« キハ110系も、もう20年です。 | トップページ | お別れの2月が終わり。つぎは313ダイヤ改正【Bトレ485系】 »

500系のぞみ、さようなら。

▼今度のダイヤ改正で、500系新幹線での「のぞみ」は全廃となります。JRWのプレスリリースによると、次のとおりです。

平成22年3月13日(土)にダイヤ改正を実施します。

<山陽新幹線>
山陽新幹線においては、東海道新幹線に直通する「のぞみ」のすべての定期列車をN700系車両で運転します。また、広島発着の「のぞみ」4往復を博多まで延長し、東京~博多間の「のぞみ」を毎時3本運転とする時間帯を朝夕で拡大します。
 一方、「ひかりレールスター」や「こだま」につきましては、お客様のご利用状況に合わせて、「ひかりレールスター」の一部列車の臨時列車化、「こだま」の列車設定見直しを行います。

▼独特のフォルム、新幹線の営業運転ではじめて300キロを出した車両。しかし、独特なフォルムが災いして、JRCの車両との座席数が合わないことが、営業政策上好ましくないことや、車内が狭いことなどの快適性の犠牲などから、N700系に統一されることとなりました。

▼写真は広島駅に停車中の、8両編成に組みなおされた500系。すごい能力があるのに「こだま」運用だなんて。。。すごく残念ですね。

Cimg0052

▼N700系はカーブ走行中に車体自体を傾斜させて、速度を緩めずに走行できる素晴らしい技術を搭載した車両ですが、味わいは500系に比べるとちょっと少ないような気がします。

Cimg0038

▼車内のアコモデーションも格段によくなっていますが、0系から100系に代わった時の、あの感動は少ないですね。あのときは、座席と座席の前後のピッチが格段に広くなって、感動したものです。

▼その100系も、JRC管内ではもうお払い箱。JRW管内で、ほそぼそと「こだま」運用がなされています。2階建て車両を2両つないで、そのうちの1両は食堂車だったグランドひかりの威光も消え、4両、6両編成の短い編成で走っています。

Cimg0041

▼出っ歯の300系と700系と、いままでの新幹線のイメージからは異なったフォルムになったので、最初はなかなか馴染めませんでした。

Cimg0049

▼700系は先端がすごく長くなって、カメラでなかなか捕らえられなくなりました。空力とトンネルでの衝撃音防止の重視の結果なのですが、なんとも変な感じでした。

Cimg0050

▼JRC管内では、300系と700系、そしてN700系と形式はシンプルになって、面白みにかけますね。新幹線が面白くないのはその辺かもしれません。

▼そういう中で、ひときわ目立っていた500系。今回の「のぞみ」からの引退は、やはり残念ではあります。お疲れ様でした、500系さま。

Cimg0051

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« キハ110系も、もう20年です。 | トップページ | お別れの2月が終わり。つぎは313ダイヤ改正【Bトレ485系】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

500系は確か8両化と同時に、
例の翼型パンタも一般的なものに変更するなどして、
最高時速285km/hに仕様変更するとか。
さびしいハナシですね…。

投稿: るーと | 2010年2月28日 (日) 00時59分

るーとさん。

500系のパンタ、T字形やめるのですか?
それは、いけませんなぁ。。。

あのパンタかっこいいのに。。。

投稿: kumoha313 | 2010年2月28日 (日) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/33562063

この記事へのトラックバック一覧です: 500系のぞみ、さようなら。:

« キハ110系も、もう20年です。 | トップページ | お別れの2月が終わり。つぎは313ダイヤ改正【Bトレ485系】 »