« 飯田線、新旧(2) | トップページ | 名阪鈍行の旅。 »

鉄道模型との出会い。

そもそも、鉄道は気がついたら好きになっていました。鉄道模型は、小さい頃は自分で買うことができない高嶺の花でした。子ども時代は、まだ、HOゲージが主流の時代。ようやく、なんとか、親に買ってもらったのが、メルクリンの初心者セット。小さなSL、貨車2両、レール、パワーセット。

その後、Nゲージが出てきて、なんとか自分で買うことが容易になりました。しかし、ちょっと模型からは遠ざかっていました。それがまた目を覚まされたのは、Bトレインショーティーと出会ってからです。

Dsc00960

色塗りもいらず、接着剤もなしで、組み立てられ、手軽な感じがいいですね。おまけに、デフォルメされたNゲージのBトレ。場所も取らずに、可愛くて、一気に虜になってしまいました。

しかも、初期のBトレからはどんどん進化して行っています。たとえば、特急車両の151系と485系とを比べてみますと、歴然。ボンネットがリアルに長くなっているのがわかりますか?上が485系、下が151系。

200711111614000

台車も最初は、車輪が2軸でしたが、最近はちゃんと4軸になって、台車の形も表現されています。私は、好きな形式は、台車をNゲージのGMの台車に履き替えていますが・・・

最近は、私鉄バージョンも増えてきています。たとえば、京阪2600系。リアルでしょう。

200802032223000 

私鉄バージョンも最初は限定生産だったので、京急1000形の初期バージョンなどはわざわざ飛行機で東京まで行って、京急の駅売店まで買いに行ったりしました。いまは、模型店で比較的容易に手に入れることができるようになりました。

そのうち、Bトレでは物足りなくなって、Nゲージに関心が移りました。さらに、完成品ではなく、プラキットで自分で作りたくなりました。これは、Bトレの組み立てる楽しみが影響しているようです。

近鉄2600系プラキットとBトレ5820系の連結です。

090413_2320521

いろいろなお遊びができるようになりました。模型はなかなか奥が深いですね。

Bトレ、さっき調べてみると、まだ買ったまま組み立てっていない在庫がたくさん眠っています。少しずつ、組み立てないといけませんね。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 飯田線、新旧(2) | トップページ | 名阪鈍行の旅。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型との出会い。:

« 飯田線、新旧(2) | トップページ | 名阪鈍行の旅。 »