« 東京私鉄巡り(1) | トップページ | いまや主流のアレです。 »

東京私鉄巡り(2)

  二子玉川に到着。多摩川の向こうに、富士山が見えました。東京でも、お天気がよいと見えるのですね♪

090101_021
雲に隠れていますが、富士山です。

さて、ホームで待っていると、田園都市線がひっきりなしにやってきます。東急、東武、東京メトロ。乗り入れの各社車両がやってきますので、飽きないですね。とりあえず、本家東急5000系。

090101_023
新5000系。

お次は東京メトロ。8000系。

090101_025
東京メトロ、半蔵門線用8000系。

多摩川の鉄橋上の退避線には、先ほど乗車した6000系が停車中。

090101_022
新6000系、いかついフォルム。

田園都市線で渋谷へ向かいます。渋谷からは、京王3000系を探して、吉祥寺まで。しかし、結局、3000系には会えませんでした。来るのは、みんな1000系。でも、結構かわいいフォルムですね。気に入りました。

090101_027
渋谷に停車中の1000系。

渋谷から終点吉祥寺まで普通、急行と乗り継ぎました。吉祥寺ではお腹が空いたので、日高屋でラーメン定食をいただきました。安くて美味しかった!

090101_029
吉祥寺でたたずむ1000系。

さて、お腹もいっぱいになったので、駅前をうろうろ。そして、井の頭公園をお散歩。お正月でもたくさんの人が歩いています。なかにはジョギングの人も。

090101_030
井の頭公園。ボートも浮かんでいます。

吉祥寺駅に戻り、再び京王線で下北沢へ。小田急に乗り換え、新宿へ。新宿駅では、小田急を撮りテツ。

090101_033
3000形。ちょっと個性がないです。。。

090101_035
5000形。一番小田急らしい形式。

090101_036
30000形。ロマンスカーとしては、大人しいですね。

090101_038
1000形。 ステンレスカーですが感じのいい車両です。

新宿から山手線で五反田へ。そこから、池上線に乗り換え、ふたたび東急へ。いました!7700系。

090101_040
7700系、赤帯。

蒲田でも撮りテツ。

090101_042_2
歌舞伎顔の7700系。

090101_041
蒲田駅。

蒲田から、商店街を通って、京急蒲田駅へ戻りました。ぐるっと城南を回った感じですね。羽田空港へ寄り道。

090101_044
第2ターミナル。豪華な雰囲気ですね。

デッキに出てみました。

090101_047
第2ターミナルのデッキ。飛行機が第1より観やすい。

うーっ。。。寒い!

090101_049
プッシュバックされるボーイング767型。

再び、京急で品川へ。品川で新幹線に乗車。一路大阪へ。満足いく撮りテツの東京私鉄巡りのツアーでした。

090101_062_2
品川駅の東西通路。向こう側が新幹線乗り場。

(了)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

|

« 東京私鉄巡り(1) | トップページ | いまや主流のアレです。 »

関東私鉄」カテゴリの記事

コメント

田園都市線は通勤で使ってたし、
吉祥寺に半年ほど住んでたので井の頭公園もなつかしいです。

京王1000系は、
どうせなら前面窓の非常用扉がかかるところをブラックアウトすればよかったのに。
そしたら前面がよりすっきり見えますね(^^)。
3000系みたいに前面2枚窓ふうに。

投稿: るーと | 2009年12月 3日 (木) 00時03分

るーとさん。

東急田園都市線、京王井の頭線と、おなじみだったのですね。

京王1000系。
貫通扉がいつも邪魔といえば邪魔ですね。
しかし、井の頭線は地下区間がないから、3000系のように2枚窓でもよかったのに・・・

投稿: kumoha313 | 2009年12月 3日 (木) 00時13分

ほんと、言われてみれば、
確かにあの扉、別にいりませんよね(^^;。
なんでわざわざつけたんだろ…?

投稿: るーと | 2009年12月 3日 (木) 23時23分

るーとさん。

安全対策で、乗客を安全に退避させるためには、貫通扉からはしごを下ろすのが簡単だからですかねぇ!?

投稿: kumoha313 | 2009年12月 3日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293488/32461043

この記事へのトラックバック一覧です: 東京私鉄巡り(2):

« 東京私鉄巡り(1) | トップページ | いまや主流のアレです。 »