがまた強烈で臭かったです。ちょっと気分が悪くなりました。電車に慣れるとこの旧型の気動車はきついですね。。。

▼後追い撮影で、ブレています。さよなら、お疲れ様でした。とにかく、485系、キハ181系と国鉄型列車と久しぶりに会えてうれしいプチツアーとなりました。

100213__047_2

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 485系、雷鳥をお見送り。 | トップページ | さよなら、阪急6300系・・・ »

JR」カテゴリの記事

コメント

この写真を見て、ふと、50・3ダイヤ改正前日、
最後のDC80系「かもめ」を京都駅に
見送りに行ったことを思い出しました。

当時は何年か後に九州でEC特急として復活しようとは
夢にも思わなかったなぁ。

そう言えば、「つばめ」もこの改正で廃止されましたが、
やはり九州で復活しましたね。
ひょっとして「はと」もそろそろ…?

投稿: るーと | 2010年2月16日 (火) 00時15分

るーとさん。

往年の優等列車の名称は、
消えてはまた復活することが多いですね。

新列車が運転される前には、
名称募集が実施されますが、
以前消えた名称が復活することが
多いですね。

「はと」もありえるかもしれません。

投稿: kumoha313 | 2010年2月16日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/33392748

この記事へのトラックバック一覧です: 臭いのなんのって、キハ181系【はまかぜ】:

« 485系、雷鳥をお見送り。 | トップページ | さよなら、阪急6300系・・・ »