トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

近鉄、撮りテツ三昧。

近鉄鶴橋駅。奈良線、大阪線が平行して走り、奈良線、名阪特急、伊勢特急の一部が大阪上本町の地下ホームへ。大阪線と伊勢特急の大部分が大阪上本町地上ホームへと向かいます。鶴橋駅では、奈良線と大阪線が上り、下りとも一緒のホームに着くようにしているので、大阪線から、奈良線へ乗換えがスムーズにできます。

目的もなく、来る電車を撮ってみました。昼間の30分の間でも、ひっきりなしに電車が往来するので飽きが来ないです。テツ冥利に尽きる駅です。

091128_004
阪神1000系。日本鉄道賞受賞のHM付き。

091128_003
大阪線。1620系。

091128_008
30000系。ビスタEX。

091128_011
12200系。

091128_015
大阪線。2430系。

091128_017
30000系。ビスタEX。

091128_020
奈良線。9820系。シリーズ21。

091128_046
奈良線。8800系。

091128_051
奈良線。1230系。

091128_069
大阪線。2800系。

091128_075
再び、阪神1000系。

091128_090
21000系。アーバンライナー。

写真を撮らなくても、ホームでぼーっとしているだけでも、和みます。いかがでしょう?お安い楽しみ方でしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海に浮かんでいる駅。

神奈川県横浜市鶴見区末広町二丁目。

どこだかわかりますか。

海芝浦駅。鶴見線海芝浦支線の終点。

駅に降り立つと、潮の香り。ホームはまるで海に浮いているよう。

Dsc00452_2 

決して改札を出て外へ出ることができません。

駅に隣接する東芝の工場関係者のみ出ることが許されます。

鶴見駅から東海道線と京急線を越えて、トコトコと205系は走ります。国道、鶴見小野、弁天橋、浅野。ここから線路が分かれて、新芝浦、終点海芝浦。

Dsc00454 

およそ10分余りの旅。しかし、その間に、想像だにしない風景が現れます。まるで都会の喧騒を忘れた海の風景。とくに、工場が操業していない休日は静かな時間が流れます。

ふぅっと、ここはどこだろうと自分のいる場所がわからなくなります。白昼夢!?

Dsc00455

電車の扉からホームの向こうを望むと、海の上で石油タンクの群れ。なんだか、シュールな風景です。

Dsc00453_3

さて、改札の外にも出られないし、ホームの先にある小さな海芝公園をちょっとみて、乗ってきた電車で鶴見に帰ることとしましょう。

お勧めのプチ旅でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シリーズ21連写@鶴橋

アーバンライナーに続いて、シリーズ21。5820系。宇治山田行き急行です。奈良線と違って、トイレが付いています。バックビューで。

091128_028
奈良線9820系との並びです。

091128_029

091128_030

091128_031

091128_032_2

091128_033

091128_034

091128_035_2

091128_036

091128_037

091128_038

091128_039

091128_040

091128_041

091128_042

落ち着いて、連写が出来ますね。シリーズ21も、フォルムはいい感じですね。 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーバンライナー連写@鶴橋。

近鉄鶴橋駅から布施までは奈良線及び大阪線が平行して走るため、四車線のダイナミックな走りが見られます。

鶴橋駅東側(大阪難波・大阪上本町方面ホーム)からちょっと眺めてみました。2分くらいで列車が往来するので、撮りだめには恰好の場所です。

まずは、アーバンライナーの連写を試みてみました。

091128_085_4
091128_086
091128_087   
091128_088
091128_089
091128_090
091128_091
091128_092

ちなみにこのアーバンライナーは大阪難波への送り込みの回送でした。

この場所はいいですね。撮りテツファンにとっては有名な場所みたいです。あと、次の今里も同様に四車線のダイナミックな画像が撮れるので、有名なスポットみたいです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋駅。JR東海の仲間たち。

関西だと見れない列車を見るためには、遠くへ足を延ばさないといけません。

というわけで、手っ取り早く撮りテツが出来るのは、JR東海管内。名古屋駅はいろいろな列車が集まってくるので、都合がいいですね。行き帰りに近鉄、エスカできしめん。ご機嫌な乗りテツの旅ができますnote

まずは優等列車から。ワイドビューひだ。キハ85系。

Cimg1249
パノラマビューの先頭車。

Cimg1248
種別・行先表示。

次は383系、特急しなの。 

Cimg1246
貫通扉のある先頭車。

Cimg1253
383系の運転台です。

伊勢路では、近鉄と競争していますが、その大切なツールであるキハ75系。快速「みえ」として運用されています。英国カミンズ製の強力エンジンを搭載しています。350ps×2。

