« 伊勢神宮参拝 | トップページ | 似て非なるもの »

大阪駅の変貌

▼大阪駅では、駅ビル、その周辺でさまざまな変化が起きようとしています。

▼大阪駅北側では、三越伊勢丹百貨店がテナントに入ることが決まっている「新北ビル」の建設及び駅そのものの改良工事も行われています。

100120__006
新北ビル及び駅を跨ぐ通路の工事

▼南側から北側までスムーズに移動できるよう、ホームをまたがる広場通路が整備されています。

100120__008
東側歩道橋より環状線と新北ビル

▼南側の大丸がキーテナントで入っているアクティ大阪ビルも増築工事がなされています。

100120__009
アクティ大阪の増築工事も進められています(左端)

▼これらのプロジェクトは、2011年春をめざして急ピッチで工事が進められています。

▼お隣の阪急百貨店も、建て替えが進められており、第一期工事が済み、現在、第2期の工事に進んでいます。こちらは2012年のグランドオープンをめざしています。

▼あと数年で、大阪駅前はものすごい変貌を遂げることでしょう。それはそれで楽しみではあります。

100120__005
阪急百貨店とテナントビル

▼大阪駅の11番ホームは長距離の北陸線などの出発ホームですが、こちらはビルよりも先に完成し、昨年12月にオープンしました。長距離列車のホームらしいゴージャスな感じです。

100120__010
サンダーバードを待つホームの風景

100120__011
出発時刻を過ぎていますがまだ来ません。

▼午後の様子を見に出かけてみると、13時42分発、サンダーバード25号富山行きが来るはずなのですが、北陸線内での人身事故の影響で、なかなかホームに来ません。結局、10分遅れの14時ちょうどに出発していきました。

100120__016
京都方先頭車。クモハ681

100120__018
ボンネット型雷鳥より鼻ペちゃ

100120__019
神戸方先頭車。クロ681 

▼その向こうのホームには、丹波路快速が到着。前パンの223系です。ちょっと珍しいのでパチリ。

100120__014
クモハ223。パンタグラフが2個。

▼今日の予定は、あてはないのですが、なんとなく、列車のいるホームへと導かれ、まずは写真撮影ということになりました。

(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 伊勢神宮参拝 | トップページ | 似て非なるもの »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

個人的好みですが。
サンダーバードの非流線型はかっこ悪いと思ってるのは私だけ?
同じ高運転台でもかつての国鉄特急型各車、東の新型NEX、
北の各種DC特急や789系ECは結構カッコいいのに…。

投稿: るーと | 2010年1月20日 (水) 23時41分

るーとさん。

そうですね。
貫通型の高運転台でも
他のJR各社の車両はいいですね。
特にJR北海道はいいです

投稿: kumoha313 | 2010年1月20日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅の変貌:

« 伊勢神宮参拝 | トップページ | 似て非なるもの »