« 東急、新旧。 | トップページ | 関門海峡ツアー(2) »

関門海峡ツアー(1)

約3年前の07年2月の連休に職場の方と下関にてフグを食べに行ったついでに、テツ見学も行いました。

新幹線で小倉まで。500系のぞみで。500系はまもなく「のぞみ」運用からは引退だそうです。これまでの新幹線にはないフォルムだったのですが、やはり、居住空間を犠牲にしているので、乗客サービスの観点からはもたなかったみたいですね。少し前から発表がなされていたので、関門海峡ツアーに乗じて往復乗ってみました。

小倉に着いて門司港まで在来線に乗車。813系で到着。

Dsc00821

門司港駅もレトロ。重要文化財に指定されているのですが、私が訪れたときは工事中で、全容が見えませんでした。

Dsc00824

駅構内に0哩票がありました。そのものが鉄道記念物みたいな駅ですね。

Dsc00822

同じ駅の構内に九州鉄道博物館はあります。もともと、古くは九州鉄道の本社だったそうです。レンガ造りの立派な建物です。いまは、博物館としてリニューアル。観光スポットになっています。

なんといっても、お目当ては屋外に展示されている昔の車両群。まずはクハネ581-8。

Dsc00827

お次はクハ481-603。いずれも交直流特急列車の先頭車。

Dsc00828 

SL。C59-1。動輪が大きいです。そのほか、珍しい車両が数多く展示されています。

Dsc00849

構内には、ミニ鉄道公園があります。埼玉にある鉄道博物館より前に、ミニ鉄道としてデビューしていました。私も乗ってみました。遊園地の電車ですね。。。運転の楽しみはないなぁ・・・

Dsc00847

883系ソニックです。

Dsc00848 

この日は、このあと、門司港界隈を散策しました。そして、関門海峡へ。(続きます)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

|

« 東急、新旧。 | トップページ | 関門海峡ツアー(2) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

門司港駅には学生時代に一度行ったことがあります。
(レトロ地区だけなら数年前にも行きましたが。)
当時は国鉄末期で全線乗りつぶしなんかが流行ってました。で、
「さすがに国鉄全線はムリだろうけど、日本の路面電車全線くらいなら…」
というわけで、まずは九州の路面電車全線制覇!と、九州ワイド周遊券片手に乗り込みました。
当時は西鉄の北九州市内線が健在で、ついでに門司港の立派な駅舎も見ておこうかと。
それからはや二十数年。
いまだに全線制覇できてない…(^^;。

投稿: るーと | 2009年11月22日 (日) 23時36分

るーとさん。
いらっしゃいませ!

路面電車の全線制覇をめざしていたのですか?
最近は路面電車がLRTとして、環境にも優しい乗り物として脚光を浴びていますね。
ぜひ、これからも制覇してくださいね。。。

投稿: kumoha313 | 2009年11月23日 (月) 07時46分

ついこの間、1000円高速を利用して四国に行き、
伊予鉄と土佐電鉄の未乗区間をクリアしたので、
残るは函館市電のみ?
(ひょっとしたら豊橋鉄道の枝線も未乗かも(^^;)
となりました。
よーし、がんばるぞ!!

投稿: るーと | 2009年11月23日 (月) 09時29分

るーとさん。
おはようございます!

そうですか!
あと少しですね。
頑張ってください

投稿: kumoha313 | 2009年11月23日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関門海峡ツアー(1):

« 東急、新旧。 | トップページ | 関門海峡ツアー(2) »