Cimg1240 一度乗ってみたいですね。強力なエンジンの推進力を感じてみたいです。

普通から快速まで各種別で運用される近郊形電車。211系。

Cimg1234 模型の制作の参考のために、ディテールをしっかり見ました。

Cimg1235

最後は、お気に入りの313系。やっぱり、いつみてもいいですねlovely

Cimg1243 中央線、快速。

JR名古屋駅は、やはり、東海らしい列車が停車していて、なかなか立ち去ることができない場所です。また、行きたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄、一般車を撮ってみる。

  名阪特急・直通運転開始50周年だそうです。そこで、キャンペーンが行われるとの案内が近鉄のHPに掲載されています。http://www.kintetsu.co.jp/senden/topics/50th/index.html

キャンペーン対象の名阪特急に乗車するとスクラッチカードがもらえて、デラックスシート片道券、Bトレ、記念ポストカードが当たるそうです。

このうち、Bトレですが、なんと、10100系ビスタカーⅡです。もし、当たらなくても、12月12日のキャンペーン開始と同時に発売だそうです。ほしいなぁ!

これを記念して(!?)拙いプラキットの近鉄車両とBトレを展示します。

091126_001 Bトレ8600系の並び。

091126_004
Bトレ8600系とGMで作った1810系。

091126_005
2両編成、トイレ付きの1810系。

091126_007
1800系、前パン車。

091126_006_3
1252系、前パン車。

091126_008
8810系。マイナーな系列ですが、なぜかGMのキットにあります。

近鉄の一般車は白とマルーンの2色ですが、特に、先頭車の色塗りが大変です。8810系はまだましですが、他の系列は、なかなか上手くできません。もっと精進しなくては・・・

   

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名鉄とセントレア。

ときどき、名古屋に足を延ばします。往復とも近鉄で。往きは急行乗り継ぎ、帰りはアーバンライナーで一気に帰阪。名古屋に着くと、新幹線口にあるエスカという地下街で、きしめんを食べます。ごく普通のきしめん屋さん。「吉田」というお店です。シンプルなメニューがいいです。観光客が来ないので回転が早いです。

ちょうど、セントレアが開港した時期でもあり、名鉄の新特急にて新空港の見物へ。空港開港にあわせて、特急車両の2000系と2200系が新造されました。2000系は全車指定席ですが、2200系は一般車も併結しています。

Dsc00718
名鉄名古屋駅での2000系。

Dsc00749
中部国際空港駅での2200系。

中部国際空港駅は、安全のためにホームにはガラス張りの仕切りがあるので、2000系は写真が撮れません。こうなります。

Dsc00747
全面ガラス張りで、ドアの付近だけが開いています。

急行運用になっていた7000系がまだ運用されていました。結局一度も乗っていなまま引退しました。

Dsc00742

2200系のディテールを撮りました。

Dsc00751

空港のデッキに出ると、名古屋らしく金の鯱の様なボーイング737−700型がいました。

Dsc00738 なんだか、めでたい色ですね。いいお天気に恵まれて、気持ちのいい空港見学が出来ました。海上空港なので、風が強いし、日差しがきついので、お気をつけください。

Dsc00732 見学デッキ。結構距離があって疲れます。

帰りは、いつものアーバンライナーにて、帰ります。都心から都心へ。大阪では新幹線より利便性がいいです。

Dsc00753

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阪神。さまざまな顔。

阪神電車。営業キロ数、1編成が最大6両(本線内)、各形式の先頭車。何からなにまでコンパクト。でも、なんだか愛着が持てます。野球ファンではないのですが・・・あくまで、電車です。

091123__004

091123__010

091123__026
おめでとう!日本鉄道賞!阪神なんば線。

091123__023

091123__002

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

113系、115系のディテイル。

拙いプラキットのアップです。

091123_111538
幌を付けています。

グリーンマックスからパンタグラフがリニューアル発売されました。これまでのプラスティックのケースが紙になりました。さらに、シングルアームのパンタが新しくなりました。これまでは取り付け治具が必要でしたが、今回発売されたものは、そのまま取り付けることができます。

091123_111712_3
シングルアームのパンタ(PT71D)

連結部分に幌を付けるとともに、扉を塗り分けてみました。グリーンとシルバーですが、ちょっとわかりにくいです。

091123_112206

091123_112123

やはり、ちょっとわかりにくいですね(汗)

GMのパンタグラフは、このほか、これまでの板バネが必要なくなりました。上昇位置がフリーストップとなりました。モールドも精度が増しました。最後は、行先表示板入りの側面です。ちょっとしたシールでリアリティが増しますね♪

