« あれから、もう2年。【阪神西大阪線】 | トップページ | 懐かしの流電【かつて飯田線で】 »

SLを見に700万人【梅小路蒸気機関車館】

▼この1月9日で、京都にある梅小路蒸気機関車館の入場者数が700万人に達したそうです。

▼1972年10月に開館して、すでに40年近くになろうとしています。SLが日本の普段の鉄道から消えてずいぶん長くなりますが、動態保存の努力おかげで、なんとか、SLの特別運転が見られます。JRのほか、大井川鉄道など一部の私鉄でも動態保存がされています。

▼梅小路の機関車館の役割は大きなものがありますが、今後とも、動態保存のままで後世の人々に伝える努力をしていただきたいものです。

▼今回は、700万人突破を記念して、梅小路機関車館の画像をお伝えしようかと思います。筆者が訪れたのは2年前の暑い夏の日でした。

▼子どもの頃は、まだ、少しながら、関西線、百済貨物駅、竜華機関区にSLがいましたので、よく、最後の姿をカメラに収めに出かけていました。

▼今回の訪問では、大人になっていたのですが、久しぶりにSLを目の前にすると、とても興奮して、いっぱい写真を撮ってしまいました。

Cimg0914
8620形8630号機

Cimg0915
8630号機の運転台 。大正3年生まれ。

Cimg0919
転車台に乗っている8630号機

Cimg0926
転車台と扇型車庫

▼この8630号機は、往復1キロを「SLスチーム号」として客車を牽引してくれましたので、記念に乗車してみました。力強く引っ張ってくれて、またもや感激でした。

Cimg0928
C58形1号機。1938年生まれ。お召し列車仕様。

Cimg0935
除煙板には、きれいな装飾が施されています。

▼C62形2号機。昭和23年生まれ。つばめのエンブレムがかっこいいです。ナンバープレートも赤く彩られています。

Cimg0929

Cimg0930
ちょうど60歳になったので、ヘッドマークが付けられていました。 

Cimg0931

Cimg0933

▼特急「つばめ」を牽引していたこともあり、旅客列車を引っ張る王者の貫禄ですね。最後は、北海道に渡って、小樽にねぐらをもっていました。

▼やはり、近くでみると、どの機関車もでかい。迫力があります。最後は、木造の旧二条駅舎です。移設してここで保存されて資料展示館として活用されています。

▼なにわともあれ、たくさんのお客さんに来ていただいて、SLに親しんでもらえることはいいことですね。

Cimg0944_2   

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« あれから、もう2年。【阪神西大阪線】 | トップページ | 懐かしの流電【かつて飯田線で】 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

実は私も、その700万人のひとりだったりします(^^)。
もっとも物心ついた頃には、
もう身近なところにはSLは走っていなかったので、
SLの引く列車に乗ったことはなかったりします。
何かの機会に一度乗ってみたいものですね。

投稿: るーと | 2010年1月13日 (水) 00時37分

るーとさん。

そうですか。
見学されましたか。
一度ぜひ、「SLスチーム」号に
ご乗車ください

投稿: kumoha313 | 2010年1月13日 (水) 06時38分

梅小路機関車館盛況ですね!

「電車もいいけどSLも♪」。

残念ながら私の年代では現役定期列車でSLを見ることはありませんでしたが、こうして梅小路のような施設があって、いにしえの技術を体感できるということは幸せです。

投稿: Gero | 2010年1月16日 (土) 19時15分

Geroさん。

鉄道博物館も埼玉、九州などにも出来てきましたが、やはり、動態保存で、動いている鉄道が見られないと、後世に伝えられないとこともありますね。

投稿: kumoha313 | 2010年1月17日 (日) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SLを見に700万人【梅小路蒸気機関車館】:

« あれから、もう2年。【阪神西大阪線】 | トップページ | 懐かしの流電【かつて飯田線で】 »