« 忍者鉄道が近鉄から自立? | トップページ | ポートラムからセントラムへ【キュートなLTR】 »

スカ色の湘南顔はなかなかハンサム。

トミーテックから、鉄道コレクションとして、「国鉄70系中央東線4両セット」が発売となりました。

J電気の模型売り場に午後に出かけましたが、スカ色の方はすでに私で売り切れとなっておりました。(ただし、他店ではまだまだありました。)「上越線4両セット」の方は、人気ないですね。

外箱の解説から、この電車の概要をまとめてみますと、次のとおりとなります。

○製造    1951年から製造開始
○用途    中距離用(近郊型)電車
○デビュー  横須賀線でデビュー
○特徴    長距離用電車80系2次車を踏襲する前面形状(湘南顔)

○低屋根   1952年には、低屋根の中間車を含めた中央東線用車両も登場
○所属    三鷹電車区に配属

○その他   1966年から導入された115系と共にローカル運用
○最期     1975年から1976年に導入された115系3000番代によって、中央東線から引退。広島へ転出、呉線で晩年をすごす

さて、では、各車両をみていきましょう。

091227_000846
クハ76063。(奇数車)

湘南顔。窓ガラスがHゴムで処理されています。

091227_000956
モハ71009。

091227_001109
モハ72852。

091227_001220
クハ76036。(偶数車)

窓ガラスの角が角ばっていて、いかつい感じです。

091227_001545
クハ76にはトイレが設置されています。

買ったまま展示しましたが、パンタグラフを取替え、台車も走行用に取り替え、鉄道コレクション用の動力をはめると、本格的なNゲージとして、走らせることができます。鉄コレはなかなかリアルなので、こういうセット版がでると、つい手を出したくなります。

今後は、ちょっと改造を加えてみるといいかもしれません。楽しみです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 忍者鉄道が近鉄から自立? | トップページ | ポートラムからセントラムへ【キュートなLTR】 »

模型」カテゴリの記事

コメント

70系はスカ色、80系は湘南色が定番カラー。
どうも私の頭のなかではこの二つは全くの別物らしく、
どっちがいいとか思ったことはほとんどなかったりするのですが、
こと113/115になると、個人的に湘南色が好みだったりします。
(ちなみに塗り分けラインは115のほうが好み。)
やっぱりバリエがいろいろあると、好みが出てくるものですね。

ちなみに子供の頃、いなかが高崎線の本庄にあったので、
新幹線と湘南色の115を乗り継いで帰省していました。
そんな幼少の記憶も好みに関係あるのかもしれません。

投稿: るーと | 2009年12月27日 (日) 09時15分

るーとさん。

スカ色と湘南色。
どちらも旧国鉄の代表的なカラーですね。
スカ色は関西ではあまりなじみがありませんが、私は好きなんです。

上越色はもっと、なじみがなくて、黄色と赤色なので、関西では人気がないのかも

投稿: kumoha313 | 2009年12月27日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカ色の湘南顔はなかなかハンサム。:

« 忍者鉄道が近鉄から自立? | トップページ | ポートラムからセントラムへ【キュートなLTR】 »