091123_112044

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神。尼崎にて。青胴車に会いに。

連休最後。いいお天気となりました。お日様に誘われて、ふらふらと外出。大阪上本町から阪神なんば線を経由して阪神尼崎へ。
目的は、青胴車を撮る事。阪神の車両の中で一番好きです。シンプルかつ可愛いから。
091123__009

091123__008_2 いやー、やはり惚れ惚れするほどいいですね。

091123__013

091123__003_2
側面の行き先表示。【普通】高速神戸。

091123__014
阪神特有の車両番号文字。

091123__015
元運転席のあった中間車。

側面は乗務員扉がなくなっていますが、なんとなく先頭車両の面影があります。

091123__017_2ほら、車両番号が残っています。

091123__024
5000系の後継車、5500系。

5500系はますます、シンプルになっています。
尼崎駅のホームにたたずむと、ひっきりなしに阪神、近鉄の車両が行き来し、なかなか楽しい場所です。梅田、三宮方面のホームには山陽電鉄の直通特急も現れ、三社の車両が見られて、いいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

115系、113系。

近郊型の113系、山岳路線用115系はすでに数が減ってきています。JR東日本では、東海道線では姿を消し、房総、高崎、甲府あたりでみられるだけです。どんどんE233系に置き換わっています。

JR西日本では、223系に置き換わって、東海道線では見られなくなりましたが、山陰線、湖西線、山陽線・広島、山口あたりで健在です。しかも、へんてこに体質改善されて、もとの形とはわからないものも。。。前パンの113系も山陰線ではあるし・・・切り妻を改造したおぞましい運転台もあります。

そんなわけで、113系、115系のプラキットの展示。まずは、115系(のつもり。3両編成にして、クモハとかにしています)

091123_113_115_001

貫通幌もつけてみました。

091123_113_115_004

中間電動車に鉄道コレクションの動力を搭載してみました。動きがスムーズで音も静かです。GMのよりいいですね。

091123_113_115_003

スカ色、一応、横須賀線仕様の113系(汗)

091123_113_115_007

三編成を並べてみました。左端の115系は、ライトが大目玉です。

091123_113_115_008 

  朝から、ちょっと撮影会と相成りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

関門海峡ツアー(2)

門司港駅では、811系が停車中。三井グリーンランドの広告ラップされた車両もありました。813系の赤い電車も。JR九州らしくユニークな車体ですね。

ノーマルな811系。

Dsc00845

三井グリーンランド色の811系。

Dsc00844

813系、デンマーク国鉄みたいなデザインですね。

Dsc00846

さて、海岸沿いを30分くらい歩いていくと、関門海峡トンネルの入り口があります。身近に関門海峡大橋が見えて、迫力満点です。

Dsc00833

トンネル内はこのようになっています。近所の皆さんは毎日県境を越えて、お散歩やジョギングをされているようです。

Dsc00837

まさにここが県境です。福岡県と山口県。この上は海です。

Dsc00839

下関側に渡って、フグを堪能しました。翌日は下関から鉄道用の関門トンネルを越えて再び門司港へ。門司港から船で下関に渡り、観光。

海峡ゆめタワーに上ると、このような景色です。

Dsc00863

Dsc00862

帰りは再び小倉から500系「のぞみ」で帰りました。お天気がよかったので、2月とはいえ、とても暖かい2日間でした。

終わりは小倉に入線してきたJR西日本100系です。

Dsc00865    

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関門海峡ツアー(1)

約3年前の07年2月の連休に職場の方と下関にてフグを食べに行ったついでに、テツ見学も行いました。

新幹線で小倉まで。500系のぞみで。500系はまもなく「のぞみ」運用からは引退だそうです。これまでの新幹線にはないフォルムだったのですが、やはり、居住空間を犠牲にしているので、乗客サービスの観点からはもたなかったみたいですね。少し前から発表がなされていたので、関門海峡ツアーに乗じて往復乗ってみました。

小倉に着いて門司港まで在来線に乗車。813系で到着。

Dsc00821

門司港駅もレトロ。重要文化財に指定されているのですが、私が訪れたときは工事中で、全容が見えませんでした。

Dsc00824

駅構内に0哩票がありました。そのものが鉄道記念物みたいな駅ですね。

Dsc00822

同じ駅の構内に九州鉄道博物館はあります。もともと、古くは九州鉄道の本社だったそうです。レンガ造りの立派な建物です。いまは、博物館としてリニューアル。観光スポットになっています。

なんといっても、お目当ては屋外に展示されている昔の車両群。まずはクハネ581-8。

Dsc00827

お次はクハ481-603。いずれも交直流特急列車の先頭車。

Dsc00828 

SL。C59-1。動輪が大きいです。そのほか、珍しい車両が数多く展示されています。

Dsc00849

構内には、ミニ鉄道公園があります。埼玉にある鉄道博物館より前に、ミニ鉄道としてデビューしていました。私も乗ってみました。遊園地の電車ですね。。。運転の楽しみはないなぁ・・・

