« 下呂・白川郷への旅(2) | トップページ | 下呂・白川郷への旅(4) »

下呂・白川郷への旅(3)

岐阜を出た「ひだ」5・25号は、鵜沼、美濃太田と停車していきます。まだこの辺りは、お天気はいいほうです。鵜沼では、かつて名鉄からの「北アルプス」号が、高山線に乗り入れる渡り線が、かすかにその跡を残していました。

091231100102_031

美濃太田を過ぎると、飛騨川沿いに走る列車は、だんだん川幅の狭いところを山肌に沿って、くねくねしながら走っていきます。

雲行きもだんだん怪しくなってきました。白川口だと思うのですが、上り「ひだ」6号を待ち合わせ。ちょっと遅れています。

091231100102_033

091231100102_034 

091231100102_035

ついに雪が降り出しました。だんだん激しくなってきました。

091231100102_037 

091231100102_039

高山線は単線であり、上下の列車が交換するので、5・6分の遅れは常にあるみたいです。ついに下呂に到着しました。すでに駅は雪景色。

091231100102_041
樹氷です。

091231100102_042

091231100102_043

宿の人が話しているのを聞いていると、朝の9時くらいから雪が降り出して、どんどん積もってきたそうです。このあと、下呂の温泉街まで雪道を難儀しながら歩いて、とある食堂で飛騨牛丼を食べました。再び駅に戻り、送迎バスに乗り、無事宿に到着しました。宿は、下呂の温泉街の山の中腹にある皇室御用達の老舗旅館です。

091231100102_046
洋館。今はカラオケルームやビリヤード室など娯楽室になっています。

珍しく、築70年余りの木造の本館のほか、レトロな洋館もある旅館です。

091231100102_050   
宿の展望室から下呂の温泉街を望む。

とにかく、すごい雪でびっくり。温泉にゆっくり浸かって、美味しいお料理をいただいて、紅白歌合戦も夢うつつで、大晦日の夜は更けました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 下呂・白川郷への旅(2) | トップページ | 下呂・白川郷への旅(4) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

下呂には10年近く前に行ったことがありますが、
日が暮れてから河原の”噴泉池”に入ったことを思い出しました。
あの頃は若かった…(^^;。

投稿: るーと | 2010年1月 6日 (水) 00時55分

るーとさん。

あれー!?
あの露天風呂ですか?
橋から丸見えですよ。

投稿: kumoha313 | 2010年1月 6日 (水) 20時58分

ははは、若気の至りというヤツで…(^^;。

投稿: るーと | 2010年1月 7日 (木) 00時20分

るーとさん。

あれー!
やはり、あの露天風呂ですか!?
勇気ありますね

投稿: kumoha313 | 2010年1月 7日 (木) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下呂・白川郷への旅(3):

« 下呂・白川郷への旅(2) | トップページ | 下呂・白川郷への旅(4) »