« スカ色の湘南顔はなかなかハンサム。 | トップページ | 2009年10大鉄道ニュース »

ポートラムからセントラムへ【キュートなLTR】

▼この12月23日に、富山市では、LRTの環状線が開業しました。富山地方鉄道が運営し、インフラは富山市が保有する上下分離方式での開業です。富山市内中心を一周約20分で運行します。「セントラム」という愛称の電車が走り始めました。

▼富山市では、すでに、2006年4月29日に、JRの路線をLRT路線に転換させ、富山ライトレール株式会社が「ポートラム」という愛称の車両を走らせています。

091228_211518_2
ポートラム0601と0607

▼富山ライトレールは開業以来、乗客数は増加しているようで、まずはLRTの成功事例としてあげることができます。その勢いを受けて、さらに今回の市内での環状線の開業となりました。

091228_211408
ポートラム0601と0604。おまけは京都市営バス。

▼富山市では、「コンパクトシティ」を目指して環境モデル都市の選定を受けています。二酸化炭素の削減に向けて、公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりを進めようとしています。

▼その手段として公共交通の活性化を図る取り組みを進め、富山港線のLRT化、市内電車環状線化などの施策を展開しています。

▼公共交通の依存度がこれまで低かった地方都市において、公共交通を活性化させることで、二酸化炭素は削減させようとする点がユニークとされています。

▼ヨーロッパでは、すでに、ずいぶん前から、自動車からLRTなどの公共交通への転換を図ることが進められていますが、日本でもやっと本格的に展開されるようになりました。

▼広島、長崎、岡山など地方都市では、以前から少しずつですが、路面電車が見直されつつありました。今回の富山市の事例は、先輩格のこうした都市にもよい影響を与えるようになるといいですね。

▼ところで、写真は、鉄道コレクションのポートラムです。トミーテックから発売されています。なかなか精巧にできていて満足できます。先日は、カトーからNゲージとして、同様にポートラムが発売となりました。

▼鉄コレは価格が手頃で、いくつも買ってしまいますが、カトーの模型は結構いい値段がします。カトーの製品は、モーターを床下に押し込めて、室内を表現することができます。なかなかいい出来です。

091228_211931
0607

▼鉄コレでも、動力車を別売りしています。それを装てんすると、Nゲージのレールで走行させることができます。ただ、動力車が室内を占拠するため、室内表現はできません。

▼どちらを選択するか、何を優先するか、好みの問題かも知れません。何はともあれ、楽しい製品です。

▼今度は、「セントラム」も発売されるかも知れませんね。

091228_212510
床下をはずした0607

091228_212416
むき出しの動力車

091228_211659
0604と0607。おまけは都営バス

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« スカ色の湘南顔はなかなかハンサム。 | トップページ | 2009年10大鉄道ニュース »

模型」カテゴリの記事

コメント

鉄コレのポートラムは第2弾が出たので、
全色揃えようかな?と思いつつ現物を見に行ったら、
いまひとつ色合いがよくなかったので見送りました。
やっぱり色がポイントだからねぇ。
ちょっぴりザンネン(TT)。

投稿: るーと | 2009年12月29日 (火) 00時08分

るーとさん。

そうですか。
お気に入りではなかったのですね。
模型の色合いは微妙で
なかなか難しいですね

投稿: kumoha313 | 2009年12月29日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポートラムからセントラムへ【キュートなLTR】:

« スカ色の湘南顔はなかなかハンサム。 | トップページ | 2009年10大鉄道ニュース »