Dsc00847

883系ソニックです。

Dsc00848 

この日は、このあと、門司港界隈を散策しました。そして、関門海峡へ。(続きます)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東急、新旧。

  3回にわたって、リアルな旅、といっても、もう3年前になるフィールドワークを書きました。その成果を、模型で表現するとどうなるか。拙い技術で制作したプラキットを展示いたします。

まずは、旧型車両から。3000系です。緑のシンプルな電車。同系列はもう、ほとんど観ることはできません。地方鉄道にちょっと残っているのでは・・・

091122_002504

続いては、青ガエルで有名な5000系です。特徴のあるフォルム。先頭車はカエルみたい!?ですね。現在、熊本電鉄に譲渡された仲間が1両で走っています。

091122_002710

200805272313000

プラキットでは中間車は切り貼りして制作できますが、なかなかむずかしいです。継ぎ目の処理がなかなか大変です。

次は、日本初のオールステンレス車両、台車はちょっと変わったパイオニア型。昔、南海高野線のステンレスカーにもこの台車が採用されていました。米国の車両メーカーとの提携だったそうです。東横線の急行仕立てにしてみました。

200805181521000

その後継者の7200系。先頭の形がダイアモンドカットと言われてユニークな形になっています。下の車両は7600系のインバータ搭載のものとしています。

090102_009

もう一枚。ナンバーはいい加減ですので、あしからず(汗)

091121_232237 

おしまいは、8000系、8090系、8500系です。8000系はすでに引退。8500系も、新5000系の登場で、だんだん減ってきています。モーター音が、地下に入ると喧しいですね。。。

Dsc00810

4回にわたって、リアル、模型での東急特集となってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前の撮りテツのパターン(3)

東横線、自由が丘から写真の9000系にて、みなとみらい駅まで乗車。折り返し、多摩川まで乗車。そこから多摩川線にて、蒲田へ。

Dsc00796

蒲田まで、東京なのになんだか、ほんわか、ローカル線の旅のよう。のんびりしていますね。7700系にて、ごとごとと・・・

いるいる!蒲田駅のホームには、お目当ての7600系が。

Dsc00798_2

昭和の雰囲気を残した電車たち。7700系。いずれも歌舞伎顔です。

Dsc00799   

模型制作の参考となるフィールドワークです。しっかり、目に焼き付けていきます。

Dsc00800

満足して、今回の予定は終了。あとは、羽田から大阪へ。有効に遊べた東京東急フィールドワークの旅でした。

Dsc00802

機内でデジカメを撮っていて、CAに注意されました(汗)ごめんなさい。。。(2006年11月4日の記録でありました。)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前の撮りテツのパターン(2)

大井町線で二子玉川へ。ここでは、大井町線、田園都市線が合流します。多摩川上には留置線があって、大井町線の折り返し列車が時間待ちをしていました。田園都市線と直通急行運転が始まってからは、この留置線はどうなったのでしょうか。

東急らしく、シルバーの切り妻のシンプルな8500系。

Dsc00792

ここでは、東京メトロ、東武が相互乗り入れを行っているので、さまざまな種類の車両を見ることができます。下は東武30000系。

Dsc00790

東京メトロはこういう車両。8000系。半蔵門線用ですね。

090101_025_2 

大井町線8500系。

Dsc00786

多摩川上の留置線を望む。

Dsc00789

このあと、田園都市線で宮崎台へ、電車とバスの博物館がお目当て。こんなのに出会えました。

Dsc00787

それから、田園都市線で二子玉川へ戻り、大井町線に乗り換え、自由が丘へ。東横線ホームへ。横浜高速鉄道のY500系です。東急5050系と親戚です。

Dsc00795

続く。   

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前の撮りテツのパターン(1)

5年位前は、まだ、エアラインが格安だったので、東京まで撮りテツにお出かけの際はよく利用しました。たしか、新幹線の往復より安かったんです。(今は一緒か、高いくらいですね。)

伊丹から朝一7時発くらいの便で出かけました。大阪東京間は幹線なのでワイドボディの777型機が就航していましたっけ。

Dsc00775

上はボーイング777-300型機。長さがとにかく長いのです。

8時すぎには羽田に到着。つくと、まずのお楽しみは京急ホームへ。待ってました!

