« 鉄人28号に会いに♪ | トップページ | 臭いのなんのって、キハ181系【はまかぜ】 »

485系、雷鳥をお見送り。

▼春は別れの季節でもあります。いままでなじんだものとのお別れの時期であります。鉄道の世界でも、同様であります。

▼3月13日のダイヤ改正で、関西方面からの北陸線特急では「雷鳥」が往復一本となり、後はすべて「サンダーバード」となります。すなわち、485系での運用がほとんどなくなってしまうということを意味します。

▼485系車両での特急はいまでも数が少なくなっていますが、今度のダイヤ改正ではほんとに少なくなってしまいます。

▼お別れの日が近づくにつれ、名残惜しいテツたちが駅に、沿線にその最後の姿を記録に残そうと繰り出します。

▼という私も、雷鳥の姿を見ようと、夕方の大阪駅に出向いてみました。お目当ての雷鳥は17時12分発金沢行き雷鳥37号です。

100213__023

▼大阪駅11番ホーム、入線20分前くらいに到着しました。すでに、何人かのご同輩がカメラを三脚に据え付けて、入線を待ち受けておられます。入線少し前には、テツの数はぐっと増えました。入線と同時に各乗車扉に案内のガードマンがつきました。なにか物々しい雰囲気です。

▼いよいよ、入線です。なかなか旧国鉄色の485系は堂々とした感じです。

100213__027 

▼先頭車両を拝んでから、後部車両へと移動することにします。まずは、先頭車両の側面を記録。

100213__030

▼先頭車両の運転台を後ろから記録。

100213__031

▼続いて、デッキ辺りを撮ってみます。乗車口はホームとは段差がないか、少し下くらいですが、客室の床とは段差がだいぶありますね。

100213__032 

▼屋上機器を記録。交流直流両用車両なので、配線や機器は複雑です。

100213__033 

▼乗車するお客はそれほど多くなく、その割りにテツやガードマンが多いので、年配のご夫婦がこの雰囲気を疑問に思ってか私に聞いてきました。「この列車はなぜこのように皆さん写真を撮っているのですか?」

▼最後部の車両へ。9両編成の後ろは「クロ481-2301」でパノラマグリーン車ではない編成でした。

100213__034

▼グリーン車のマークが目立ちます。

100213__040

▼まもなく発車。車掌さんが所定の位置について、ベルを鳴らします。定時に発車のようです。

100213__038

▼これから、金沢まで約3時間足らず。お気をつけて、行ってらっしゃい!

100213__036   

▼隣のホームに、「はまかぜ」が到着しています。次回はちょっとこちらも報告させていただきます。以上、雷鳥の出発風景でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 鉄人28号に会いに♪ | トップページ | 臭いのなんのって、キハ181系【はまかぜ】 »

JR」カテゴリの記事

コメント

このタイプの前面形状の車両は、
交直流・直流問わず「ヒゲ」も「ハチマキ」もなく、
前面がスッキリしていていいですね(^^)。
でもそれからすれば、ボンネットでも、
あの目障りなヒゲやハチマキは実はいらなかったのでは?
と思ったりもします。

もっとも、さすがに豪雪地の北海道では、
785もキハ183高運も前面に赤色を巻いていましたが…。

投稿: るーと | 2010年2月15日 (月) 00時27分

るーとさん。

そうですね。
赤い帯は、識別のため?
当時は何らかの意味があったのですかね?

投稿: kumoha313 | 2010年2月15日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/33376718

この記事へのトラックバック一覧です: 485系、雷鳥をお見送り。:

« 鉄人28号に会いに♪ | トップページ | 臭いのなんのって、キハ181系【はまかぜ】 »