Dsc00778

1500形、特急・京急川崎行き。京成3700形、こんなのも乗り入れてます。エアポート快特かなぁ。

Dsc00777

とりあえず、品川へ向かいます。品川からは京浜東北線で大井町へ。東急大井町線、待っていたのは8050系。まだ、田園都市線とは直通運転が部分的な時期でしたので、二子多摩行きです。

Dsc00780

Dsc00782   

上は、大井町線のマークと赤と黄色のグラディエーションの帯の8590系。

大井町線で二子玉川へ。この線をよく利用するのは、トレインシミュレーションゲームの線区だったので、イメージトレーニングをするためです。駅間が短く、停車が難しいです。

続きは次回。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢が現実に。阪神近鉄相互乗り入れ。

今年3月に阪神なんば線が開通し、阪神と近鉄の線路が繋がりました。その結果、奈良から神戸まで一本の列車で行くことができるようになりました。それより前に、まだ夢の段階で阪神と近鉄のツーショットを撮っていたことがあります。

もちろん、ほんとうの車両では無理だったので、下のように、Bトレでやってみました。左は近鉄12200系、右は阪神5500系です。おまけはその右、国鉄80系です。

071231_001_2

下は、同じく近鉄12200系、左はグリーンマックスのプラキットで作った阪神急行用車両。何系とはいえないものです。。。

071231_002

090320_hansin_namba_line_004

今では当たり前の風景ですね。上に写真は、開通当日に記念発売された、阪神1000系と近鉄5820系のBトレです。

090320_hansin_namba_line_017

最後は、リアルの車両。上は開通当日、大阪上本町駅地下ホーム。

下は同じく開通当日の尼崎駅の5820系です。

090320_hansin_namba_line_027

いままで、開通三宮から日本橋まで通しで快速急行に乗車しましたが、奈良・三宮間はまだです。今度はぜひ、挑戦したいと思います。 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名阪鈍行の旅。

お手軽な日帰り旅行として、よく名古屋に行きます。主に近鉄を利用することが多いです。往復アーバンライナーに乗車することもありますが、時には普通に乗り継ぐこともあります。

下のアーバンライナー・ネクストは名阪特急60周年記念仕様の21020系。

Cimg0436s

たとえば、9時15分発宇治山田行き急行に乗車すると、11時06分に中川到着、隣のホームにはすでに、名古屋行き急行が停車しており、11時07分発ですぐに発車。名古屋到着は12時26分着です。3時間11分の列車の旅です。2300円で名古屋までいけます。

大阪上本町駅地上ホームに停車中の宇治山田行き2610系。

071028_005

2610系にはトイレ付きの車両が連結されています。さすが長距離急行です。しかし、ロングシートなので、ちょっと、旅行気分がそがれます。

中川では、クロスシートの5200系が待っています。名古屋方は競争が激しいのか、普通車の急行はクロスシートなんですね。

名古屋駅に停車中の5200系。

071028_006

甲特急だと、9時03分大阪上本町発、名古屋11時06分着。2時間03分で着いてしまうのですが、普通車で乗り継いで名古屋に行くのも趣きがあります。

名古屋では、栄などに地下鉄で向かいます。名古屋テレビ塔です。オアシス21からの眺めです。

Dsc00373

帰りは流石に疲れるので、アーバンライナーで一気に帰ります。お弁当とビールを買って、車内での食事です。軽快な車輪の音と、列車の揺れの中の至福のときです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道模型との出会い。

そもそも、鉄道は気がついたら好きになっていました。鉄道模型は、小さい頃は自分で買うことができない高嶺の花でした。子ども時代は、まだ、HOゲージが主流の時代。ようやく、なんとか、親に買ってもらったのが、メルクリンの初心者セット。小さなSL、貨車2両、レール、パワーセット。

その後、Nゲージが出てきて、なんとか自分で買うことが容易になりました。しかし、ちょっと模型からは遠ざかっていました。それがまた目を覚まされたのは、Bトレインショーティーと出会ってからです。

Dsc00960

色塗りもいらず、接着剤もなしで、組み立てられ、手軽な感じがいいですね。おまけに、デフォルメされたNゲージのBトレ。場所も取らずに、可愛くて、一気に虜になってしまいました。

しかも、初期のBトレからはどんどん進化して行っています。たとえば、特急車両の151系と485系とを比べてみますと、歴然。ボンネットがリアルに長くなっているのがわかりますか?上が485系、下が151系。

200711111614000

台車も最初は、車輪が2軸でしたが、最近はちゃんと4軸になって、台車の形も表現されています。私は、好きな形式は、台車をNゲージのGMの台車に履き替えていますが・・・

最近は、私鉄バージョンも増えてきています。たとえば、京阪2600系。リアルでしょう。

200802032223000 

私鉄バージョンも最初は限定生産だったので、京急1000形の初期バージョンなどはわざわざ飛行機で東京まで行って、京急の駅売店まで買いに行ったりしました。いまは、模型店で比較的容易に手に入れることができるようになりました。

そのうち、Bトレでは物足りなくなって、Nゲージに関心が移りました。さらに、完成品ではなく、プラキットで自分で作りたくなりました。これは、Bトレの組み立てる楽しみが影響しているようです。

近鉄2600系プラキットとBトレ5820系の連結です。

090413_2320521

いろいろなお遊びができるようになりました。模型はなかなか奥が深いですね。

Bトレ、さっき調べてみると、まだ買ったまま組み立てっていない在庫がたくさん眠っています。少しずつ、組み立てないといけませんね。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯田線、新旧(2)

119形は東海色も制作してありました。そこで、リバイバル色と並べてみました。青22号に白帯の塗色の方が緑のローカル線には映えそうです。

091116_202016

お次は、新世代の313形との並びです。私のハンドルネームなんですが、なんだか、この形式は洗練されていてJRの車両では一番好きです。なお、この313形3000番台は、カトー製です。どうりで上手と思われましたか?(汗)

091116_202510

クモハ313形です。後ろにパンタグラフがあります。佐久間レールパークで乗車した313形は前パンタグラフでした。前パンもなんだかいい感じですね。

091116_202843 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯田線、新旧(1)

飯田線は、愛知県豊橋から長野県辰野まで195.7kmのローカル線。しかし、ダムが近くにあったおかげで!?古くから電化されていました。この距離で94の駅があるそうです。通しで普通に乗ると6時間かかるみたいです。

以前は旧型国電の宝庫で、佐久間レールパークで展示されていた流電モハ52形もスカ色で走っていました。

現在、119形、313形、373形が運用されています。119形はグリーンマックスからプラキットが発売されているので、3編成(6両)を制作しています。

最近、デビュー当時の国鉄色のリバイバル編成が走り出しています。そこで、リバイバル色を作ってみました。

091116_201438

空調装置は集中型といわゆるお弁当箱のインバータ制御の集約分散型がありますが、私は集約分散型にしてみました。

091116_201529

台車は119形がDT33、118形(トイレ付き)がDT21です。東海型にするためねずみ色に塗り替えています。

091116_201701

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中之島線となんば線

京阪中之島線が開通して1年余り。乗客数は伸びず、苦戦しているようです。京阪では、3000系を新造しました。駅の案内放送も鉄道ファンでミュージシャンの向谷実さんに依頼して、斬新なものにしました。しかし、終点が中之島では、いまのところ、発展が見込めないようです。京阪では、他の鉄道網とつなぐことで乗客数の増加を図ろうと考えています。南港のWTCまで延伸させようとの夢のお話もあるようです。

開通当日の様子。

Dsc01150

新3000系。

Dsc01147

中之島駅。この先を掘り進める決意の表明として、トンネルの掘削装置のモニュメントが壁面にあります。

Dsc01152

一方、ことし3月に開通した阪神なんば線は、神戸と奈良を直結することで、乗客数が増加し、難波駅での利用者も増えているようです。新線の開通によって、神戸の人も奈良のひとも乗り換えなしで足を延ばそうと考えたのでしょうか。明暗がはっきりしましたね。

しかし、奈良に阪神の車両が、神戸に近鉄の車両が走るなんて、信じられなかったですが、いまやなんだか、慣れてしまいました。

開通当日の尼崎駅。近鉄5320系。

090320_hansin_namba_line_030

6両編成の快速急行が10両に。阪神1000系。

090320_hansin_namba_line_037

開通当初は、なかなか連結切り離しがうまく出来ないようでした。今はだいぶ慣れてきたのではないでしょうか。

090320_hansin_namba_line_043 

  近鉄特急と阪神のツーショット。上本町地下ホームにて。

090320_hansin_namba_line_013

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急1000形。三様。

京浜急行の主力汎用車、1000形も数少なくなってきました。365台が1959年から生産されてきましたが、すでに600形や新1000形に取って代わられてきました。

そこで、グリーンマックスのプラキットで制作しました。4両1編成で大体10日間前後かかります。やはり、白帯の色塗りがなかなか大変ですね。

GMからは、塗装済みのキットも発売になっていますが、これの難点は、一体成型ではないので、板キットを接着するときに接着剤がはみ出さないように気をつけないといけないのと、ランナーからの切り離しの際に塗装が剥げることです。

だから、難しいけれども、未塗装キットに挑戦しました。幸いジョーシンの鉄道模型サイトに京急700形の作り方が掲載されていましたので、参考にさせてもらいました。白帯の塗り方ではとても参考になりました。

ジョーシンHP「鉄道模型教室 京急700形キットを組み立てる」

http://joshinweb.jp/train/lj700_3.html?ACK=TOKU&CKV=090909

さて、1000形は年代によって6グループに分かれるみたいです。私は、分散クーラー車1種類、集中型クーラー車2種類を制作しました。集中クーラー車もステンレスのカバー車も作りました。台車も、OKタイプ、THタイプを履き代えてみました。

まずは、先頭車。後ろの連結器は自動連結ではないダミー、前の連結器はカプラーです。

091114_103110

空調機3種類です。集約分散型。

091114_102714

集中型、カバーはFRPですか?

091114_101945

続いて、ステンレスのカバーです。屋根の真ん中を走っている付属機器もなくすっきり。

091114_102326 

台車、まずはOKタイプ。

091114_104407

続いて、THタイプ。

091114_104236

GMのキットは、床下機器があらかじめねずみ色に塗装されていて、作業が省けます。たぶん、最近のバージョンからそうなったみたいです。

この電車も昭和のテイストを強く感じる車両ですね。あぁー、ノスタルジア・・・・・

091114_102915   

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名鉄5500形

ちょうど最近、マイクロエースから完成品の5500形がいくつかの塗色で発売されました。

そこで、私もグリーンマックスのプラキットで作ってみました。スカーレット一色で塗ってみました。屋根はねずみ色1号(GM)、床下機器は呉海軍工廠標準色(Mr.カラースプレー)で塗りました。クーラー及び窓サッシはフラットアルミ(タミヤ・エナメル)です。

台車はDT24ですが、あいにく黒しかなかったので、ねずみ色に塗りなおしています。

塗装は比較的簡単です。クーラーは実車では、屋根の下に台座が挟まっているので、プラ板で加工すればいいのでしょうが、今回は省略しました。(手抜きです。)

091103_003318_4

091103_003043_2

急行・豊橋行きとしてみました。

091103_085219_2

このあと、もう2両を制作。現在、4両連結で飾っております。

2両で1週間ほどかかりました。帰宅して夕食のあと、少しずつの作業です。

作り終えて、にやにや眺めています。

昭和のテイストが濃厚な電車ですね。すでに、すべて廃車となっていますので、実車はもうないのですね・・・合掌

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(8)

12時半にレールパークを訪れて、たくさんの列車に囲まれて、我を忘れていました。

ラッセル車も展示されていました。こんなに間近に見たのは初めてです。かなり大きく感じますね。                             

090921_050

090921_051

模型、シミュレーション、その他珍しい物が置かれた展示館です。

090921_061

090921_064

帰りは、14時08分発、豊橋行き。なんと!313形でした。自分のハンドルネームと同じ列車に乗車できて感激です!ローカル線でも活躍する313形は頼もしい電車です。豊橋駅では、119形と並んで撮ることができました。新旧の飯田線の電車。東海道線ホームには同じく313形が。こちらでは幹線で活躍する仲間たちが。

090921_066

少し、帰りの「こだま661号」に乗車するまで時間があるので、豊橋駅周辺へ。

まずは駅舎。

090921_069

つづいて、豊橋鉄道市内線。

090921_067

こうして、16時16分発の「こだま」にて帰阪の途へ。いやぁーなかなか楽しい日帰り乗りテツの1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(7)

少し解説を加えてみましょう。まずは、クモハ12形、旧型国電。

090921_036

090921_027

運転席です。                          

090921_054

トイレみたいに、反対側の運転席は、個室になっています。           

090921_056

つづいては、モハ52形。流線型の俊足旧型国電。ドイツの特急列車のコピーだそうです。

090921_033

解説をどうぞ!                         

090921_035

昭和11年当時で、京都・大阪間、なんと!36分。大阪・神戸間28分。今の新快速と変わりません。すごいですね。その後、阪和線、飯田線と変遷を重ね、現在の状態に。

090921_032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(6)

園内の列車を引き続きご紹介。まずは、気動車。

まずは、キハ181形。近くで見るとかなりでかいですね。「しなの」のHMでした。

090921_045

090921_047

キハ48000形。青い塗装です。                            

090921_023

090921_042 

列車の周りをグルグル。楽しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(5)

クハ111-1のディテールは続きます。

これだけ身近に見ることができるのは貴重ですね。         

090921_058

090921_057

熱心にクモハ12形の寸法を測っている御仁がいらっしゃいました。きっと、今後の模型作りの参考にされるのでしょうね。               

090921_028

続いて、クモハ12形のディテールです。この電車は模型で作りました。「Nゲージ17m旧国キット」がネコ・パブリッシングから発売されてましたから。本物を見るとはやり感動しますね。                                                                

090921_026

090921_031   

090921_025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(4)

飯田線の乗務員は運転士と車掌。無人駅が多いので、切符の販売、乗り越しなどの扱い。

車掌さんはホームに出て、切符の回収。扉の開け閉めは、運転士が行っています。なかなか、忙しそうです。これでは、ワンマンは難しいですね。それなりにお仕事がありますから。

そうこうしているうちに、12時34分。ほぼ定時で中部天竜に到着。

ここでも、119形をパチリ。

090921_014

090921_015

多くの乗客が、佐久間レールパークがお目当て。2両が切り離され、前の列車は天竜峡まで出発していきました。

いよいよ、レールパーク!

乗車券を見せるとフリーで入場することが出来ました。特設売店で、レールパーク特製の「サクマ」のドロップを買いました(笑)

続いて、パークへ。

クハ111ー1の先頭車が公開されていました。きれいに化粧直しがされていて、オレンジ色がまぶしい。                               

090921_019_2   

090921_029

090921_030

090921_037

今後の模型作りの参考にディテールをパチリ。

続いて、車内を覗き、運転席を撮りました。

090921_040

090921_041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(3)

列車は、本当にのんびり、ゴトゴト、ゴトゴトと狭くなっていく川沿いに走っていきます。

お腹が空いてきたので、さっき豊橋駅で買った幕の内弁当を食べました。列車での昼食。至福のときです。隣の席では、若いふたり連れの女性が稲荷寿司を食べ始めました。

そうだ!そういえば、稲荷寿司は豊川稲荷が発祥の地だ!残念。。。稲荷寿司を買えばよかった。。。

長篠城、本長篠という、歴史上有名な名前の駅に停車。続いて、三河大野で、特急と交換のため、停車。

ホームで、119形のディテールを撮りました。

090921_009

090921_010

090921_011

090921_012

090921_013

乗客はのんびり、ホームに降りて、特急の来るのを待っていました。ようやく、373形の「伊那路」がやってきました。

通過後、のんびりとこちらの119形も発車。次の駅は、湯谷温泉。稲荷寿司を食べていた若い女性二人は降りていきました。

どんどん川が狭くなって険しくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(2)

豊橋駅に生まれて初めて足をつけ、ホームをうろうろ。

飯田線ホームへ。ここは、名鉄とホームを共有しています。珍しいですね。

飯田線の列車の横に名鉄の電車が・・・。1200系ですかね。

090921_005

佐久間レールパークに着くまでに車内で食事をと考え、ホームで、レールパークとタイアップしたお弁当を買いました。包み紙に、パークの保存列車の写真が記載されています。

いよいよ、飯田線に乗車。お目当ての119形2両編成+2両編成が留置線からホームへ。

模型で作っていますが、乗車は初めて。感動のご対面でした。

090921_004

天竜峡行きです。10時43分豊橋発、中部天竜12時34分着。前2両は終点天竜峡まで行きます。

なんかうれしいです。本物を目の前にするのは。

090921_007

豊橋を定時に発車。途中まで名鉄の線路と一緒に走って、しばらくして別れました。

豊川までは、市街地を走っています。あの有名な豊川稲荷があるところです。

そこを過ぎるとのどかな田園風景が現れます。いかにもローカル線といった雰囲気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク(1)

はじめまして。

これから、鉄道に関するブログを始めることとなりました。これまで、ドラマの感想ブログなどを書いてきましたが、最近のドラマはつまらなくて、頓挫。。。

やはり、最後に残ったのは、鉄道でした。

というわけで、これから、大好きな鉄道について、とりとめもないことを綴っていきたいと思います。この先どうなりますことやら・・・

よろしくご愛読のほどお願い申し上げます。

さて、記念すべき第1回は、この11月に閉園となりました「佐久間レールパーク」のプチ旅行記です。何回かにわたって書いていきたいと思います。

この11月1日をもって、佐久間レールパークが閉園しました。18年間だったそうです。今後は、名古屋港に新たに設置される「鉄道博物館」に引き継がれるそうです。

そこで、9月22日の休日に少し小雨の中ではありましたが、行ってきました。

目的は、もちろんレールパークの保存車両たちに会うこと。また、飯田線に乗ってみたかったこと。「こだま」でぶらりと各駅停車の旅をしたかったこと。

これらが合い重なって、今回の旅へと相成りました。

新大阪から8時50分発「こだま642号」に乗車。前日、ネットで指定席を予約しようとしましたが、満席。やはり、連休だからかなぁと危惧していました。しかし、そうではありませんでした。自由席はガラガラ・・・豊橋までほぼ貸切状態で快適な新幹線の旅でありました。

豊橋到着は10時27分。在来線のホームに降りると、117形が止まっていました。まずは記録。

090921_001_5

090921_002_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年12月 »